【男性向け】マッチングアプリでLINE交換後にNGなやりとり4選

マッチングアプリで気になる女性とマッチングしてLINE交換できたけど、デートの前にLINEをブロックされてしまった…

そんな経験はありませんか?

せっかくLINE交換までできたのなら、会ってお付き合いまで進めたいですよね。

LINE交換後にデートまでこぎつけたいという男性に向けて、マッチングアプリで数百人とマッチングし、100人以上とデートしてきた女性ライターが、LINE交換後のやりとりのNGポイントを4つ、ご紹介します。

NGポイントは以下の4つ。

  • デートの日程を決めずに、だらだらやりとりを続ける
  • 急に「彼氏ヅラ」なやりとりになる
  • 1回のやりとりの件数や文章量が多い
  • マニアックなLINEスタンプ、スタンプの連打

デートにつながり、好感度が上がるやりとりのポイントもあわせてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

目次

マッチングアプリでLINE交換後にNGなやりとり4選

1.デートの日程を決めずに、だらだらやりとりを続ける

ごはんに行きたいのでLINE交換しておきましょう

アプリ内だとやりとりしにくいので、LINEにしませんか

などと言ってLINE交換をし、LINEでもマッチングアプリと同じような会話を続けていませんか?

こうしたやりとり、女性側からすると

ごはんに行きましょうって言っていたけれど、いつになったら行くの?

他にやりとりしている女性がいるんじゃないか

など、不安や不信感を抱く原因になりやすいんです。

また、他にアプローチをしてくる男性がいる女性であれば、そちらに行かれてしまうこともあります。

LINE交換ができたということは、マッチングアプリ内のやりとりで相手もある程度好意を持っている、会ってみてもいいなと感じている証拠。

相手の気持ちが熱いうちに、「近いうちにごはんでも」のような曖昧な約束でなく、具体的な日程まで決めてしまったほうがよいです。

なお、日程は決めたものの、直前まで時間が決まらないなども相手に不安を感じさせる原因になります。
日程ほど急がなくていいものの、2〜3日前には決めるようにしておくと女性も安心できるので、心がけてみてください。

2.急に「彼氏ヅラ」なやりとりになる

LINE交換で距離が縮まっているとはいえ、逆に

  • 急にタメ口になる
  • 馴れ馴れしくなる

などもまたNG

チャラい人かな

実は変な人なんじゃ…

など、女性が不信感を抱く原因になります。

マッチングアプリ上での出会いは、何かと警戒心を抱きやすいもの。

実際に会ってからが本番くらいの気持ちで、会うまではとにかく誠実、を心がけたほうがよいです。

また、LINEで気軽にメッセージを送れるようになったからと、「おはよう」「おやすみ」などの挨拶などを送ってくる男性もいますが、こうしたLINEが嬉しいかどうかは女性の性格にもよります

筆者は会う前や付き合う前に挨拶メッセージまで来ると、

まだ付き合ってもいない段階で面倒くさいな…

と感じてしまいますが、筆者の友人は

マメなやりとりで信頼できる!

と話していました。

送りたい場合は、相手の女性が送ってもOKなタイプかを考えてから送るようにしましょう。

何かしらメッセージを送りたいけれど、話題に迷う…という時におすすめなのは、「お仕事お疲れ様です」など、相手をいたわるメッセージ

単純に嬉しいと感じる女性は多いと思いますし、返信もしやすいはずです。

3.1回のやりとりの件数や文章量が多い

マッチングアプリと違い、LINEは誰でも簡単に既読が確認できます。
ゆえに、マッチングアプリより「返信のプレッシャー」を感じてしまう女性も少なくありません

特に

  • 1回に複数件送ってくる
  • 1回のメッセージの文章量が多い

と、返信に時間がかかりやすくなります。

そこに「すでに既読がついてしまっている」プレッシャーが重なると、女性側は

早く返信しなきゃ

と負担を感じやすく、やりとりがおっくうになってしまうこともあるんです。
マッチングアプリ上で相手の返信の量やタイミングはつかめていると思いますので、

  • LINEになったからといって大きく変化させない

ことがポイント。
レスのタイミングも相手に合わせるとよいです。

相手から返信が返ってきていない段階での「追いLINE」ももちろんNG

逆に、LINE交換したことで安心して連絡が少なくなってしまうのも避けたいもの。

「仕事で忙しい」など連絡できない理由があるなら、その旨を伝えておくと女性側は安心します。

4.マニアックなLINEスタンプ、スタンプの連打

よく分からないキャラクターのスタンプが送られてきてツッコんでいいのか迷った

スタンプの連打で返信に困ってしまった

などは、男女間に限らず、まだ親しくない間柄でのやりとりでもよくある話。

お互いのことをまだよく知らないマッチングアプリでの出会いなら、なおさらその可能性は高まります。

LINEでのスタンプは距離を縮めるきっかけにもなるので使うのはもちろんよいと思いますが、

  • 仲のいい友達に送るような調子で最初から使う

のはNG。

  • オーソドックスなものから使う
  • 多用する場合は実際に会って相手のキャラクターや雰囲気を知ってから

が無難です。

女性ライターが教える!マッチングアプリでLINE交換後に好感度が上がるやりとり

ここまで、やりとりのNGポイントを見てきましたが、ではLINE交換後もスムーズにやりとりし、付き合いにつなげるためにはどうしたらよいのでしょう?

女性の筆者目線でポイントを3つ、ご紹介します。

交換後にまずはデート日程を決定。場所や時間まで事前に決めておく

相手の都合や希望を聞きつつ、デートの日程を決めてしまいましょう。場所や時間もあわせて決めておけるとスムーズです。

※デート場所については以下の記事も参考にしてみてください。

【男性必見】マッチングアプリの初デート場所を女性目線でジャッジ!

デートの日まで、それまでの頻度orやや多めくらいでやりとりを続ける

お互いの負担にならない程度にやりとりを続けましょう。筆者だったら1日2〜3通くらいが理想です。

話題はアプリ内で聞けなかったことでもいいですし、デートの場所や時間決めなどを少しずつしていく、でもよいと思います。

相手のプロフィールややりとりをメモ。信頼度アップ&事前準備

相手のプロフィールや過去のやりとりを見返そうと、マッチングアプリに頻繁にログインしていると、他にもやりとりしている人がいると思われがちです。

プロフィールややりとりは概要をメモしておくと、アプリを見返さずに済みますし、同じ話題を振ってしまうことも避けられ、当日話す話題の準備もできます。

NGポイントを気をつけてもうまくいかない…そんな時はアプリを変えよう【男女比 男3:女7のアプリあり】

もし、

NGなポイントを気をつけたのにLINEが返って来なくなった…

初デートまではこぎつけられたけれど、その後が続かない…

という場合は、相手に強力な男性のライバルがアプローチしていて、そちらの男性とうまくいってしまったのかもしれません。

そんなときにおすすめしたいのが、「アプリの見直し」

というのも、ほとんどのマッチングアプリは男性6:女性4と、男性の競争率が高くなっているので、年齢が上がるほど不利になりやすいです。

その点、私たちが運営しているマッチングアプリReReなら、男性:女性=3:7とほかのアプリよりライバルが少ないので、女性とマッチングしやすくなります

ただし、ReReの利用対象は

  • 子供がいる人
  • 子供がいる方との出会いを希望する人

です。

つまり、お相手の候補がお子さんのいるシングルマザーとなるわけです。

シングルマザーとの恋愛というと、大変そうなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、シングルマザーをお相手にする魅力はたくさんあります

  • 容姿端麗な女性が多い
  • 料理や家事など、生活力が高い
  • 精神的に大人
  • 心優しくて、包容力がある
  • なのに、ライバルが少ない

シングルマザーとの恋愛は、もちろん大変なこともあります。この記事を読んでくださっている男性全員にオススメできるものではありません。

しかし、そうした大変さを受け入れて、魅力的な女性と恋愛ができるようになった男性も多数います。

シングルマザーとの恋愛も考えてみたいかも

と思った方は、ぜひReReをチェックしてみてください。

 ※登録は無料です
   

≫「子供がいる人」「子供がいる方との出会いを希望する人」だけのマッチングアプリあります【日本初】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次