【解決】シングルマザーが寂しいとき、仲間作りに役立つ5つのサービス

子連れの夫婦を見ると、ふと寂しい気持ちになります。。

結婚して幸せそうな友達を見ると、逆に悲しくなりました。。

というシングルマザーの方は、新しいコミュニティへの参加を検討してみましょう。

「人は良いコミュニティにいると幸福度が増す」ということは、研究でも証明されています。つまり、寂しさの解消にもつながります。

そこで、シングルマザーの新たな仲間づくりに役立つサービスを5つご紹介します。

それがこちら。

  1. シングルマザーの支援団体
  2. Kodure (子連れで参加できる交流会アプリ)
  3. ジモティー (シンママの友達探し)
  4. つなげーと (趣味サークル探し)
  5. シングルマザー向けマッチングアプリ

全てオンラインのサービスです。
外出しなくても家にいながらシングルマザーの仲間を探せるから、とても便利

あなたが信頼をおける人が見つかり、寂しい気持ちを少しづつ和らげていくことがきっとできるので、ぜひ参考にしてみてください。
  

シングルマザーの寂しさ解消には、コミュニティ所属が大切

  • 生活が辛いとき
  • 仲の良い夫婦を見たとき
  • 子供が寝たあとの1人の時間

シングルマザーなら、寂しい気持ちになることもありますよね。

こんなとき、美味しいものを食べたり、家で映画・ドラマを見まくるのもアリですが、やはり根本的な寂しさの解決にはなりにくいです。

シングルマザーの寂しい気持ちを本当の意味で解決するには、「人とのつながり」がもっとも大切になります。

ハーバード大学のロバートウォルディンガー博士が、75年にわたって約700人を追跡調査した研究によると、

周りとのつながりある人は、幸福度が高くて健康である

ということが明らかになっています。(参考:幸せ経済社会研究所

つまり、「お金より何より、幸せには人とのつながりが必要不可欠なので、シングルマザーが寂しさを感じたときも信頼できる仲間づくりが一番大切ですよ」ということです。

というわけで、次章でシングルマザーの仲間づくりに役立つ便利なサービスをご紹介していきます。
  

シングルマザーが寂しいとき、仲間作りに役立つサービス

①シングルマザーの支援団体

シンママが寂しい気持ちになったとき、まずオススメしたいのがシングルマザーの支援団体が行っている交流会です。

やはり、シングルマザーの悩み・不安は、同じシングルマザーだからこそ分かり合えるもの。

自分は1人じゃないんだ

とまた日々の生活への活力がわいてきたりします。

さらに交流会を開催しているのは、長年シングルマザーの支援をされてきたスタッフの方々です。豊富な知識・経験から、あなたの相談にも的確なアドバイスを返してくれます。

今ではオンラインでの実施も増えているので、自宅にいながら仲間を見つけることができます。寂しいと感じたときこそ、ぜひ試しに参加してみましょう。

   

②Kodure (子連れで参加できる交流会アプリ)

次に、シングルマザーが寂しい気持ちになったときにオススメなのが、子連れで参加できるオフ会を探せるアプリ「Kodure」です。

子供と出かけたいけど、旅行先で夫婦そろった家族を見ると悲しくなるし。。

というシングルマザーにオススメ。
シングルマザー・シングルファザーだけが登録しているので、同じ境遇の仲間が見つかります

使い方は簡単で、参加してみたい交流会(オフ会)を見つけて「参加する」を押せばOK。そのほか、交流会を開催したり、行ってみたい場所のリクエストもできます。

アプリ利用者の満足度も、とても高い様子。

ひとり親のお友達ができます
近所にひとり親のお友達がおらず、一人で子育てする孤独や不安と毎日戦っていましたが、オフ会に参加してみたら皆さん優しい方ばかりで、すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。今後もアプリを活用させていただきます。

使いやすいです!
始めてオフ会に参加しましたがシングルさん達に会えて楽しかったです!近場でオフ会があると嬉しいな〜と思うので、いろんなところのシングルさんが使ってくれたら良いかなと!

AppStore 評価とレビュー

ほかのひとり親家庭と交流の機会をもつことで、寂しい気持ちを徐々に和らげていくことができます。ダウンロード・オフ会を覗くだけなら無料なので、ぜひ試しにどうぞ。

Kodure (子連れで参加できる交流会アプリ)
   

③ジモティー (シングルマザーの友達探し)

地元情報を無料で掲載できるジモティーも、シングルマザーが寂しいときに有効活用してみてほしいサービスです。

ジモティーって、不用品を売買・交換するサイトじゃないの?

と思った方もいるかもですが、実は「メンバー募集」というコーナーがあり、そこからシングルマザーの友達を探すこともできるんです。もちろん無料で

  • シングルマザーのママ友募集!
  • 子連れでランチできる友達を探しています!

といった募集がたくさんあるので、ぜひ一度お住まいの都道府県の募集を覗いてみてください。

ジモティー メンバー募集 全国の「シングルマザー」
   

④つなげーと (趣味サークル探し)

イメージ写真

シングルマザーが寂しいとき、「つなげーと」というサイトも仲間探しに便利です。

つなげーとは社会人サークルを探すためのコミュニティで、掲載数は日本一。多彩・豊富なコミュニティから、自分と興味関心が同じ仲間を見つけることができます。

オフラインだけでなく、Zoomなどのオンライン交流会も多数あるので、子供と一緒に家にいながらでも参加できます。

中には、

一般の社会人サークルには、子連れでは参加しづらいな。
子供を預けるにも親は遠くに住んでるし、ほかに頼れる人もいない。。

と感じたシングルマザーもいるかもですが、そんなときはファミリーサポートを活用してみましょう

ファミリーサポートとは、自治体が運営する子供預かりサービスで、シングルマザーに対して地域住民から「一時的に育児をサポートできる人」を紹介してもらえます。

利用料金は自治体にもよりますが、だいたい「600〜1,000円」くらい。助成金がある地域だと、さらに半額になったりします。ベビーシッターを頼むより、かなりお得。

ただ、こういうと

子供を預けて趣味のサークルに行ってたら、母親失格なんじゃ。。

と感じるシングルマザーもいるかもしれません。

ですが、毎週出かけるわけでもない限り、結論まったく問題ないと思います。

なぜなら、シングルマザーが趣味のコミュニティを通じて仲間を作り、寂しい気持ちを癒やしてまた元気になれれば、それは子供にも確実に良い影響があるからです。

「たまに子供を預けて、社会人サークルに参加すること」=「笑顔で子育てしていくために必要な時間」と捉えてみても良いはず。

シングルマザーのあなたが楽しめそうなサークルがあるかどうか、見てみるだけなら無料なので、まずは下記からどうぞ。

つなげーと (趣味サークル探し)
   

⑤シングルマザー向けマッチングアプリ

シングルマザーが寂しい気持ちになったとき、素敵なパートナーを作ることも、それを解消する一つの手段になります。

もちろん、寂しさを埋めるためだけに恋愛をオススメするわけではありません。ただ、良い男性と恋愛をできれば、不安なときも励ましてくれてあなたの心の支えとなってくれます

記事を読んでいる方の中には、

子供が独り立ちしたら、より寂しくなるのかも。。

と悩んでいるシングルマザーの方も多いはず。信頼できるパートナーが見つかれば、今も老後も人生を一緒に楽しんでいくことができます。

今のうちから、少しづつパートナー探しを始めてみるのもアリかと。そして、そんなときにオススメなのが「シングルマザー向けマッチングアプリ」です。

まず、シングルマザーにマッチングアプリをオススメする理由は下記の2点。

  • 家にいながら、育児・家事のすきま時間で相手を探せる
  • 女性は無料なので、いい男性がいなければ閲覧だけでOK

さらに、「相手がシンママOKかどうか」がプロフィールでわかるシングルマザー向けマッチングアプリを使えば、あなたに合った素敵な男性とより出会いやすくなります。

いつも出会うのは子持ちNGの男性ばかり。。

と嘆いたことがあるシングルマザーの方には、ぜひ一度使ってみてほしいです。

シングルマザー向けマッチングアプリの詳細は、下記にまとめているので、よければこちらもどうぞ。
≫【断言】シンママの出会いこそマッチングアプリ【オススメは3つ】
  

あなたの仲間は必ずどこかにいる

シングルマザーが悲しい気持ちになった瞬間、「ずっと1人なのかな・・」と不安に思うことがあると思います。

しかし、今回ご紹介したオンラインサービスを使うことによって、相談できる人が意外と身近にいることに気づけるはず。あなたの仲間は必ずどこかにいます。

誰かに悩みを聞いてもらうことで心が落ち着いてきたり、言葉にすることで自分の考え・感情を整理することができるので、話すうちにやるべきことが見えてきて前向きになれたりもします。

寂しいときこそ、勇気を出して、新しい人間関係づくりにチャレンジしてみてください。

≫ 参考:【恋愛したいシングルマザー向け】良い彼氏を作るための5つのコツ

タイトルとURLをコピーしました