【必見】シングルマザーが辛いと感じたら、すぐ行うべき3つの対処法

生活が苦しくて、毎日辛いです。。

将来が不安だけど、周りに相談できる人がいない。。

というシングルマザーに、今すぐにしてほしい3つの対処法あります。

それがこちらです。(上から大切な順)

  1. 支援団体で、相談仲間を見つける
  2. 収入を上げることを意識する
  3. 信頼できるパートナーを見つける

3つの順に行っていけば、シングルマザーのあなたを支えてくれる人が見つかり、必ず辛い状況を打破するきっかけになるので、ぜひご覧ください。
  

シングルマザーが辛いと感じたら、行うべき対処法

①シングルマザーの支援団体で、相談できる仲間を見つける

シングルマザーが辛いと感じたら、一番してほしいのが「相談できる仲間を見つけること」です。

なぜなら、シングルマザーのあなたを一番苦しめているのは「孤独感」だからです。

孤独は人間にはとても有害で、海外の研究によると、なんと「悪影響レベルは、タバコを毎日15本吸うことに匹敵する」とまで言われています。

そして、シングルマザーというのは、下記のような理由で孤独感を抱えやすいのが現状です。

  • 生活の全てを自分で決めないといけない
  • 仕事・子育てを一人で担わないといけない
  • シングルマザーに理解がある人・企業が、まだまだ少ない

また、あなた以外にも、シングルマザーで孤独を抱えて辛い思いをしている人はたくさんいます。

なので、シングルマザーが辛い状況から抜け出すには、「孤独を解消すること」がまずは大切なんです。

ただ、そうはいっても

親とは不仲。周りにも相談できる人がいないから、辛いのよ!

というシングルマザーの方もいると思います。

そういったときに、ぜひ活用してほしいのがシングルマザーの支援団体です。

シングルマザーの支援団体に、あなたの辛い悩みを相談するメリットがこちら。

  • 同じシンママの仲間が見つかり、悩みを共有できる
  • 無料で相談ができ、的確なアドバイスがもらえる
  • 就職・住居・子供の教育など、様々な分野でサポートが受けれる

この中で一番大きなポイントは、「仲間がいて、自分は1人じゃないんだ」と実感できることです。

いつでも悩みを打ち明けれて、支えてくれる仲間が身近にいるとわかれば、人は孤独感から解放され、前向きになれます

また、孤独以外でシングルマザーが辛いのは

何をどう頑張っていけばいいか、わからない。。

周りの人に相談したけど、役に立たないアドバイスばかりだった。。

ということだったりします。

それが、シングルマザーの支援団体を頼ることによって、正しい情報・ちゃんと成果が出る頑張り方を教えてもらえます

正しくない情報を聞いてしまい、頑張り方を間違えて、せっかくの努力が無駄になっても最悪ですよね。なので、まずはシングルマザーの支援団体に相談してみましょう。

下記では、日本の代表的なシングルマザーの支援団体を2つご紹介します。
 

支援団体(1) 日本シングルマザー支援協会

「日本シングルマザー支援協会」は、自立支援とコミュニティの提供によって、シングルマザーのサポートを行っている支援団体です。

主な支援内容
  • メルマガ(無料)
  • 個別相談(無料)
  • 就業支援(無料)
  • 座談会・ランチ会
    ※オンライン相談・座談会も開催

日本シングルマザー支援協会が素晴らしいのは、仲間が見つかることだけでなく、シンママの収入UP・生活を安定させるためのプログラムが確立されているところ。

例えば、無料のメルマガでは『読むだけで自立できるメルマガ』と名付けられており、会員の方からも「役立った!」と好評の声が多数寄せられているそうです。

また、就業支援では、パソコンスキル研修・コミュニケーションスキル研修などが開催されており、受講者からも「収入が上がった!」「転職できた!」と好評のよう。

さらに、日本シングルマザー支援協会では、YouTubeチャンネルも開設されています。活動内容が詳しくわかるので、ぜひご覧ください。

#26 無料個別相談ってどんなこと話してるの?シングルマザー体験談

日本シングルマザー支援協会 公式HP
  

支援団体(2) しんぐるまざあず・ふぉーらむ

しんぐるまざあず・ふぉーらむは、1980年から40年にわたって、シングルマザーを支援し続けている支援団体です。

しんぐるまざあず・ふぉーらむの強みは、姉妹団体を含めて、全国各地でシングルマザーの支援を行っているところ。

活動場所

北海道・福島・山形・東京・福井・富山・静岡・岐阜・三重・兵庫・大阪・岡山・広島・山口・島根・香川・福岡・沖縄

「気軽に相談できる仲間が近くにいるんだ」とわかるだけでも孤独感は和らぎますし、前向きになれます。

また、シングルマザーへのサポートも様々なジャンルで行われているので、ぜひ一度HPをご覧になってください。

主な支援内容
  • メルマガ(無料)
  • 電話相談(無料)
  • セミナー・相談会(無料)
  • キャリア支援講座
  • 子供の入学お祝い金の支援

しんぐるまざあず・ふぉーらむ 公式HP
  

まだまだ、これらの団体以外にも

  • 病児保育
  • 子供の学習サポート
  • 住宅支援

と、ある特定ジャンルのサポートに特化した支援団体も存在します。

これらの支援団体を利用すると、シングルマザーは低価格 or 無料でサービスを受けれたりします。

詳しく知りたい!

という方は、【まとめ】シングルマザーの支援団体10選【活動内容・場所・料金など】をぜひどうぞ。
  

②収入を上げることを意識する

次に、シングルマザーが辛いと感じたときにやってほしいのが「収入を上げる意識を持つこと」です。

なんだ、スパルタ教育か。。

と思った方もいるかもしれません。

しかし、収入を上げることができないと、どれだけ他のことを頑張っても、なかなか幸福度は高まりません

なぜなら、海外の研究でも

「お金がない」というストレスは、あらゆる健康被害をもたらし、人間をもっとも老化させる

と言われているからです。

そして、シングルマザーには「お金がない」というストレスで苦しみ、元気をなくしている方々がたくさんいます。

実際、シングマザーの半分は貧困層だと言われ、平均年収は一般の子育て世帯の1/3程度とされています。

なので、シングルマザーが辛い状況を打破するには、収入を上げることがとても大切になってくるんです。

しかし、こう言うと

収入を上げると、児童扶養手当が少なくなるじゃん

弁護士に「養育費を多くもらうために、収入は上げないで」って言われたよ

というシングルマザーの方もいると思います。

しかし、これは将来を考えたときには、とても「危険な考え」なんです。
  

児童扶養手当・養育費だけを頼りとすることの落とし穴

シングルマザーが辛いときに、児童扶養手当・養育費だけを頼りにすると危険な理由がこちら。

  • 子供が自立すると、手当はもらえなくなるから
  • 養育費は元夫の状況次第で、もらえる金額が下がってしまうから
  • どれだけ児童扶養手当・養育費が下がることになっても、収入を上げたほうが合計収入は大きくなるから

まず、もっとも注意すべき点が「支給には終わりがあること」です。

  • 養育費   :子供が20歳になるまで
  • 自動扶養手当:子供が18歳になった3/31まで(障害がある場合は、20歳未満まで)

支給が止まるまでに、収入を上げる意識を持っていれば

転職に成功して、前の会社よりも給料が高くなったから大丈夫!

スキルが身についたから、ある程度仕事は選べる!

と安心できますが、児童扶養手当・養育費に頼りきったまま、受給停止を迎えてしまうと

今さら、給料の良い会社に転職できないよね。。

年齢的にも、新しい挑戦が怖い。。

と給料を上げようとしたり、なにか不都合があった場合でも、仕事の選択肢が限られてしまうことになります

また、シングルマザーがいくら収入を下げたとしても、養育費については、元夫が下記の状況になった場合は減額されてしまいます

  • 元夫が再婚し、その妻・子供が扶養に入って、養う人が増えた
  • 元夫が病気・怪我によって休職し、収入が減った

さらに、知ってほしいのが「児童扶養手当・養育費を上げるより、収入を上げるほうが合計収入は大きくなる」ということです。

それをシミュレーションによって解説します。

まず、

5歳の息子がいて、2人暮らしをしているシングルマザーです。
寡婦控除は35万です。

という方がいるとします。

このシングルマザーが、

  • ケース①:年収360万・養育費(月2万円)
  • ケース②:年収300万・養育費(月3万円)
  • ケース③:年収240万・養育費(月4万円)
  • ケース④:年収180万・養育費(月5万円)

という場合、それぞれケースで年間の合計収入はいくらになるかを、ざっくり計算した表がこちら。(※あくまで、参考値です)

参考:ジョイナス.ナゴヤ 児童扶養手当試算

このように、収入を減らして養育費・児童扶養手当の額を上げるよりも、収入UPに取り組んだほうが、最終的に手にできるお金は多くなるんです。

また、④のように年間の合計収入が低いままだと、子供を大学に通わせたり、自由な選択をさせてあげることも難しくなってしまいます。

そのため、今からでも全然遅くないので

  • 少しづつスキル・資格の勉強をする
  • 転職・職種の変更を考えてみる

といった、「収入を上げていこう」とする意識をぜひ持ってみてください。
  

ただ、とはいえ

収入を上げた方がいいのはわかったけど、どう頑張っていけばいいかわからない。。

というシングルマザーの方もいますよね。

そんな方にオススメな、シングルマザーの収入UPを支援してくれるサービス・制度をご紹介します。
  

就業支援① シングルマザーの支援団体

  • 自分に仕事ができるのか不安
  • 転職したいけど、何からしていけばいいの?

という方は、ぜひシングルマザーの支援団体に相談してみましょう。

シングルマザーが仕事で直面しやすい問題を熟知した上で、就業をサポートしてもらえます。また、シングルマザーが働きやすい企業を紹介してくれるので、仕事が続けやすくなります。

実際に、シングルマザーの就業支援を行っている支援団体は以下のとおり。

≫ 参考:【まとめ】シングルマザーの支援団体10選【活動内容・場所・料金など】 
   

就業支援② 自治体の就業支援制度

シングルマザーが収入を上げたいと思ったときは、自治体の支援制度を活用することもオススメです。

母子家庭で20歳未満の子供がいて、児童扶養手当を受けている or 同じ所得水準であれば、資格取得にかかる学費・通学中の生活費などを負担してもらえます。

主な制度の内容は、以下の3つ。

(1)自立支援教育訓練給付金

スキルアップの講座を受けたいけど、受講料が高い。。

というシングルマザーにオススメの支援制度。

特定の指定講座を受けると、シングルマザーが支払った受講料の60%を負担してもらえます。

指定講座のジャンル

介護福祉・看護・美容・歯科衛生士・保育・調理師・栄養士 etc

受給するには事前に自治体への相談が必須となっているので、ご注意ください。

参考:厚生労働省HP
  

(2)高等職業訓練促進給付金

専門学校へ通いたいけど、その間の生活費をどうしていけば。。

というシングルマザーの悩みを解決できる支援制度です。

資格取得のために1年以上学校へ通うとき、その間の生活費を援助してもらえます。「手に職をつけたい」というシングルマザーの方は必見。

支給額
  • 月々の支給額:70,000〜140,000円
  • 修了後の支給:25,000〜  50,000円
対象の資格

看護士・介護福祉士・保育士・理学療法士・保健師・助産師・美容師・栄養士・調理師 etc

こちらも事前審査があるので、学校を決める前に自治体に相談してください。

参考:厚生労働省HP
 

(3)高等職業訓練促進資金貸付事業

先ほどの高等職業訓練促進給付金は、給付の時期が講座の修了後となっているので

講座を受講したいけど、入学金・受講料の頭金がないよ。。

というシングルマザーの方も出てきます。

そんなときに助かるのが、この高等職業訓練促進資金貸付事業です。

内容としては、入学・就職の準備金の貸付を行ってもらえます。

貸付金額
  • 入学準備金:上限50万円
  • 就職準備金:上限20万円

さらに、この制度のスゴいところが、下記の条件を満たすと返済が不要になる点です。

返済不要の条件
  • 卒業1年以内に、資格を活かしてその地域で就職
  • 資格を活かして、その地域で5年間仕事を継続

なので、

今住んでいる地域で、ずっと働いて暮らしていきたい

というシングルマザーの方には、オススメな制度となっています。

気になった方は、ぜひ一度お住まいの自治体に問い合わせてみてください。

参考:東京都社会福祉協議会HP
 

③信頼できるパートナーを見つける

シングルマザーが辛いと感じたとき、「信頼できるパートナーを見つける」のも、状況を改善する一つの手段となります。

もちろん、「相談できる仲間を見つけ、収入UPに取り組むことと同時並行で」というのが前提ではあります。

やはり、愛するパートナーができると

  • 孤独感がやわらぎ、もう一つの心の支えができる
  • 辛いときに励ましてもらえて、前向きになれる
  • 恋愛を楽しむことで、毎日の活力も湧いてくる

と、特にシングルマザーにとってはメリットがあります。

しかし、シングルマザーが「恋活しよう」となっても

  • 仕事・育児で忙しい
  • 出会いの場に行くお金がない
  • シングルマザーOK、という男性が見つからない

と、立ちはだかる壁も多かったりしますよね。

そんなときにオススメなのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリであれば、シングルマザーでも無理なく、素敵なパートナー探しをすることができます。

  • 仕事・育児のすきま時間で利用できる
  • 女性は無料のアプリが多い
  • シングルマザー向けのアプリを使えば、「シンママOK」という男性が見つかる

詳しくは【断言】シンママの出会いこそマッチングアプリ【オススメあり】にまとめているので、よければどうぞ。
  

辛いときこそ、支援を受けながら頑張ることが大切

シングルマザーが辛い状況を打破するために、特に必要なのは

  • 仲間・相談相手を見つけて、孤独感を解消する
  • お金のストレスを減らすために、収入UPを目指す

ということです。

この2つが先にできると、パートナー探しににも余裕ができて、あなたに合った男性・合わない男性をしっかり見分けることができます。

そして、

  • シングルマザーの仲間
  • 支援団体
  • 信頼できるパートナー

この3者があなたの身の回りにいてくれれば、子育て・仕事でどんなに辛いことがあっても、支えてもらいながら、それを乗り越えることができるでしょう。

あなたの支援者を見つけるために、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました