【まとめ】シングルマザーの恋愛あるある20選【良いこと・困ったこと】

また恋愛したいなって思うんだけど、シングルマザーの恋愛ってどうなの?辛いことのほうが多いの?

と悩むシンママへ、シングルマザーの恋愛あるあるを

  • 困ったこと :10個
  • 良かったこと:10個

の、合計20個ご紹介します。

シングルマザーの恋愛は、子なし時代の恋愛と比べると困難もありますが、それを乗り越えたときに得られる喜びも、格別であることも事実です。

また、恋愛あるある【困ったこと編】では、それを乗り越えるための方法も合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
 

シングルマザーの恋愛あるある【困ったこと編】

①忙しくて、恋活する時間がない

まず、シングルマザーの恋愛あるある1つ目は「忙しすぎて、相手を探すヒマがない」というものです。

子供がまだ小さいうちは、「仕事以外は、ほとんど家事・子供の相手」というシングルマザーも多いですよね。

また、合コン・婚活パーティーに行きたくても、子供の状況によってはドタキャンになる可能性もあり、なかなか予定を入れずらいこともあります。

そこで、そんな忙しいシングルマザーにこそ、マッチングアプリでの恋活がオススメです。

なぜなら、マッチングアプリであれば

  • 子供がお昼寝しているとき
  • 子供が家でTVを見ているとき
  • 帰宅するときの電車内

など、ちょっとしたスキマ時間で相手探しができるからです。

また、男性と会う日時も、子供の生活に合わせて自分から提案することができます。

≫ 参考:シングルマザーで彼氏がほしいなら、マッチングアプリ一択な5つの理由
 

②ヤリモクに狙われやすい

残念なことですが、「ヤリモクからアプローチされやすい」というのも、シングルマザーの恋愛あるあるの一つです。

ヤリモクとしては

シングルマザーは子供の相手ばかりで、男に飢えているからヤレる

という考えで、アプローチしてくるようです。

ただ、シングルマザーにアプローチしてくる男性が全員ヤリモク、ということでありません

中には、ちゃんと「シングルマザーと真剣に付き合いたい」と思っている男性もいます。

なので、シングルマザーのあなたに必要なのは、ヤリモクをしっかり見極めることです。

≫ 参考:マッチングアプリにいるヤリモクの5つの特徴
 

③「シングルマザーOK」という男性が見つからない

子持ちの女性との出会いも希望しますよ

という男性がなかなか見つからないのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

せっかく「いいな」と思える男性に出会えても、自分がシングルマザーであることを打ち明けると

  • その後、連絡が途絶えてしまった

  • 相手から「シンママとわかってたら、出会ってなかった」と言われた

という経験をしたシングルマザーも、たくさんいます。

かといって

じゃあ、最初はシングルマザーであることは言わないでおこうかな

というのも良くありません

なぜなら、後になればなるほど

なんで、もっと早く言ってくれなかったんだよ!

と、トラブルのもとになるからです。

しかし、そこでオススメなのが、シングルマザー向けのマッチングアプリです。

シングルマザー向けのマッチングアプリでは、プロフィールに「子供がいる人との出会いを希望しますか?」という質問があるので、それを見れば、相手がシンママとの恋愛を希望しているかどうかを判断できます

詳しくは「シンママの出会いこそマッチングアプリ【オススメは3つ】」にまとめているので、ぜひご覧ください。
 

④子供の預け先に困る

シングルマザーの恋愛あるある4つ目は、「デートのときの子供の預け先に困る」です。

子供を預けるとき、多くのシングルマザーが頼るのは「」ですが、

  • 何度も預けるのは、気が引ける
  • 「子供をおいて男と会うなんて、何考えてるのよ」と言われた

というシングルマザーもいます。

また、「ママ友」という選択肢もありますが

  • 身近に頼れるママ友がいない
  • 気を使って頼みづらい

という人もいます。

かといって、「ベビーシッター」「ファミリーサポート」を利用するのも、お金に余裕がない場合は苦しいですよね。

そんなシングルマザーに考えてみてほしい、もう一つの選択肢が元夫」です。

え、元夫には会いたくない。。

と思ったシングルマザーもいるかもしれません。

しかし、子供が元夫に悪い印象を持っていないのであれば、積極的に会わせたほうが、実は成長にとっては良い影響があるんです。

なぜなら、その方が「親へのポジティブなイメージ」といって、子供が社会性を持ち、非行に走りにくくなると言われている感情を持ち続けられるからです。

逆に、子供が元夫へ会うのを妨げてしまうと、喪失感によって「親へのネガティブなイメージ」が生まれてしまい、反抗的になりやすくなると言われています。

なので、選択肢の一つとして「元夫に子供を預ける」ということも、ぜひ一度検討してみてください。
 

⑤彼氏となかなか会えない

  • 月1回しか、会えない
  • 泊まりのデートは、基本ムリ
  • 子供がグズったり、急病するとドタキャンになって、さらに会えない

と、いざ彼氏ができても「会える時間が作れない」というのもシングルマザーの恋愛あるあるです

しかし、もうこれは、お互いに覚悟の上で付き合っていくしかありません

もし、そこで、相手が会えないことにもちゃんと理解を示してくれる男性なら、その人はシングルマザーとの恋愛に向いている男性です。

なので、シングルマザーのあなたが長期的に付き合っていくべき男性なのか、判断できるポイントにもなります
 

⑥子供をいつ会わせればいいか、わからない

子供に、彼氏をいつ紹介すればいいのかな?

と悩むことも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

相手の男性と長く恋愛関係を築いていこうと思ったら、「できれば、子供とも仲良くなってほしい」と思いますよね。

そして、シングルマザーみんな「そのためには、最初のタイミングが大切」とわかっているからこそ、こういった悩みを持つのでしょう。

この場合、まず、シングルマザーが子供を会わせるタイミングで大事になるのは

  • とにかく焦らないこと
  • 「この人だったら、子供に会わせても大丈夫だな」と、信頼できてからにすること

です。

いくらあなたが「この人とずっとやっていきたい」と思っても、相手の男性が

  • 子供の話をしても、聞いてくれない
  • 子供について質問してくれない
  • 子供が病気をしたときに、気遣ってくれない

という人であった場合は、会わせずに恋愛と家族は分けて考えたほうがいいです。

「子供を会わせるのが早すぎたから、ダメだった」ということはあっても、

子供を会わせるのが遅すぎたから、ダメだった」ということはありません

なので、シングルマザーが子供を彼氏に会わせるのは、相手を十分に見極めたタイミングでするようにしましょう。
 

⑦デート代が苦しい

  • 食事代が、いつも割り勘で不満
  • 集合場所が遠くて、電車代がかかる
  • 自分の家デートのときに、彼氏の分の食費・水道光熱費を負担するのがキツい

とデート代で悩むのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

実際、このような悩みから、彼氏のことは好きなまま、別れを決断してしまうシングルマザーもいます

そんな悲しい結末を防ぐには、やはり彼氏に状況を伝えて「デート代を負担してほしい」とお願いしてみることが必要です。

え、「お金を出して」なんて言いにくいよ。。

と思うかもしれません。

しかし、意外と頼んでみたら

ごめん、いつも出してくれるから、負担しなくていいんだと思ってた。これからは、俺が出すよ

と、すんなりOKしてもらえることも多いです。

それに、あなたがお金を気にしてデートを楽しめなかったら、きっと彼氏もデートを楽しめません

なので、彼氏を信頼しているのなら、一度勇気を持って相談してみてください。
 

⑧彼氏に引け目を感じてしまう

私なんかと付き合ってくれてるのが、申し訳ない。。

彼には、私よりも子なしの女性がいたほうが幸せなんじゃないか。。

と、交際中の彼氏に引け目を感じやすいのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

ただ、やはりこういった心理状態だと対等な関係を築くことができないので、ストレスが溜まってしまい、どこかで破綻してしまいます

そこで、もし彼氏に引き目を感じてしまったら、下記のステップを踏んでみて下さい。

  1. 不安の感情を、素直に受け入れてみる
    「今、引け目を感じているんだな」と、自分の内側に意識を向けることで、少しづつ心を落ち着けることができます。
            ↓
  2. 次に、彼氏の気持ちに目を向けてみる
    彼氏は、本当にあなたを迷惑がっていますでしょうか? 物ごとを冷静に考えれるくらい心が落ち着いていれば、その答えがわかるはずです。

これは瞑想の世界で実践されているステップなので、もし恋愛で引け目を感じてしまったら、シングルマザーのあなたもぜひ試してみて下さい。
 

⑨周りの反対に合いやすい

悲しいかな、シングルマザーが恋愛をしていると、何かと周りの反対に合いやすいのもあるあるです。

  • 親から「恋愛してるヒマがあったら、子供の面倒を見なさい」と言われた
  • 同僚からの「子供が可愛そうなんじゃないの?」という言葉に傷ついた
  • SNSで、シングルマザーの恋愛に否定的な意見を目にした

など、辛い経験をしてしまうことも多々あります。

もちろん、シングルマザーにも恋愛する権利はありますし、気にする必要はありません

とはいえ、やっぱり悲しくなりますよね。

そこで、そんなときこそ、シングルマザーの支援団体への登録がオススメです。

なぜなら、そこで同じ境遇にいるシングルマザーの仲間が見つかり、辛い経験を共有し、励まし合うことができるからです。

また、そこで知り合ったシングルマザーから

私はこんなふうに乗り越えたよ

良いアドバイスが聞けるかもしれません

なので、周りの反対に限らず、何か悩んだことがあったら、シングルマザー同士で分かち合ってみましょう。

≫ 参考:シングルマザーの支援団体9選
 

⑩再婚となると、子供の気持ちが心配

シングルマザーが素敵な男性を見つけて、付き合っていくと

彼氏と再婚したいと思えるようになってきたんだけど、子供の気持ちが心配。。

と悩むようになるのも、恋愛あるあるです。

子供が「お母さんがとられた」と思わないかな。。

血の繋がらない大人と暮らすのが、怖くないかな。。

とシングルマザーは再婚を考える前に、子供にネガティブな影響がないか思い悩みます

実際、シングルマザーが再婚するとき、子供はネガティブな気持ちになってしまうことがあります。

しかし、実はそれと同時に、子供がポジティブな気持ちになることもあります

それは

母親の幸せそうな顔は、子供にとっても幸せである

ということです。

なので、子供の気持ちにしっかりと寄り添っていければ、シングルマザーが再婚して幸せな家庭を築くことは可能です。

そのための方法として「ステップファミリーで子供の気持ちに寄り添うために大切な5つのこと」が参考になるので、ぜひこちらもご覧ください。
 

シングルマザーの恋愛あるある【良かったこと編】

①シングルマザーはモテる

私、モテるな」と実感してしまうのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

なぜ、シングルマザーはモテるかというと、理由は下記の5つです。

  • 生活力が高くて、頼りになる
  • 精神的に大人で、男性が楽に付き合える
  • 優しくて、包容力がある
  • 母親の顔と、大人の色気のギャップ
  • 「恋愛は二の次」な姿勢が、追いかけたくなる

このように、あなたが思っている以上に、シングルマザーは男性からモテる要素をたくさん持っているんです。

なので、シングルマザーだからこそ、積極的に恋愛を楽しんでいきましょう。

ただし、シングルマザーだからこそ、恋愛で注意が必要なこともあるので、詳しくは「シングルマザーがモテる5つの理由と、注意すべきポイント」をご覧ください。
 

②特に、年下からモテる

なんか、子なし時代より、年下にモテるようになったな

と感じるようになるのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

確かに、芸能人を見ても

  • 竹内結子さん
  • 宮沢りえさん
  • モデルの仁香さん

と、年下男性と恋愛して結婚する人も最近では増えてきました

なぜ、シングルマザーが年下からモテるかというと、シンママ女性が持つ

  • 多少のことでは動じない精神的な強さ
  • 「人を許すことの大切さ」を知っていること
  • 優しく包み込んでくれる、包容力の高さ

が、年下男性からはとても魅力的に見えるからです。

ただし、やはりこちらも注意すべき点はあるので、「シングルマザーが年下との恋愛で気をつけるべき4つのこと」を参考にしてみてください。
 

③子供が寝たあとのLINEが楽しい

夜、子供が寝たあとに、彼氏とLINEするのが楽しみなのよね!

と思えるのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

やはり、平日の日中などは、シングルマザーは仕事・育児・家事に追われているので、ほとんどLINEを返すヒマがありません。

しかし、その分彼氏と連絡をとれるときにはテンションが上がる、というのもシングルマザーの恋愛ならではのようです。
 

④恋愛があるから、女磨きできる

それまで男の目線なんて気にしてなかったけど、今の彼氏と不意に出会ったとき、女磨きを再開しました!

というのも、シングルマザーの恋愛あるあるの一つです。

やはり、毎日忙しすぎると、自分の容姿にだんだんと気を使わなくなるシングルマザーも少なくなかったりします。

それが、いい男性が現れたり、ふとした瞬間に恋愛を意識することによって、女磨きのスイッチがオンになります。

シングルマザーが綺麗でいると、相手の男性だけでなく、子供も嬉しいと思えるので、そういったところも恋愛するメリットと言えるでしょう。
 

⑤孤独感を和らげることができる

彼氏の存在によって、孤独感を和らげることができるのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

シングルマザーは、下記のような理由から、どうしても孤独感を感じやすいのが現状です。

  • 1人で、生活のすべてを管理しないといけないから
  • 子なし時代の友だちと、疎遠になりやすいから
  • シングルマザーに理解がある人・企業が、まだまだ少ないから

しかし、こういった孤独を抱えやすい状況で、気軽に悩みを共有できたり、励ましてもらえる人ができるのも、シングルマザーにとっての恋愛のメリットと言えるでしょう。
 

⑥久しぶりの恋愛が新鮮

シングルマザーが恋愛をすると

久しぶりの恋愛が新鮮で、楽しい!

と感じるのも、あるあるの一つです。

相手の浮気・DVなどが原因で離婚したシングルマザーの中には、「しばらく男はいい」と決意する人も多いです。

それが、時が経つにつれてだんだんと「また恋愛してもいいかな」と思えてきて、実際にいい男性が見つかると「久々の恋愛が楽しい!」と感じることができるようです。
 

⑦彼氏が子供の遊び相手をしてくれて、助かる

彼氏が子供の相手をしてくれて、助かる!

と思える瞬間があるのも、シングルマザーの恋愛あるあるです。

彼氏が子供と遊んでくれると

  • 子供が彼氏と遊んでいる間に、LINEに返信したり、ネットショッピングできる
  • 肩車・キャッチボールなど、大人の男性が一緒でないと、できない遊びができる

というようなメリットもあります。

その間に体を休めれたり、リフレッシュする時間が作れるので、そういう面でも「シングルマザーが恋愛をする価値はある」と言えるでしょう。
 

⑧子供と彼氏が仲良くしてるのを見ると、めちゃくちゃ嬉しい

これこそ、シングルマザーが一番「良かった」と思う、恋愛あるあるです。

こういった恋愛での経験は、もはや「シングルマザーしか味わえない感動」ともいえますね。
 

⑨もう1人の、心の支えができる

もう1人の、心の支えができること」も、シングルマザーの恋愛あるあるですし、大きなメリットです。

シングルマザーの生活には

  • 子育ての不安
  • 経済的な不安
  • 将来の不安

など、様々な不安がつきものです。

そんな中で、「自分の心のより所となる人」がもう1人増えたら、本当に心強いですよね。

心の支えができて、前向きに生きやすくなる上でも「シングルマザーが恋愛をする価値はある」といえます。
 

⑩子なし時代の恋愛にはなかった、感動がある

事実、シングルマザーの恋愛は、子なし時代の恋愛と比べて難しいものです。

しかし、困難がある分

  • 育児で疲れたときに励ましてもらえて、心が救われた
  • 辛いことがあったときにずっと話を聞いてくれて、嬉しかった
  • 再婚に反対する親を必死に説得してくれて、涙が出た

と、それを2人で乗り越えたときの喜びも、計り知れないものがあります

そして、こういった経験は「シングルマザーの恋愛でしか味わえない感動」とも言えるでしょう。
 

まとめ

以上、シングルマザーの恋愛あるあるについて、解説してきました。

シングルマザーの恋愛には立ちはだかる壁も多いですが、そのときはご紹介した解決法を、ぜひ参考にしてみてください。

その壁を乗り越えた分、得られる喜び・感動も大きくなります

なので

シングルマザーだから、恋愛を諦めるのではなく

シングルマザーだからこそ、恋愛を楽しんでいきましょう

この記事が、1人でも多くのシングルマザーの、幸せなパートナーとの未来に貢献できれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました