【簡単】マッチングアプリで、自撮り写真でも好感を得る3つの撮り方【男性向け】

男の自撮り写真は女性ウケが悪いから、マッチングアプリではNGって、やっぱりそうなの?

と悩んでいる男性へ、

男の自撮り写真のウケが悪いのは事実ですが、ちょっと撮り方を変えるだけで、マッチングアプリで女性から好感を得ることは可能ですよ

というお話をします。

目次

マッチングアプリに、自撮り写真を使うデメリット

いろんなWebサイトや、口コミで

自撮り写真はモテないので、マッチングアプリでは載せるべきじゃないですよ!

という意見を目にすると思います。

いったいなぜ、女性の自撮りはOKなのに、男性の自撮りは忌み嫌われるのでしょうか。

実際に女性の声を聞いて、まずはその理由を改めて認識しておきましょう。
 

ナルシストに思われる

マッチングアプリで、女性が男の自撮り写真を見て、一番感じることがこれです。

あなたが別に、本当にナルシストではなくても、女性は反射的に

「男の自撮り」=「ナルシスト」

と思ってしまうようです。

これに対して怒ったり、反論しても仕方がないので、ここはもう事実として受け入れるしかないです。
 

友達がいないのでは?と疑われる

ナルシストの次に多い、女性が男の自撮り写真に思う意見がこれですね。

単に、あなたが手持ち写真がなくて、パッと自撮りでマッチングアプリを始めたかっただけだったとしても、女性は

「男の自撮り」=「友達いないんだな」

と認識してしまいます。

また、女性の中には「友達の多さ」=「信用力の高さ」として、男性を評価する人も一定数います。
  

マッチングアプリに、自撮り写真を使うメリット

とはいえ、自撮り写真には、マッチングアプリを始める上でメリットもあります。
 

マッチングアプリをすぐ始められる

「マッチングアプリを始めようと思ったけど、手持ちに良い写真がない」って、普段あまり写真を撮らない人が多い男性には、特にあるあるだったりしますよね。

かといって「次に集合写真を撮る機会を待つ」といっても、いつになるかもわかりません。

その点、自撮り写真はすぐにマッチングアプリを始められる手軽さがメリットです。
 

1人で撮れる

手持ちにマッチングアプリに良さげな写真がなかったとき、友達に「写真を撮って」と頼むのもちょっと面倒くさいし、恥ずかしいですよね。

その点においても、自撮り写真は自分1人で完結するのでやっぱり便利。

友達に写真を依頼しなくていいので、マッチングアプリで恋活していることを知られずに済みます。
  

マッチングアプリで好感を得る、自撮り写真の撮り方

それでは本題の、マッチングアプリで自撮りを載せても、女性から好感をもらえる写真の撮り方を解説します。

オススメ順に紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
 

①外の明るい場所で自撮りする

マッチングアプリ用に自撮りするとき、一番オススメなのが、外の明るい場所で写真を撮ることです。

イメージはこんな感じ。

この写真のように、必ずしも背景に絶景ポイントを選ぶ必要はなく、公園や少し開けた町並みなどでもアリです。女性の写真にはなりますが、こういう構図で。

 

なぜ、外で自撮り写真を撮ると良いかというと

  • アクティブに見える
  • 「出かけたときに撮ってみた」感が出る
  • 自然に写真を撮った印象となり、ナルシスト感が薄れる

という効果があり、普通に自撮りするよりも、女性に好印象を与えることができるんです。

逆に良くないのが、室内で撮る自撮り写真です。

室内だと、どうしても「自分の顔を撮るために、写真を撮った」という印象が強くなり、それがナルシスト感へと繫がってしまいます

なので、マッチングアプリで自撮りを載せるときは、外で撮った写真を載せるようにしてみて下さい。
 

②動物と自撮りする

マッチングアプリ用に自撮り写真を載せるのなら、動物と一緒に自撮りするのもオススメです。

まあ、ペットを飼っている人限定にはなってしまいますが

優しそう!

と、動物を愛せる男性はいつでも女性ウケ抜群です

自撮りに限らず、マッチングアプリでモテるためには、動物との写真はかなり効果的です。
  

③横顔を自撮りする

いちいち外に出るのは面倒臭いし、ペットもいない..

という男性は、横顔の写真を自撮りすることをオススメします。

イメージは、こんな感じ。

完全にナルシスト感が消えているとは言えないかもですが、正面のときより「横から友達に撮ってもらった感じ」が出て自然に見えます

筆者的には、自撮りは外で撮ったり、動物と撮るのがオススメですが、マッチングアプリに正面の自撮りを載せるくらいなら、絶対横顔の写真にした方がいいです。
 

プロカメラマンに写真を撮りに来てもらうのもアリ

世の中には、マッチングアプリ用の写真を撮るために、プロのカメラマンが自分のところへ来てくれるサービスもあります

もし、

自分じゃ、なかなか良い自撮り写真が撮れない..

公園で自撮りした写真をマッチングアプリに載せたけど、あんまりモテなかった..

という場合は活用してみましょう。

オススメは、PHOTORU(ふぉとる)というサービス。「依頼者」と「プロのカメラマン」をつなげるマッチングサービスです。

メリットは以下の2つ。

  • プロのカメラマンに好きな時間、好きな場所で撮影を依頼できる
  • 料金が安い

※活動エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉(21年8月時点)

料金を他のサービスと比較した表がこちら。

比較料金カット数撮影時間
ふぉとる10,780円15枚60分
マッチングサイトA社23,000円30枚50分
写真スタジオB社46,780円15分30分〜
料金は税込。ふぉとるは取り直しOK。

マッチングアプリ用の写真なら30枚も必要ないですし、15枚の中からメイン写真用・サブ写真用を選んで、余ったものはLINEやInstagramのプロフィール写真にも使えます。

とにかく「安く、手軽に写真をとってほしい」という方にオススメ。

また、ふぉとるには無料相談できるコンシェルジュもいます。サービスについて気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 ※1〜2分で簡単に相談できます。
   

マッチングアプリは写真だけじゃなく、自己紹介も大切

「マッチングアプリでは写真が大切だ」とよく言われますが、もしあなたが長期的な恋愛をしたいのであれば、自己紹介もめちゃくちゃ大切です。

もし、

自己紹介って、何書けば正解なのか、わからないんだよな

という方がいたら、「マッチングアプリでモテる自己紹介の例文」をほぼコピペすればOKなので、ぜひこちらもどうぞ。
  

≫ 参考:【男性向け】マッチングアプリに疲れたら見直すべき4つのこと【簡単】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる