【判明】シングルマザーの約半数は「再婚しない」派【4つの心理あり】

シンママだけど、再婚は考えてません。私みたいな「再婚しない」って人は他にもいるの?

という方はご安心を。

あなたのように「再婚しない」と決めているシングルマザーがたくさんいることは、アンケート調査からもわかっています。

理由は主に4つ。

  1. 子供への悪影響が心配
  2. 今の自由な生活を手放したくない
  3. 今さら他人の面倒は見たくない
  4. 離婚の辛い経験を繰り返したくない

ただ、中には

再婚しないけど、恋愛はしたい

というシングルマザーもいるかと思います。

そんな方には、同じ結婚感の男性が見つかるシングルマザーにオススメの出会いの場があるので、合わせてご紹介します。
   

【アンケート】シングルマザーの半数近くが「再婚しない」を選択

シングルマザーがの半数近くが「再婚しない」派であることを証明するのが、アットホームが行ったアンケート調査。

再婚したいと思いますか?
(対象:離婚または死別した人 559名、有効回答:559名)

     はい:25.2%
    いいえ:48.3%
どちらでもない:28.4%

2016年 アットホーム シングルマザーの住まいの実態調査

半数近くのシングルマザーは「再婚したいとは思わない」と答えています。

さらに「どちらでもない」という人も含めると、4人に3人は「再婚したいとは思っていない」ということに。

なので、あなたが「再婚はしない」と考えていることは、全くおかしなことではありません。

   

シングルマザーが「再婚しない」と決める理由

①子供への悪影響が心配

シングルマザーが「再婚しない」と決める、一番の理由がこれです。

具体的に、子供への悪影響として心配なことでは

  • 他人の大人と生活することへのストレス
  • 身体的虐待
  • 性的虐待

といったことが挙げられます。

実際、平成26年における児童相談所への児童虐待の相談でも

主な加害者
  • 実母    :46,624件 (52.4%)
  • 実父    :30,646件 (34.5%)
  • 実父以外の父:  5,573件  ( 6.3%)
  • 実母以外の母:     674件   ( 0.8%)
  • そのほか  :  5,414件   ( 6.1%)

と発生件数は実親と比べると少ないものの、全体の母数を考えると、やはり子連れ再婚による虐待の発生率は比較的高いと言わざるをえません。(参考:厚生労働省 平成26年 児童虐待の状況等

また、TVで「シングルマザーの交際相手が子供を虐待した」というニュースがよく報道されることも、シンママが再婚をためらってしまう要因となっています。
   

②今の自由な生活を手放したくない

「今の自由な生活を楽しみたいから、再婚しない」というシングルマザーも多いです。

具体的な意見としては、

  • お金の使い道を自由に決めれる
  • 旦那に気を使わず、好きなだけ友達を家に呼べる
  • 料理に口出しされずにすむ
  • 自分の教育方針で子供を育てられる
  • 自由に恋愛できる

自立できていて、生活に対する満足度の高いシングルマザーほど「別に再婚しなくてもいいな」と思う傾向にあります。きっと、あなたもそうなんじゃないでしょうか。
  

③今さら他人の面倒は見たくない

「自由な生活を手放したくない」のと同時に、「他人の世話をするのは嫌だ」と感じて、再婚しない選択をするシングルマザーもいます。

料理・洗濯・掃除…
家事をきちんと分担してくれる相手なら良いのでしょうが、現実的にはすべての男性がそうであるとは言えません。

そのため、「再婚しない」派のシングルマザーとしては

再婚したら、大きな息子がもう1人増えるじゃん。。

という感覚なのでしょう。

過去の経験から、男性の育児参加に対する期待値が下がっていて「負担が増えるなら、再婚しない」というシングルマザーも多いです。
   

④離婚の辛い経験を繰り返したくない

アメリカの心理学者ホームズ&レイの研究によると、ライフイベントの中でも人間に強いストレスを与えるのは

  • 1位:配偶者の死
  • 2位:離婚

とされており、配偶者との別れはそれだけ精神的にダメージを及ぼすことがわかっています。

離婚によってシングルマザーが心に負う傷は、

  • パートナーへの怒り
  • 結婚が失敗したことへの失望
  • 男性不信
  • 子供に対する申し訳なさ

とさまざまで、そういった経験から

あんな辛い経験は二度としたくない。もう結婚はこりごり

と考えるシングルマザーもたくさんいます。
   

「再婚しない」派のシングルマザーが恋愛で困ること

シングルマザーには「再婚しない」派が多いことがわかりましたが、中には「再婚はしないけど、恋愛はしたい」という人も多くいます。あなたにも、ふとそう思う瞬間があるかもしれません。

そういったシングルマザーが、恋愛中によく困るのが

  • シンママ:再婚したくない
  •   彼氏:結婚したい

というパターンのときです。

また、彼氏と長く付き合っていて

おそらく彼氏は結婚したいだろうな。今別れたほうがいいのかな。。

と悩むシングルマザーもいます。

最初から同じ結婚感の相手が見つかるのがベストですが、出会って最初に「結婚願望はある?」と聞くのは気が引けますよね。

そこで、そんなシングルマザーに「同じ結婚感の男性が見つかるオススメの出会いの場」があるので、次章でご紹介します。
   

「再婚しない」派のシングルマザーに向いている出会いの場

「再婚しない」派のシングルマザーにオススメの出会いの場は、結論「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリなら、プロフィールに「結婚に対する意識」という項目があるからです。

お相手の検索をするときに、「結婚に対する意思」が

  • 今のところ結婚は考えていない
  • わからない

という男性を選べば、あなたと同じ結婚感の男性と出会うことができます。家庭と切り分けて純粋に恋愛だけを楽しめますし、結婚感の違いによる別れも経験せずに済みます

逆に、シングルマザーの出会いに定番の結婚相談所・婚活パーティーに行っても、もちろんいるのは「結婚したい男性」だけです。「再婚しない」派のシンママには不向き。

とはいえ、マッチングアプリと聞くと

使ったことあるけど、全然出会えなかった。。

「シンママOK」って男性がいなかった。。

という方もいるはず。
しかし、そんな方にこそオススメなのが「シングルマザー向けマッチングアプリ」です。

シングルマザー向けマッチングアプリでは、

  • 初婚の若いライバル女性が少ない → マッチングの確率が上がる
  • プロフィールで相手が「シンママOKか」がわかる → 理解者に出会える

とあなたにピッタリの出会いの場となっています。

詳しくは下記にてご紹介しているので、よければ、ぜひこちらもどうぞ。
参考:【断言】シングルマザーの出会いこそマッチングアプリ【オススメあり】

タイトルとURLをコピーしました