【重要】シングルマザーが孤独を感じたときの4つの対処法【届いてほしい】

ふとしたときに、孤独を感じます。。

友達とも疎遠になってしまって、寂しさを感じています。

というシングルマザーへ、孤独への対処方法を4つご紹介します。

具体的には、こちらです。

  1. シングルマザーの支援団体で、仲間を見つける
  2. 子供を預けて、リフレッシュの時間を作る
  3. SNSを見る時間を制限する
  4. 信頼できるパートナーを見つける

もし、ここで

なんか、誰かに相談するって勇気出ないな

やっぱり、孤独は我慢しようかな

と思った方へ、「シングルマザーが孤独を我慢することが、いかに危険か」ということも合わせてお伝えします。

これを読めば、シングルマザーが孤独を解消するきっかけに必ずなるので、ぜひご覧ください。
 

シングルマザーが孤独を過小評価してはいけない理由

①孤独は、心身にとても有害だから

まず、シングルマザーが孤独を過小評価してはいけない理由が「孤独は、人間にとても有害なものであるから」ということです。

実際、アメリカの研究でも、孤独が大きな健康被害をもたらすことが証明されています。

  • 悪影響レベルは「毎日タバコ15本吸うこと」に匹敵する
  • 体内の炎症が増加し、免疫力が下がってしまう

つまり孤独は、食べ物に気を使ったり、タバコを吸わないようにするのと同じくらい、注意すべきということです。
 

②小さな孤独が、社会的孤立に繫がってしまうから

次に、シングルマザーが孤独を過小評価してはいけない理由が「小さな孤独が、いつのまにか大きな孤立に繫がってしまうから」ということです。

どういうことかというと、人は一度孤独感を感じてしまうと、人とのやり取りで得られる安心感が減り、コミュニケーションに恐怖心が生まれることが判明しているからです。

そのため

  • 孤独感を感じてしまう
        ↓
  • 人とのやり取りに恐怖心を感じる
        ↓
  • さらに、孤独感を感じてしまう
        ↓
  • 人とのやり取りがもっと嫌になる
        ↓
  • 社会から孤立してしまう

という悪循環に陥ってしまうんです。

なので、孤独は

最近、ちょっと孤独を感じるな

と思ったときに、対処することが大切なんです。
 

③現状、シングルマザーは孤独を感じやすいから

孤独を過小評価してはいけない最後の理由が、「シングルマザーは、他の人より孤独を感じやすい瞬間が多いから」ということです。

シングルマザーが孤独を感じやすいのは、以下のような瞬間があります。

  • 父・母・子の3人で、遊んでいる家族を見たとき
  • 子供を寝かし、1人の時間になったとき
  • 離婚前からの友達と、疎遠になってしまったとき
  • 周り・社会から、理解されないとき

もちろん、シングルマザーが孤独を感じやすい社会自体を、変えていく必要はあります。しかし、それにはおそらくまだ時間がかかることでしょう。

なので、今は「シングルマザーは孤独を抱えやすい環境にいる」という事実を受け止めて、それに対処していくことが大切になります。
 

「シングルマザーは孤独を楽しもう」は危険

よく、シングルマザーの孤独への対処方法として

シングルマザーが孤独を感じたら、逆に孤独を楽しみましょう

ということが言われたりしますが、これは危険です。

なぜなら、「孤独を楽める」というのは、信頼できる人間関係があってこそ成立するものだからです。

つまり

人とのやり取りもいいけど、たまには1人になりたいな

と思えたからこそ孤独を楽しめるわけで、その前に良い人間関係がなければ、寂しさをより感じてしまうことになるだけです。

ただ、「子供を預けて、1人の時間を楽しむ」というのは、心身のリフレッシュになるのでアリです。

しかし、そういったこともなしに「孤独を楽しみましょう」という考え方には、注意が必要です。
 

シングルマザーの孤独への対策法

ここまで、シングルマザーが孤独を侮るべきでない理由を解説してきました。

では、どうすればシングルマザーが孤独感を解消できるのか、その具体的な方法をご提案していきます。
 

①シングルマザーの支援団体で、仲間を見つける

シングルマザーが孤独を解消するために、まず行ってほしいことが「シングルマザーの支援団体への登録」です。

なぜなら、シングルマザーの支援団体に登録すると、下記のメリットがあるからです。

  • 同じ境遇のシングルマザーの仲間が見つかり、悩みを共有できる
  • スタッフもシングル経験者が中心で、状況を理解してもらえたり、的確なアドバイスを受けれる
  • 登録は無料

やはり、何といっても最大のメリットは「同じシングルマザーの仲間と出会えるこ」です。

シングルマザーの悩みは、シングルマザーだからこそ理解できる」という面もあります。

悩み・不安を理解してもらえることで

あ、私って1人じゃないんだ

と実感でき、孤独感を和らげることができます。

また、支援団体では、シングル経験のあるスタッフが、シングルマザーに合った生活支援・就業のサポートをしてくれるのもメリットです。

周りに相談しても、今ひとつ良いアドバイスをもらえなかった。。

という方は、相談も無料である場合がほとんどなので、ぜひ一度シングルマザーの支援団体に相談してみてください。

≫ 参考:シングルマザーの支援団体9選
 

②子供を預けて、リフレッシュの時間を作る

先ほどもご紹介しましたが、シングルマザーが孤独を感じたときは、子供を預けて一人になれる時間を作るのも、心身のリフレッシュになるので良いです。

  • ショッピング
  • 運動
  • カフェ
  • 映画
  • エステ

など、自分の好きなことを思いっきりできる時間を取ってみましょう。

孤独感の完全な解消にはならないかもですが、ストレス発散になって、精神的にも楽になれます

また、その時間を使って、自分の趣味の社会人サークルなどに入れば、そこで信頼できる仲間が見つかるかもしれません。

なので

「子供を預ける」というのは、親が健康的に子育てを行っていくための大切な手段だ

と、考えるようにしてみて下さい。
 

③SNSを見る時間を制限する

もし、シングルマザーのあなたが、毎日インスタ・Facebookなどを長時間見ているのであれば、そのSNSを見る時間を制限するのも孤独への対処法として有効です。

これは、実際にアメリカの研究でも証明されていて

  • SNSを1日10分に制限されたグループ
  • SNSを制限なく利用できるグループ

を比べると、1日10分に制限されたグループの方が孤独感が軽減したそうなんです。

特にインスタは、友達の楽しい・明るい部分しかアップされていませんし、さらにそれが写真で見えるとなると

ああ、友達は幸せそうだなあ。。

と、なんとなく自分との差を感じてしまって、自尊心が低下しがちです。

もちろん、SNSは見ていて楽しめる面もあるので「禁止」とまでは言いません。

ですが、あなたが孤独を感じているときだけでも、SNSの使用時間を減らすことを検討してみてください。
 

④信頼できるパートナーを見つける

シングルマザーが孤独を感じたら、信頼できるパートナーとの出会いを探してみるのもオススメです。

もちろん、「上記の対策を実践したあとに」ということが大前提ですが、信頼できる男性ができれば、孤独を和らげることにも繋がります。

ただ、シングルマザーが孤独感を抱えてしまった状態だと

出会いの場に行って、男性と話すのが億劫。。

「子持ちはNG」っていう男性と会ったら、さらに気分が落ち込みそう。。

と思ってしまいますよね。

そんな方にオススメなのが、シングルマザー向けのマッチングアプリです。

シングルマザー向けのマッチングアプリであれば

  • 最初から男性と話さなくても、出会える
  • 「子持ち女性との出会いOK」という男性とだけ、出会える

というメリットがあります。

詳しくはシンママの出会いこそマッチングアプリ【オススメは3つ】にまとめているので、ぜひご覧ください。
 

シングルマザーが孤独を抜け出すには、ちょっとした行動が大切

以上、シングルマザーが孤独を過小評価してはいけない理由と、その対策方法をご紹介してきました。

シングルマザーの社会的な孤立を防ぐためには、まずは「孤独は、我慢するもの」という意識を取っ払うことから始めましょう。

そして、孤独感を感じてしまったときには

  • 一回だけ、支援団体に電話相談してみようかな
  • ダメ元で、ママ友に子供を預けるのを頼んでみようかな
  • 試しに、今日はSNSを見るのを10分だけにしてみようかな

と、ちょっとでも行動に移してみることが大切です。

なぜなら、そのちょっとした行動で「孤独感が和らいだ」「気持ちが楽になった」というシングルマザーは、たくさんいるからです。

なので、ぜひ今回ご紹介した内容を、ほんの少しだけでもいいので行動に移してみて下さい。必ず、孤独を解消するきっかけになるはずです。

この記事が、1人でも多くの孤独感で苦しむシングルマザーの、幸せな未来に貢献できれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました