バツイチ子持ちの出会いにパートナーズ(partners)が実は一押し

この記事では、

子持ちでも出会いやすい場所ってないのかな?

子持ちを受け入れてくれる人は、どこにいるの?

こんな悩みを持っているバツイチ子持ちの人へ、

パートナーズ(partners)というマッチングサイトは、子持ちの人との出会いに理解がある人がたくさんいるので、オススメですよ。

ということを解説しています。

これは、パートナーズ(partners)の会員のプロフィールを調査した結果なので、信用できます。
 

このブログを読むメリット
  • バツイチ子持ちを受け入れてくれる人と出会える
  • 女性は無料、男性も安い料金で出会える

 

バツイチ子持ちの出会いに大切なこと

バツイチ子持ちの出会いに大切なこと

バツイチ子持ちの人の出会いに大切なことは、ずばり

「子持ちとの出会いOK」の人といかに出会うか

です。

「何を当たり前なことを・・」と言われそうですが、バツイチ子持ちの人は、出会いの場で「子持ちとの出会いOK」の人を見つけるのがいかに難しいか、体感していると思います。

例えば合コンに行っても、子持ちであることを打ち明けるのは、場の空気的に難しいものがあります。

仮にその場は隠したとしても、その後デートなどでバツイチ子持ちであることを打ち明けると、

相手から「子持ちとわかってたら、デートしてなかった。」と言われた

子持ちと知って寄ってくるのはヤリモク男だけ

といった経験談は、バツイチ子持ちの人からは数多く聞かれます。

かといって、友人に「良い人を紹介してほしい」と頼んだとしても、友人側からすると、知り合いにバツイチ子持ちの人を紹介するのって、けっこう勇気がいることだったりします。

「じゃあ、結婚相談所なら、スタッフがバツイチ子持ちとの出会いOKの人を紹介してくれるのでは?」

という意見もありますが、結婚相談所は料金が高すぎて、普段子供の養育費や教育費で、出費がかさみがちな子持ちの人の出会いにはオススメできません。

そこで筆者からは、マッチングアプリを薦めるわけですが、全てのマッチングアプリが子持ちの出会いに良いというわけではありません

例えばペアーズ(pairs)やOmiaiといった、大手のマッチングアプリでは、大多数の人は初婚で子供もおらず、なおかつ若い男女が多いので、バツイチ子持ちには不利な状況です。

そういったマッチングアプリで寄ってくる相手は、たいていは真剣な出会い目的ではなかったり、ヤリモクだったりします。

しかし、同じマッチングアプリでも、ちゃんと子持ちとの出会いに理解がある人が多いマッチングアプリを利用すれば、バツイチ子持ちでも素晴らしい出会いを見つけることができます

それが、今回ご紹介する「パートナーズ(partners)」です。
 

パートナーズ(partners)とは

パートナーズ(partners)とは

パートナーズ(partners)はアプリでの展開はないので、厳密に言うとマッチングサイトになり、月間の活動会員が27,000人という、比較的小さな規模のマッチングサービスになります。

年齢層はオンラインのマッチングサービスの中でもかなり高めで、50代が一番多く、次いで40代。60代もかなり登録しているのが、パートナーズ(partners)の特徴です。

パートナーズ(partners) 年代

  

パートナーズ(partners)が、バツイチ子持ちの出会いに一押しな理由

パートナーズ(partners)が、バツイチ子持ちの出会いに一押しな理由

① バツイチが多い

パートナーズ(partners)のHP「会員データ」では、

パートナーズ(partners)公式発表

未婚68%
離婚30%
死別  2%

となっていますが、これは登録している全会員のデータで、今は登録だけで実際には活動していない人も含まれてしまっています

そこで、ログイン順に男女を各100人検索してみた結果がこちら。

パートナーズ(partners) 離婚歴

男女ともに、7割以上が結婚歴のある人です。公式発表とは大きな乖離がありますね。ただ、きちんと統計を取った結果なので信用できます。

バツイチ子持ちの人へのメリットとしては

バツイチが多い
   ↓
子持ちの人も多い
   ↓
バツイチ子持ちとの出会いに理解がある人も多い

という構図です。なので、パートナーズ(partners)はバツイチ子持ちの出会いにオススメです。
  

② 子持ちとの出会いOKの人が多い

バツイチ子持ちの出会いに、パートナーズ(partners)が一押しな最大の理由が、

「子持ちの人との出会いOKですよ」という人が圧倒的に多い

ということです。

パートナーズ(partners)で、男女各100人のプロフィール項目「相手への希望(子供の有無)」を調べてみた結果がこちら。

パートナーズ(partners) 相手への子供の希望

ご覧のように、「相手の子供の有無は問わない」という人が大多数を占めています。

女性は「相手が子供と同居してない」ことが前提の人も少し多いですが、それでも「子持ちであること自体はOK」という感じです。
 

◆どれくらい凄いことなのか

例えば他のWebサイトで「バツイチ子持ちにオススメなマッチングアプリ」としてよく紹介されるユーブライド(youbride)でさえ、「子持ちOK」の人は全体の2割です。

・ユーブライド「子供がいることを気にしない方」
 26,847人 / 130,588人(20%)

いかに、パートナーズ(partners)が子持ちとの出会いに理解がある人が多いかがわかりますよね。

なので、バツイチ子持ちの出会いにパートナーズ(partners)はめちゃくちゃ推せるんです。
 

③ 料金が女性無料。男性も安い。

バツイチ子持ちの人の出会いにとって、理解者と出会うのと同じくらい大切なのは「お金のこと」だと思います。

その点でも、パートナーズ(partners)は一押しです。なぜなら、女性は無料で利用することができ、男性料金も、他のマッチングアプリと比べてもかなり安いからです。

月額(税込)Match.comユーブライドマリッシュパートナーズ
1ヶ月4,490円4,300円3,400円2,980円
2ヶ月4,490円4,300円3,400円2,480円
3ヶ月3,990円3,600円2,933円1,980円

バツイチ子持ちの人にとって、無料で子持ちへの理解者に出会えるというのは、「その分お金を子供のために回せる」という意味で、とても大きいことだと思います。

出会いのために1ヶ月に3,000円も払うお金があれば、子供に100円のお菓子を毎日買ってあげることができますもんね。

料金面でも、やっぱりパートナーズ(partners)は、バツイチ子持ちの出会いにオススメできるマッチングサイトです。
 

バツイチ子持ちとの出会いに理解がある人と出会おう

バツイチ子持ちとの出会いに理解がある人と出会おう

バツイチ子持ちの人は、未婚の人に比べて出会いのハードルが上がってしまうのは事実です。

しかし、「子持ちへの理解者がいる」出会いの場をちゃんと選ぶことができれば、素晴らしい人生のパートナーと出会うことはできます。

今回はそのオススメの出会いの場の1つとして、パートナーズ(partners)をご紹介しました。

「他にバツイチ子持ちにオススメなマッチングサービスはないの?」という方は、こちらの記事でシンママの出会いにオススメなマッチングアプリを紹介しているので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました