【重要】シングルファザーが婚活する前に持っておくべき3つの心構え

ずっと一人は寂しいので、婚活を始めようと思ってます

というシンパパの方へ、シングルファザーが婚活を成功させるために持つべき3つの心構えをご紹介します。

具体的には、こちら。

  1. 「シンパパOK」の女性が見つかる出会いの場を選ぶ
  2. 相手の女性にすぐ再婚を求めない
  3. 親に反対されても、決別しようとしない

初婚時代と違い、シングルファザーの婚活には様々な困難が訪れます。その困難への対処を間違えると婚活が失敗したり、できても幸せな再婚生活が送れないことがあります。

しかし、この3つの心構えを持つことで、婚活がうまくいき、パートナーと幸せな未来を過ごせる確立がグッと高まるので、参考にしてみてください。
 

シングルファザーの婚活で訪れる困難

①「シンパパOK」という女性は少ない現実

まず、シングルファザーの婚活で訪れる困難が「子持ち男性と恋愛を希望してくれる女性は少ない」という現実です。辛いですが、事実です。

何なら「子持ちとの恋愛OK」の女性は、「子持ちとの恋愛OK」の男性よりも少ないです。

それを証明するのが、下記のマイナビウーマンが行ったアンケート調査。

好きな人がシングルマザーだった場合どうしますか?

  想い続ける:42.9%
ほかの人を探す:57.1%

マイナビウーマン アンケート

シングルファザーは恋愛対象に入りますか?

    入る:20.3%
  入らない:79.7%

マイナビウーマン アンケート

この結果を見て、

なんだよ、シングルファザーは婚活をあきらめろって言うのかよ!

と思ったかもですが、そうではありません。シングルファザーがモテるのは、断言できます。

ただ、それは「アンケートでいう20.3%の女性たちから」であって、この女性たちを見つけるのがとても難しい、ということなんです。

そして、よくあるシングルファザーへの婚活のアドバイスが

たくさんの女性と出会って、理解者を見つけましょう

というものですが、一般的な初婚の男女が多いところで婚活しても、ほとんどの人は「79.7%の女性」に出会ってしまいます。

そうなると、いくら「婚活はあきらめないことが大事」と言われても

シングルファザーはごめんなさい。。

という女性に会い続けていたらさすがに凹みますし、お金・時間も無駄になるので、次第に婚活意欲も失せていってしまいます

なので、シングルファザーの婚活は、最初の出会いの場選びが肝心です。
  

②女性の周りからの反対

素敵な女性と出会えても、次にシングルファザーの婚活に待ち受ける困難が「女性の周りからの反対」です。周りとは、親・親戚・友達・同僚など様々です。

女性は男性以上に、恋愛について話をします。そして、恋愛話の中でシングルファザーと付き合う女性に多いのが

子供がいる男なんて、やめたほうがいいって

と反対されるパターンです。

こういった場合、「シングルファザーとの恋愛OK」と考えていた女性もいざ周りから反対されると、

やっぱり、やめておいた方がいいのかな

と気持ちが揺れ動いてしまうことがあります。

そんな中、再婚をガツガツ求めても女性は決断しずらいですし、最悪あなたとの交際をあきらめてしまうかもしれません

そのため、シングルファザーの婚活は、女性が周りから受けるプレッシャーも考慮して、その気持ちにうまく寄り添っていく必要があります。
  

③自分の親からの反対

シングルファザーの婚活を難しくするのは、なにも女性の親からの反対だけではありません。自分の親が反対、というパターンもあります。

自分の親があなたの再婚に反対する理由は、主に以下の3つです。

  • 相手が、孫とうまくやっていけるのか
  • 新しい子供ができたとき、孫が相手からないがしろにされないか
  • 今度こそ、結婚がうまくいく相手なのか

自分の親から再婚を反対されるとショックですが、これもあなたと子供を本気で心配しているからこそ

なので、ここでも婚活を焦らずに「時間をかけて、不安を少しづつ解消してあげよう」と気持ちを切り替えることが大切です。
 

シングルファザーが婚活する前に持っておくべき心構え

①「シンパパOK」の女性が見つかる出会いの場を選ぶ

シングルファザーの婚活は、最初に「シンパパOK」の女性が見つかる出会いの場を選ぶことが肝心だとお伝えしました。

その観点でいくと、ぶっちゃけ下記の場で婚活はしないほうがいいです。

  • 合コン
  • 街コン
  • 一般的なマッチングアプリ
  • 婚活パーティー

合コン・街コンは、相手が「シンパパOKか」がわからないのでNG。

一般的なマッチングアプリとは、下記の特徴をもつアプリのことです。

  • 有名
  • 人数が多い
  • 初婚が多い

マッチングアプリは便利でコスパも良いですが、こういったアプリは相手が「シンパパOK」かもわからないですし、何より「初婚・子なし向け」に作られています。

ということは、子なしのライバルも多いですし、その中から「シングルファザーとの恋愛OK」という女性を見つけ出し、さらに婚活も成功させるのは至難の業です。

また、婚活パーティーもシングルファザーの婚活にオススメかと言われると、実はそうでもなかったりします。

え?「バツイチ・再婚者向けパーティー」って、よくシングルファザーの婚活にオススメされてるじゃん

と思われたかもしれません。

ただ、そういった場所でモテるのは

  • 子供がいないバツイチ男性
  • 子供はいるけど、同居はしてないバツイチ男性

だったりするので、シングルファザーの婚活の場としては不利な状況があるからです。

では、何がシングルファザーの婚活の場として最適かというと、結論次の2つです。

  • 結婚相談所
  • シングルファザー向けマッチングアプリ

  

結婚相談所

あなたが「確実に婚活を成功させたい」と思うのなら、結婚相談所が一番良いです。なぜなら、スタッフが「シングルファザーOK」という女性を見つけてきてくれるからです。

さらに、女性に求める条件を細かく指定することもできるので、登録している会員の中から、もっともあなたに合った女性と出会うことができます。

ただし、やはりネックは価格面です。

とあるシングルファザー向けの料金プランがある結婚相談所でも、成婚料だけで20万円かかります。月額4千円の一般的なマッチングアプリなら、4年以上登録できます。

なので、基本的に結婚相談所は、お金に余裕のあるシングルファザーにしかオススメしません。
 

シングルファザー向けマッチングアプリ

一方、全てのシンパパの婚活にオススメできるのが「シングルファザー向けマッチングアプリ」です。

シングルファザー向けマッチングアプリとは、プロフィールを見ただけでその人が「シンパパとの恋愛OKか」がわかるアプリのことです。

さらに、料金は通常のマッチングアプリと同じ仕組みなので、高い入会金・成婚料を支払う必要もなく、月額費だけで数多くの女性と知り合うことができます。

そのシングルファザー向けマッチングアプリとは、ユーブライド・パートナーズです。

さらに詳細を知りたい方は「シングルファザーの出会いにマッチングアプリが最強な4つの理由」も、ぜひどうぞ。
 

②相手の女性にすぐ再婚を求めない

シングルファザーと付き合う女性は、周りの反対と常に隣り合わせにいることがわかりました。

そのため、あなたがいくら強い婚活希望を持っていたとしても、すぐに相手に再婚を求めるのは得策ではありません。

こう言うと

いや、こっちは真剣に婚活したいんだから、再婚の意思を伝えるのが当然だろ

と思われるかもしれません。

ただ、付き合ったばかりだと、女性はあなたとの思い出・深い愛情をまだ持てておらず、「周囲の反対にあっても再婚したい」とは決心しにくい状態です。

じゃあ、いつ「再婚したい」って言えばいいんだよ

ということですが、結論それは「2人の仲がより深まったとき」です。

具体的には、最低でも交際から2ヶ月、できれば半年くらい経ってからにすることをオススメします。

なぜなら、そのくらいの期間が経てば、女性にあなたへの深い愛情が生まれつつある頃合いなので、たとえ周りに「シングルファザーはやめておいたほうがいいよ」と言われても

私はこの人と生きていきたい

と思ってもらいやすくなるからです。

つまり、相手にシングルファザーとの再婚を前向きに考えてもらうには「婚活の意思は、あなたへの想いが高まるのを待ってから伝えるべし」ということです。
  

③親に反対されても、決別しようとしない

シングルファザーの婚活に親の反対はつきものですが、決別は避けるべきです。

こういったときに、よくある意見が

自分の人生なんだし、親の反対なんか無視して再婚すればいいよ

というものですが、後々の生活を考えると、一度反対されただけで説得なしに再婚を押し切るのは良くありません。

なぜなら、親の意向を無視して再婚に踏み切ってしまい

  • 困ったときに助けてもらえないのが辛い
  • 子供が「孫」として可愛がってもらう機会がなく、可哀想なことをした
  • 今でも罪悪感を感じ続けている

と、後悔する人はたくさんいるからです。

なので、たとえ親に再婚を反対されたとしても、最初から説得を諦めないでください。

ただ、とはいえ

再婚に反対する親と、何を話し合えばいいんだよ。。

と途方に暮れるかもしれません。

ですが、再婚に反対する親を説得する方法はいたってシンプルです。

  • 反対する理由を聞いて、親の不安を明確にする
        ↓
  • その不安に対して、自分たちができることを話す
        ↓
  • 何回も会って、話し合う

ほとんどの場合、このステップを繰り返していけば、2人の強い意思が伝わり、いずれは親も根負けして再婚を認めてくれます

もちろん、これには時間がかかりますが、「シングルファザーが幸せな再婚生活を送るためには必要なことだ」と割り切って、あきらめずに親と向き合うようにしてみてください。

≫ 参考:子連れ再婚に反対する親を、納得させるための4ステップ
  

シングルファザーの婚活は、最初が肝心

シングルファザーの婚活に必要な心構えをお伝えしてきましたが、なんだかんだ一番大切なのは「最初にあなたに合った女性と出会うこと」です。

  • あなたが女性として魅力を感じる人
  • 子持ちであることに理解がある人

この2点を重視して婚活すれば、その後に訪れるハードルも「あきらめずに一緒に乗り切ろう」と頑張れます。

なので、今回ご紹介した「シングルファザーにオススメの婚活の場」を参考に、ぜひ将来の素敵なパートナーを見つけてください。

≫ 参考:「シングルファザーの再婚は難しい」をくつがえす3つの方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました