シングルマザーの貧困は自業自得、という意見はガン無視で良い3つの理由

「シングルマザーの貧困は自業自得だ」という意見を目にして、胸がふさがる気持ちになりました。

やっぱり、母子家庭の貧困は自己責任なの?

というシングルマザーの方へ、「そんな意見は、がっつり無視で良いですよ」というお話をします。

その理由は、以下の3つです。

  1. 未来の予測は不可能で、離婚してなくてもデメリットはあったから
  2. どの世界にも非難してくる人はいるから
  3. シングルマザーを応援する人もたくさんいるから

こういった意見を聞いても、シングルマザーの貧困状況が解決するわけではありません。SNSだったら即ミュートし、情報を完全に遮断することをオススメします。

一方で、シングルマザーの貧困を「自業自得」ではなく「社会の問題」と捉え、その状況の改善に取り組んでくれている人たちもいます

そして、その成果もあって、シングルマザーの貧困を改善できるような取り組み・支援制度も少しづつ生まれてきています

なので、この記事を参考に、貧困を解決するために必要な「良い情報の取捨選択」をする、一つのきっかけにしてもらえればと思います。
 

シングルマザーは貧困は自業自得、という意見の主張理由

①離婚になるような男を選ぶから悪い

「シングルマザーの貧困は自業自得」と主張する人に多い意見が、「離婚になるような男を選ぶから悪い」というものです。

  • 浮気するような男と結婚した方が悪い
  • 浪費する相手を選んだのが悪い
  • DVする男なんて、付き合ってるうちから見抜けるだろ

というわけですが、これって極論ですよね。

「全く浮気しそうにない男性が、実は不倫してた」なんてパターンは男から見てもよくありますし、「コロナで職を失った」などの環境が要因でDVをしてしまう男性もいます。

こういった相手・環境の変化も全て結婚前に予測するのは、誰にとっても不可能なはずです。
 

②離婚するから悪い

「離婚するから悪い」というのも、「シングルマザーの貧困は自業自得」論者に多い主張です。

「お金のあてもないのに離婚するな」という意見もありますが、DVを受けていた場合は、無計画でも安全のために早急に離れて正解ですし、そもそも死別で貧困になってしまったシングルマザーもいます。

また、夫婦の冷戦状態が子供に与える悪影響は研究でも明らかになっており、予期せぬ関係悪化がきっかけで、子供のために離婚を選択したシングルマザーもいます。

なので、ひとくくりに「離婚するのが悪い」と言うのは極論でしかありません。
 

シングルマザーの貧困は自業自得、という意見は無視で良い理由

①未来の予測は不可能で、離婚してなくてもデメリットはあったから

「シングルマザーの貧困は自業自得だ」という意見は、本当にガン無視で良いです。なぜなら、未来を予測することは、非難してくる人も含めて誰にも不可能だからです。

シングルマザーの貧困を自己責任で片付ける人は、結果的に自分がそういったポジションにいないから、そう発言できるだけです。

それに、シングルマザーが離婚したことで発生するメリットだってあります。

  • 子供が、父親からの悪い影響を受けなくて済む
  • 子供を、夫婦喧嘩のデメリットから守れる
  • 母親の笑顔が増えることで、子供は楽観的になれて、目の前のことに集中できる

もちろん、離婚に至ったことへの反省点はあると思いますが、「離婚した自分が悪いんだ」と後悔する必要までは全くありません。

≫参考:あなたがシングルマザーになることでの、子供のメリット4つ
  

②どの世界にも非難してくる人はいるから

次に「シングルマザーの貧困は自業自得」という意見が無視でいい理由が、「どの世界にも非難を言ってくる人は一定数いるから」です。

芸能人のSNSを見てもわかるとおり、他人を批判して承認欲求を満たそうとする人は必ずいます。こういった人たちを変えることは不可能で、反応するだけ不毛です。

批判してくる人をスルーするために有効なのは、シンプルですが以下の2つです。

  • SNSならミュートするなど、情報を遮断する
  • 関わらないように距離をおく

  

人生の目的に目を向ける

いや、けど他人の批判は気になるし、ムカつく。。

というシングルマザーの方は、「あなたが一番達成したい人生の目的」に意識を向けるようにしてみてください。

あなたの人生の目的は、何でしょうか。「批判してくる人に認められること」ではないですよね。むしろよくよく考えたら、その人なんてどうでもいい存在のはず。

そうではなく、多くのシングルマザーにとってのそれは「貧困を脱出し、子供と幸せになること」ですよね。

「自分はどんなふうに生きたいのか」

ここに意識を向けることができれば、他人のつたない意見に反応することも減っていくはずです。
 

批判されたら、その感情を観察する

いやいや、そう言うけど、批判してくる人が職場にいてどうしようもないよ。。

というシングルマザーの方もいるかと思います。

そういった場合は、科学的にストレス軽減の効果が証明されている「マインドフルネス瞑想」がめっちゃ役立ちます。

やり方は、下記のとおり。

  • 深呼吸し、呼吸に集中する
         ↓
  • 浮かんできた怒り・悲しみの感情をいったん受け入れて、認める
    「ああ、私あの人に嫌味言われてイライラしてるなあ」と自分を実況中継するように考えると、だんだん自分の感情を客観的に見れるようになり、冷静になれます
         ↓
  • 冷静になれたら、感情と判断を分けて考える
    「まあ、こういう人もいるよねー」と、さらっと流せるようになります

「難しい。。」と思われるかもですが、最初の呼吸に意識を向けることができると、あとは簡単です。

筆者もこの習慣を取り入れてからは、人間関係で本当に疲れなくなったので「シングルマザーの貧困は自業自得だ」みたいな意見を耳にしたときにも、ぜひ試してみてください。
 

③シングルマザーを応援する人もたくさんいるから

「シングルマザーの貧困は自業自得」のような意見を目にすると

私に味方はいないんだな。。

と感じてしまいがちですが、結論全くそんなことはありません。

「貧困=自己責任」とすることの危険性を訴え、シングルマザーのおかれた環境を少しでも変えようと活動している人もたくさんいます。

そして、そうした方々の活動のおかげで、徐々にシングルマザーの貧困解決につながるような支援制度・サービスもできつつあります。

なので、「シングルマザーの貧困は自己責任」のようなネガティブな情報は無視し、シンママに有益な情報を発信してくれる人たちだけに目を向けていくようにしましょう。

次章では、そういった方々が作り上げてくれた支援制度・サービスについて紹介していきます。
  

シングルマザーの貧困解決に役立つサービス・制度

シングルマザーの支援団体

今日本では、全国各地にシングルマザーの支援団体が存在していて、こういったシンママのコミュニティに所属することは、確実にあなたが貧困を脱出する助けになってくれます。

シングルマザーの支援団体に参加するメリットは、下記のとおり。

  • 同じシングルの仲間と悩みを共有することで、不安が減って前向きになれる
  • シングルマザー同士で、生活に役立つ情報を交換できる
  • シンママを長年支援してきたスタッフから、貧困を抜け出すためのアドバイスがもらえる

また、シングルマザーが貧困を抜け出すためには、収入UPに取り組む必要があるわけですが、支援団体の中にはキャリアアップのサポートを行っているところもあります。

シングルマザーの支援団体の就労サポートのメリットは、下記のとおり。

  • その人に合わせたスキルアップ講座を受けれる
  • シングルマザーの働きやすい環境に理解がある企業を、紹介してもらえる
  • 同じシングルマザーの仲間と一緒に学べる

このように、シングルマザーが収入UPを目指すなら、こういったシンママ支援に特化した方々からサポートを受けることをオススメします。

≫ 参考:シングルマザーの支援団体9選【活動内容・場所・料金など】
  

養育費に関する法改正・支援制度

「シングルマザーの貧困は、母親が養育費を回収しようとしないから自業自得だ」みたいなことを言う人もいます。

しかし、これまで養育費の未払いが起きたときには

  • 給料を差し押さるための財産の調査が、専門家でも難しかった
  • 相手が財産開示に応じなくても、大きな処罰がなかった

と、シングルマザーには不利な状況がありました。

海外では、養育費を強制的に回収する制度が確立されている中、日本は十分な体制が整っているとは言えなかったんです。

ただ、最近では養育費の未払い問題を解決するべく、法律が変わったり、新しい制度もできたりしています。
 

改正民事執行法

2020年4月1日から施行された法律で、これにより養育費を未払いにしている元配偶者から、強制的な回収がしやすくなりました。

具体的にどう変わったのかというと、大きくは下記の2つです。

  • 裁判所の調査権限が拡大されて、相手の勤務先・金融機関の支店まで特定できるようになった
  • 相手が財産開示に応じないと、刑事罰(6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金)が科せられることになった

参考:ベリーベスト法律事務所

つまり、相手の「逃げ得」を防ぐことができるようになり、「シングルマザーが泣き寝入りをしなくて済む確立が極めて高くなった」ということになります。

あなたの元配偶者が養育費の支払いから逃げ続けているのなら、この制度を利用しない手はありません。

ただし、相手の財産を差し押さえるためには「債務名義」と呼ばれる、公的に認められた請求書が必要です。

離婚したときに、債務名義なんて作ってないよ。。

というシングルマザーも多いと思いますが、その場合は弁護士に相談して債務名義の取得をサポートしてもらいましょう
  

公正証書等作成促進補助金

え、けど弁護士に頼んだらお金がかかるんじゃ。。

と思った方もいるかもですが、後々受け取れる養育費の金額を考えると全然安いです

それに、最近では「公正証書等作成促進補助金」といって、債務名義の取得にかかったお金を自治体が負担してくれる制度もできたりしています。

この制度を利用すれば、貧困な生活を強いられているシングルマザーでも、お金をかけずに少しの手間だけで、永続的に養育費を受け取ることができます。

大阪市 公正証書等作成促進補助金

なので、あなたのお住まいの地域にこのような「養育費に関する支援制度」が新しくできていないか、一度確認してみることをオススメします
  

非難はスルーし、できることに目を向けよう

「シングルマザーの貧困は自業自得だ」という意見に反応しても何も良いことはありませんし、そもそもその人たちにどう思われようが、あなたにとってはどうでもいいはず。

大切なのは、「あなたの人生の目的・達成したいこと」に目を向けていくことです。

そして、シングルマザーの味方はあなたが思っている以上に多いですし、そうった人たちのおかげで新たな法律が生まれてきていたり、支援制度・サービスも確立されつつあります。

なので、そういった有益な情報だけを取り入れて、あなたと子供の幸せな未来に向けて、新たな一歩を踏み出していってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました