【注目】シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ4選

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ4選

離婚して落ち着いてきたのでそろそろ旅行でもしたい。子供と2人で行ける場所ってある?

あまり経済的な余裕はないけれど、子供をどこかに連れて行ってあげたい

というシングルマザー向けに、子供と一緒でも安く楽しく旅行するためのポイントをご紹介します。

具体的にはこちら。

  • ハイシーズンを外した日程にする
  • 旅行予約サイト・比較サイトを利用する
  • 「添い寝無料」「無料朝食付き」のホテルを選ぶ
  • 夕食は外食のほうがベター。子供の好みも踏まえて考える

旅行好きのライターがシングルマザーにおすすめの旅行先もあわせてご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ4選

①ハイシーズンを外した日程にする

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ①ハイシーズンを外した日程にする

お盆やゴールデンウィークなど、世間も休みの期間はどこに行くにしても料金がかさんでしまいます。
旅行日程を決めるときは、そうしたハイシーズンを避けるようにしましょう。

例えば子供の夏休み期間中でも、お盆周辺ではなく、7月下旬や8月末にすれば値段を抑えることができます。

早めに計画すれば、早割などでさらに安く済ませられるのでおすすめです。

また、ハイシーズンを避けることで、費用を安く抑えられるだけでなく、待ち時間が少なくなり子供が退屈することも防げます。

ただ、

ハイシーズンでないと仕事を休めない…

というシングルマザーもいるでしょう。

その場合は、

・直前割を利用する

のがおすすめです。

直前割は、直前にキャンセルとなった部屋や埋まらなかった部屋などに通常より安い値段で泊まれるもの。
行きたい場所や気になるホテルをこまめにチェックしておくことで、利用できる可能性があります。

②旅行予約サイト・比較サイトを利用する

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ②旅行予約サイト・比較サイトを利用する

旅行サイトから申し込むことで、費用を抑えることができます。

特に、新幹線+ホテル、飛行機+ホテル、レンタカー+ホテルなど、交通手段と宿泊先をセットで申し込むと安くなる場合が多いので有効活用しましょう。

旅行サイトには「旅行予約サイト」「料金比較サイト」の2種類があります。

旅行予約サイトは、

  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • るるぶトラベル

など。

予約サイトは継続して使うことでポイントを貯めたり、クーポンを使用してお得に予約できたりするので、日帰りも含め子供と定期的にレジャーを楽しみたいシングルマザーにおすすめ。

旅行の頻度が多くない場合は、楽天ポイントが貯められる「楽天トラベル」、Pontaポイントやリクルートポイントが貯められる「じゃらん」など、普段利用しているポイントを貯められるサイトを使えば、日常生活にも有効活用できます。

一方、料金比較サイトは、

  • トラベルコ
  • トリバゴ

など。

比較サイトは、各旅行会社のホテル、航空券、ツアーなどをまとめて掲載しており、最安値を検索することができます。最安値で予約したいシングルマザーはまず比較サイトを見るのがおすすめです。

③「添い寝無料」「無料朝食付き」のホテルを選ぶ

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ③「添い寝無料」「無料朝食付き」のホテルを選ぶ

子供と一緒に旅行する場合、子供には「幼児料金」もしくは「子供料金」がかかることになります。

幼児料金と子供料金の設定年齢や各料金の割引率は飛行機、新幹線、ホテルなど利用するものによって異なるのですが、いずれにせよいくらか料金はかかってしまいます。

こうした子供料金を節約するのにおすすめなのが、「添い寝無料」のホテル。

これはベッド1台につき小学生以下の子供なら1人無料で泊まれるというもの。

例えばシングルマザーと子供1人の旅行で同じベッドで寝れば、子供の宿泊料金はかからないということなんです!

例を挙げると、以下のチェーンホテルでこのサービスが行われています。

  • 東横イン
  • ベッセルホテルズ※18歳以下添い寝無料!
  • リッチモンドホテル
  • コンフォートホテル
  • ダイワロイネットホテル
  • アパホテル

    ※2022年11月現在。詳細は各ホテルのHPをご参照ください。

また、ホテルの中には、朝食が無料でついてくるホテルもあります。無料なのにビュッフェ形式で好きなメニューを選べるところも

こうした「無料朝食付き」のホテルを選べば費用も浮きますし、朝をゆったりと過ごすことができます。

④夕食は外食のほうがベター。子供の好みも踏まえて考える

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ④夕食は外食のほうがベター。子供の好みも踏まえて考える

朝食が無料もしくは有料でも比較的安く食べられるのに対して、夕食はホテルや旅館で食べようとすると高くつきがち。
高くつくわりに子供の口に合わず残してしまってもったいなかった…なんてことも考えられます。

夕食に関しては、旅行先のレストランなどで食べたほうが安く済ませられ、満足度が上がることも多いです。

子供が好きそうなメニューがある店や「子連れ歓迎」の店を選べば、子供と一緒でも安心して食事ができます。

ただし、

  • 宿泊先にもリーズナブルなレストランがあり、メニューも選べる
  • 子供向けのメニューを安く用意してくれている
  • 外食だと子供が騒いでしまわないか心配

といった場合は、宿泊先で食事をとったほうがよいこともあります。

交通費、宿泊費、その他旅行にかかる費用のバランスとお子さんの食の好みなども踏まえつつ、考えてみてください。

シングルマザーにおすすめな旅行先3つ

旅行を安く楽しむためのコツをご紹介してきましたが、ここからはライターがシングルマザーにおすすめしたい旅行先をご紹介します。

  • 旅費を抑えやすい
  • 子供にも楽しめるスポットが多い

という視点で国内から2つ、海外から1つ、選んでみたので参考にしてみてください。

①箱根

シングルマザーにおすすめな旅行先①箱根

首都圏のシングルマザーならおなじみの観光スポット。東京の新宿から特急ロマンスカーを利用して約1時間半と、気軽に行くことができます。

箱根には、8つの乗り物が乗り放題の「箱根フリーパス」があります。2日もしくは3日間、乗り物に無制限で乗れるだけでなく、観光スポットの優待や割引を受けられるメリットも。

おトクなだけでなく、電車で多くの観光スポットに行けるので、車の運転ができないシングルマザーでも安心です。

海賊船やロープウェイなどの乗り物、子連れで楽しめる温泉・箱根小涌園など子供向けスポットが充実しているのも嬉しいポイントです。

②沖縄

シングルマザーにおすすめな旅行先②沖縄

他の都道府県と比べると物価が安めで、食費やお土産代などが安く抑えられる沖縄。

加えて、東京・大阪、名古屋、札幌、福岡の各都市から沖縄行きのLCC(格安航空会社)の飛行機が就航。これを利用すれば、片道数千円から行くことができるので、交通費も節約できます。

美ら海水族館をはじめとしたテーマパークが充実していたり、プール付きのホテルが多かったりなど、子供と一緒でも楽しめる観光地です。

③グアム

シングルマザーにおすすめな旅行先③グアム

海外へ旅行したいシングルマザーにおすすめなのがグアム。

東京からなら飛行機を使って3時間半ほど。東京からのLCCは残念ながらないのですが、大阪からならLCCの直行便を利用して安く行くこともできます。

近場で安価に行ける旅行先としては韓国や台湾も人気ですが、子供と一緒だと沖縄同様、海やプールなどマリンアクティビティが充実しているグアムのほうが楽しみやすいと思います。

日本人観光客が多いので日本語が通じやすく、食事もアメリカの食文化に近いので子供が食べやすい料理が充実しているところもおすすめポイントです。

旅行についてシングルマザーに相談できるアプリ

旅行についてシングルマザーに相談できるアプリ

ここまで記事を読むなかで、

シンママでも旅行を楽しめるとわかったけれど、実際に他のシンママはどんな旅行をしているの?

1人で子どもを連れて旅行するときの注意点を具体的に知りたい

など、他のシングルマザーに話を聞いてみたいことも出てきたのではないでしょうか。

そんなシングルマザーにぜひ使ってもらいたいのが、私たちReReが運営する「Shin-mama friends」です。

Shin-mama friendsは、シングルマザー専用のコミュニティアプリ。
アプリ内には「悩み相談」の掲示板があり、旅行に関して同じシングルマザーに相談できたり、情報交換したりできるんです!

ぜひ、ほかのシングルマザーの方がどんな旅行をしているのか聞いてみたり、1人で子どもを連れて旅行するときの注意点について相談したりしてみてください。

会員のシングルマザー同士で個別にメッセージ交換もできるので、

「シングルマザーの友だちがほしい!」

という方にもピッタリですよ。

シングルマザーの方なら誰でも無料で利用できますので、ぜひ登録してみてくださいね。

 ※無料で利用できます

Shin-mama friendsの詳細は次の記事でも詳しく紹介していますので、こちらも良ければ参考にしてみてください。

≫ シンママの友だちが見つかるコミュニティアプリあります【無料】

  

シングルマザーが子供との旅行を安く楽しむコツ4選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次