【重要】シングルファザーと結婚したい女性が知るべき3つのこと

シングルファザーには、子なしの独身男性にはない魅力がたくさんあります。

その魅力に気づいていて

結婚相手はシングルファザーがいい!

と考える女性は、実は少なくありません。きっとあなたも、その1人だと思います。

そこで今回は、そんなシングルファザーと結婚したい女性へ、「シンパパと出会い、結婚して、幸せな家庭を築くために知るべき3つのポイント」をお話します。

その3つのポイントは、こちら。

  • シングルファザーは少ないので、普通には出会えない
  • シングルファザーは、外見より女性の内面を重視(特に)
  • シングルファザーとの結婚は、初婚とは違う苦労がある

  

え、シングルファザーと結婚したいと思ってたけど、やっぱり大変そう。。

と感じた人もいるかもですが、ポイントさえ抑えていれば、シングルファザーは結婚相手として確実にオススメできます。
 

この記事を読むメリット
  • シングルファザーの魅力が、改めてわかる
  • シングルファザーと、出会いやすい場所がわかる
  • シングルファザーの子供と、上手く寄り添う方法がわかる

   

シングルファザーと結婚したい!彼らの魅力とは

冒頭でも書いたように、シングルファザーと結婚したい女性は意外にけっこう多いです。
 

 
では、女性がシングルファザーと結婚したい思う、彼らの魅力とは一体何なのでしょうか?

改めて挙げていきます。
 

① 人間性が高いから

シングルファザーと結婚したい!彼らの魅力とは

シングルファザーと結婚したい女性は、シンパパたちの人間性の高さ・懐の深さに気づいている人が多いです。
 

責任感が強く、頼りになる

普段、シングルファザーは1人で子供がいる家庭を切り盛りしています。

昼間はバリバリ仕事をこなした後、疲れている中、夜や休みの日は家事・育児を1人でしないといけません。

しかも、シングルファザーはシンママと違い、子供がいてもフルタイムで働いている人も多いです。フルタイムでの仕事と家事・育児の両立は、子なしの人には考えられないくらい大変なことです。

そんな忙しい毎日を一生懸命に生きるシングルファザーは、人一倍責任感が強いです。

また、大変な日々の中でも逃げ出さず、父親として頑張っている姿に、「1人の男性」としても頼りがいを感じる女性は少なくありません。
 

家事や育児の大変さを知っている

シングルファザーは、家事・育児を1人でこなすのがいかに大変か、身をもって体感しています。

なので、子なしの男性で結婚後にありがちな、「家のことは全部妻に任せる」みたいなことはせず、きちんと分担してくれます。なぜなら、それがどれだけ奥さんに負荷がかかることなのか、十分に知っているからです。

家庭的である上に、家事・育児スキルもすでに一人前。子供の世話をしながら、掃除・洗濯・料理といった家事を効率的にこなせるのも、シングルファザーの魅力です。
 

浮気やDV、散財のリスクが少ない

父親が親権を得るのは、母親側が「育児は適していない」と裁判で判断されたり、母親が親権を父親に渡すことを認めない限り、普通は起こりません。

なので、シングルファザーは離婚しているといえど、DVや浮気をしたわけではないことがほとんどです。(死別の場合もあり)

さらに、シングルファザーは仕事をバリバリした後は、家に真っ直ぐ帰って子供の世話をする人が多いので、浮気・お金を散財する旦那になるリスクも少ないです。
 

子供好きである

シングルファザーは、離婚したときに母親ではなく自ら親権を持ったというのは、子供が本当に好きだという証拠です。

結婚して新たに子供が生まれたら、シングルファザーはその子供のことも、きっと心から愛してくれることでしょう。

ある意味、シングルファザーは父性の塊のような存在なので、「立派な父親であることが約束された男性」と言っても、言い過ぎではないと思います。
 

② 不妊症で子供がほしいから

② 不妊症で子供がほしいから

シングルファザーを結婚相手に求める人の中には、不妊症の女性も多くいます。

不妊症の女性の希望
  • 不妊症と診断されたけど、どうしても子供がほしい
  • 子供がいる人生を生きたい
  • 母親になりたい

このような希望で、「シングルファザーと結婚したい」と願う女性も少なくありません。
 

③ 子供には良い父親がいてほしいから(シンママ)

③ 子供には良い父親がいてほしいから(シンママ)

シンママの方で「子供のそばには、やっぱり良い父親がいてほしい」と考える人からも、シングルファザーは人気です。

父親としての責任感が強く、仕事も育児も家事も全てこなせるシングルファザーは、シンママにとって「子供への教育上、理想的な父親になってくれそうだなあ」と思えることが多いです。

さらにシンママの場合は、同じシングルという境遇にいる者同士、普段の生活に関する会話で共感ポイントが多く、苦労を労りあうこともできます

出会いの段階から話がよく合うので、仲良くなって交際に発展しやすいということもあります。

また、結婚した後に生活リズムを分かりあえるのも、シンママにはシングルファザーと一緒に暮らす上でメリットがあります。

 
以上のように、女性には結婚するメリットがたくさんあるシングルファザーですが、彼らと出会い、結婚して幸せな家庭を築いていくことは、相手に子供がいる分、苦労することも当然多くあります

では実際に、シングルファザーと結婚したい女性はどのような点に注意していけば良いのか。以下に、3つのポイントを挙げていきます。
 

シングルファザーと結婚したい女性が知るべき3つの事

① 数が少ない(希少な存在)

① 数が少ない(希少な存在)

シングルファザーと結婚したい女性は、まず彼らがとても数が少なく、希少な存在であることを知りましょう。

成人の独身男性1200万人のうち、シングルファザーはわずか20万人しかいないとされています。独身男性の1%程度です。100人と出会って、ようやく1人見つかる感じです。とても少ないですよね。

シングルマザーでも、全国に120万人はいます。シングルファザーは、その6分の1です。

とにかく人数が少ないので、シングルファザーと普通に出会うのは至難の業です。いろんな男性がランダムにいる街コン合コンなどでは、まず出会えないです。

では、婚活パーティーはどうかというと、正直微妙です。

「再婚向け」「子供が預けられる」といった婚活パーティーもあったりはしますが、エリアが首都圏に限られていたり、子なしの男性や、子供を預けて参加するのはシンママがほとんどだったりと、なかなかシングルファザーは現れてくれません。

それなら結婚相談所は?というと、確かにシングルファーザーをスタッフが見つけてくれるので、確実に出会うことはできます。しかし、高い料金がネックです。

「じゃあ、どこでシングルファザーで出会えばいいの?」というと、オススメはマッチングアプリです。

え、真剣にシングルファザーと結婚したいのに、マッチングアプリってなんか真剣じゃない人が多そう。。

と思う女性もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリでプロフィールに「子供あり」と書いてあれば、ヤリモク・既婚者であるリスクは限りなく低いと考えられます。理由は、下の3つです。

  1. シングルファザーは人間性・誠実性が高く、遊び目的で利用しているとは考えにくいから
  2. 夜は子供の世話をしないといけないので、女性と泊まることは難しいから
  3. 仮に遊び目的のシングルファザーがいたら、わざわざ「子供あり」と入力しないから

また、シングルファザーはフルタイムで働いていて、夜や休みの日は子供との時間で忙しいという人がほとんどです。そんな中、ちょっとした隙間時間で出会えるマッチングアプリは、彼らにはとても便利な婚活ツールです。

なので、

毎日子育てで忙しいので、女性との出会いにはマッチングアプリを使ってます

というシングルファザーは本当に多くいるので、彼らと結婚したい女性は、絶対マッチングアプリがオススメです。
 

シングルファザーと結婚したい女性にオススメのマッチングアプリ

シングルファザーと結婚したい女性にオススメのマッチングアプリというのは、当たり前ですが、シンパパの登録人数が多いアプリになります。それがこちら。

オススメマッチングアプリシンパパ人数(東京在住)
1位再婚.jp600人
2位ペアーズ(pairs)500人
3位マリッシュ(marrish)400人
4位Yahoo!パートナー220人
5位ユーブライド(youbride)170人
Omiai120人
with(ウィズ)95人
ゼクシィ縁結び30人
ゼクシィ恋結び15人

※最終ログイン1週間以内

この中で断トツでオススメなのは、再婚.jpです。

再婚.jpは、単純に1番シングルファザーが多いということだけでなく、プロフィールに子供の人数・性別・性格・養育費といった項目があり、子供について詳細な情報を、出会う前に知ることができます

それにより、シングルファザーの家庭事情が最初から詳しく分かるので、出会った後のミスマッチが起こりづらくもなります

さらに、「再婚相手に求めることは?」といったプロフィール項目もあるので、そのシングルファザーが『どんな女性を求めているのか』が分かるところも、オススメポイントです。
 

次に、シングルファザーと結婚したい女性にオススメなのはペアーズ(pairs)です。

ペアーズ(pairs)はシングルファザーの割合でいうと少ないのですが、一番登録人数が多いので、その分に比例してシングルファザーの人数も多いからです。

3番目にオススメなのは、マリッシュ(marrish)です。

ただ、マリッシュ(marrish)はバツイチが多いマッチングアプリとして有名なのですが、意外にもシングルファザーの数は上位2つに比べると、そこまで多くありません。(シングルマザーの人数は多い)

4,5番目は、Yahoo!(ヤフー)パートナーとユーブライド(youbride)です。この2つもマッチングアプリの中では、シングルファザーは多い方です。

基本的にこの5つのどれかを使えば、たくさんのシングルファザーと出会うことができるはずです。

逆にオススメしないのは、Omiai・with(ウィズ)・ゼクシィ縁結び・ゼクシィ恋結び、などです。タップル誕生(tapple)に関しては、プロフィールに「子供の有無」を入力する項目すらありません。
 

② 可愛いだけの女性は求めていない

② 可愛いだけの女性は求めていない

シングルファザーが結婚相手に求める女性像は、一般的な子なし男性が求める

「若い!」
「可愛い!」
「スタイルがいい!」

という女性とは、ちょっと違います。

まず、男性がシングルファザーになった経緯を考えてみると、よくわかります。

死別であれば別ですが、多くの場合、父親が親権を得ているのは「離婚した母親(元妻)が育児に適していない」という判断があったからです。

なので、シングルファザーが再婚相手の女性に求めるのは

  • 思いやりがある
  • 気が効く
  • 優しい
  • 落ち着いている

といった、内面的に美しい女性です。

もちろん、こんなことは子なしの独身男性だって求めることですが、シングルファザーの方がより女性の内面を重要視します

この女性と結婚したら、一緒に家事や育児を助け合ってやっていけそうだな

と思ってもらえるかどうかが、シングルファザーが結婚を考えてくれる1番のポイントです。

また、シングルファザーは一度別れを経験していることもあり、再婚については「良い人がいれば考えるけど、今は子供が1番大事」と、慎重なスタンスの人がほとんどです。

それなのに

  • 再婚はどう考えてるの?
  • 私、1年以内には結婚したいんだけど

といった感じで、ガツガツ婚活アピールをしてしまうと、シングルファザーは確実に引いてしまいます

そこで、オススメなのは「結婚を考えている」という意思はちゃんと伝えておくけれども、時期などについては言わないことです。

そして「交際の中で家庭的な一面を見せていく」という風にした方が、シングルファザーも結婚を考えてくれやすくなります。
 

③ 他人の子供と暮らす大変さ

③ 他人の子供と暮らす大変さ

いくら「結婚相手として理想的だから、シングルファザーと結婚したい」といえど、他人の子供と一緒に生活していくというのは、やっぱり一筋縄ではいきません

シングルファザーと結婚するといったような、血の繋がりのない関係が生まれた家族のことを「ステップファミリー」と呼びます。

ステップファミリーで、血の繋がっていない連れ子と信頼関係を築くというのは、なかなか大変で時間もかかることです。「言うことを聞いてくれない」「自分に懐いてくれない」というくらいなら、まだ良い方です。

それどころか、血の繋がっていない母親に対して、イタズラを何回も繰り返してきたり、思春期であれば露骨に反抗的な態度を取ってくるケースも、ステップファミリーではよくあることです。

そのため、実際にシングルファーザーと結婚した女性からは

  • 連れ子が本当に可愛くない
  • 毎日イライラさせられている
  • 連れ子が嫌いすぎて、離婚したい

といった生々しい声も、珍しいものではありません。
 

 
こういった声を聞くと、

やっぱり、シングルファザーとの結婚はやめておこうかな。。

と考える女性もいると思います。

しかし、ステップファミリーが崩壊しやすい要因と対策をちゃんと知っていれば、連れ子とうまく付き合っていくことは可能です

たとえば、一例を挙げると

ステップファミリーでの対策
  • 連れ子の「親」になろうとしなくて良い
  • 連れ子から、ニックネームで呼んでもらう
  • 思春期の連れ子がいる場合は、再婚を遅らせる

などの対策は、どれも有効です。

しかし、こういったステップファミリーでの適切な行動というのは、学校や社会の中で教えてもらえる機会はほぼありません。まだまだ情報が不足しているというのが、今の日本の現状なのです。

「シングルファザーと結婚して幸せな家庭を築きたい」という女性は、ぜひこれからの参考として、ステップファミリーの現状・うまくいっている家族の例などを、下の記事で知ってもらいたいです。
≫ ステップファミリーとは 子連れ再婚の現状・うまくいくコツを解説

 

(番外編) 親の説得がいる

(番外編) 親の説得がいる

シングルファザーと結婚したい女性が知るべき事の番外編として、「親の説得が大変である」ということがあります。

シングルマザーなら別です。しかし、子なしの独身女性であれば、娘の結婚相手がシングルファザーであると知ったなら、おそらく良い顔をする親はほぼいないでしょう。

しかし、それでシングルファザーとの結婚を諦める必要はありません。

親に認めてもらうためにも、シングルファザーの男性と顔合わせできる機会を何度か作りましょう。そうすればきっと、男性の誠実さ・人間性の高さ・子供と一緒に幸せになっていくという覚悟を、親にもわかってもらえるはずです。

ただし、親を完全に納得させるというのは当然時間がかかることなので、長期戦になることの想定もしておきましょう
 

まとめ

シングルファザーと結婚したい女性へ、改めてシンパパたちの魅力と、出会いから結婚生活までの過程で知っておくべきことを書いてきました。

下がそのまとめです。

シングルファザーの魅力
  • 責任感が強く、便りになる
  • 家事、育児スキルが高い
  • 浮気、DV、散財のリスクが少ない
  • 不妊症の女性、シンママからも人気
知っておくべき事
  • 人数が少ないので、出会うにはマッチングアプリが◎
  • 子なし男性以上に、女性の内面を重視している
  • 相手の子供とうまく付き合うには、ステップファミリーの知識と対策を知るべし

これらのことを知っていれば、シングルファザーとの結婚は確実にオススメできます。

シングルファザーも、

子供には、やっぱり優しいお母さんみたいな女性がいてほしいなあ

と考えている人はとても多くいます。

ぜひこの記事を参考に、シングルファザーとの素晴らしい出会いを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました