婚活に疲れた男性に伝えたいシングルマザーの魅力5選【世界が変わる】

いいなと思った女性に限って、お断りされる。もう婚活は疲れた。。

という男性に伝えたいことがあります。

シングルマザーとの出会いを、選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

意外と知られていない事実ですが、シングルマザーは魅力にあふれた女性がとても多いです。

  1. 美人が多い
  2. 真面目な男性を心から希望している
  3. 家事スキルが高くて、頼りになる
  4. 精神的に自立していて、楽にいれる
  5. 人を許すことの大切さを知っている

こんなに魅力的な女性たちも、世の中にシングルマザーを希望する男性が少なく、実は出会いに困っていたりします。

なので、少し見方を変えるだけで、今の「時間・お金・心をすり減らすだけのループ」から抜け出し、素晴らしい女性と未来を歩むチャンスを得られるかもしれません。

もちろん子供との関係作りなど、大変なこともあるのは事実ですが、あなたが思っているほど乗り越えられないハードルではないので、そのあたりも解説します。

婚活に疲れた男性に残された選択肢

好みの女性には振り向いてもらえない。。

結婚できず、時間・お金だけが無駄になる。。

真剣に婚活してきたのに、結果が出なかったら疲れますよね。頑張ったのに成果に結びつかなかった辛さは、筆者(男)もよくわかります。

ただ、そんな婚活に疲れた男性にも、残された選択肢は3つしかありません。

  1. 婚活を休む
  2. 自分磨きで、男のレベルを上げる
  3. 女性選びの視野を広げる

ここでもっとも有効な選択は 2. と 3. を同時に、つまり自分磨きをしつつ、今まで選んでこなかった女性にも目を向けていくことです

1. の「婚活を休む」を選択しても、長すぎるとその間に歳を重ねていって、男の魅力度はどんどん低下していってしまいます。

かといって、自分磨きだけを頑張っていっても必ず成果に結びつくとは限らないですし、時間もかかります。
  

婚活に疲れた男性にオススメな視野の広げ方

とはいえ、「女性選びの選択肢を広げよう」と言われても

ずっと一緒に生きていく人だから、見た目も大事

一緒にいて疲れる人は嫌。家庭的で優しい女性がいい

という男性も多いと思います。いくら婚活に疲れたからといって、譲れないものは譲れないですよね。

そこであなたに伝えたいのが「シングルマザーの魅力」です。

それまでの婚活で設定していた「子供がいる女性はNG」というフィルターを外すことで、

  • 見た目もタイプ
  • 性格も家庭的で優しい

の両方を兼ね備えた女性と出会えるチャンスが、一気に広がります。

ズバリ言うと、シングルマザーとの婚活も視野に入れることで、求める相手のレベルを下げなくて済むんです。
  

婚活に疲れた男性に伝えたいシンママの魅力

①美人が多い

「婚活は疲れたけど、外見は妥協できない」という男性には朗報ですね。

もう少し正しく言うと、「美人なのに彼氏がいない人が多い」というのがシングルマザーの特徴です。

なぜ美人なシングルマザーに彼氏がいないかというと、理由は下記のとおり。

  • 「子持ち女性はNG」という男性が多いから
  • 恋愛より子育てを優先しているから
  • 嫌な経験をして、恋愛に慎重になっているから
  • 付き合った相手がシンママの生活に合わせられなかったから

つまり、シングルマザーは美人なのにライバルが少ない、いわゆる「超狙い目な女性たち」なんです。
 

②真面目な男性を心から希望している

シングルマザーは、過去の恋愛で嫌な経験をしている人も多く

次は絶対に男選びで失敗したくない。誠実で一途な人がいい

と心から思っています。男性への評価は内面重視

そして、婚活に疲れた男性は真面目な人が多い傾向にあります。誠実に女性に尽くそうとしているのに、相手からは外見・収入など、表面的な部分でお断りされてしまう。。

つまり、

  • 内面重視のシングルマザー
        ×
  • 誠実で一途な男性

お互いに求めるものが一致していて、実は相性が良いんです。

そう。美人なシングルマザーは、あなたような男性との出会いを希望しています。
 

③家事スキルが高くて、頼りになる

婚活で疲れた男性にシンママをオススメするのは、美人なことだけが理由ではありません。家庭的なところも魅力の一つです。

シングルマザーは、仕事・育児と同時に家事をテキパキこなさないといけません。

その過程で身についた、

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理

といった家事スキルは、初婚の女性とは比べ物にならないほど高いです。

美味しい料理を作ってもらい、胃袋を掴まれて

もう彼女とは離れられない

となる男性も少なくありません。

もっと言うと、家庭的なシングルマザーは全ての婚活男子にオススメできる存在なんです。
  

④精神的に自立していて、楽にいれる

  • 「自分に尽くして当然」と思ってる女性
  • かまってちゃんな女性

婚活は成功させたいけど、こういった女性はイヤだという男性も多いと思います。しかし、これも相手がシングルマザーなら心配無用。

なぜなら、シングルマザーはメンタル面でも成熟しているからです

基本的にシンママは、

  • ハードな毎日でタフさが身につき、精神的に自立している
  • 「子供が第一・恋愛は二の次」というスタンス

とそもそも男性に対する承認欲求が低いです。

なので、付き合っても依存されることがなく、良い意味で楽な関係を築くことができます。落ち着いた大人な恋愛がしたい男性には確実にオススメ。
  

⑤人を許すことの大切さを知っている

シングルマザーの精神的な素晴らしさは、タフさだけではありません。優しさ・穏やかさも兼ね備えています

なぜシングルマザーが優しいかというと、それまでの豊富な経験によって、人を許すことの大切さを知っているからです。

  • 男性に良い意味で期待しなくなった
  • 普段子供の相手をしていて、些細なことは気にならなくなった
  • 前の結婚生活の反省から、パートナーとの関わり方の学びを得た

ぶっちゃけ婚活していてシングルマザーほど包容力の高い女性は、他にいないんじゃないでしょうか。

実際に、シングルマザーと付き合っている男性の中には

これまでの彼女とは喧嘩ばかりだったけど、今のシングルマザーの彼女とは言い争いにもならない

という人さえいます。
  

【まとめ】シングルマザーの魅力

ここまで述べてきた、シングルマザーの特徴を要約すると

  • 可愛さ
  • 家庭的さ
  • 精神的なタフさ
  • 優しさ

の全てにおいてハイレベル。しかもライバルが少なく、あなたのような真面目な男性を希望している。

どうでしょう。もう「婚活なんて疲れた」と言ってる場合じゃないですよね。
  

シングルマザーと結婚すると大変なこと

とはいえ、ここまで記事を読んできて

いやいや、シングルマザーと結婚すると大変なことだってあるでしょ

と思った方もいると思います。

結論あります。それは、主に下記の4つ。

  • 経済力が求められる
  • 2人だけの時間がなかなか取れない
  • 親の反対に合いやすい
  • 血の繋がらない子供との関係づくり

  

経済力が求められる

シングルマザーと結婚すると、すぐに相手の子供を養っていくことになるので、ある程度の経済力は必要になります。

シングルマザー自身も、

  • 子育てにより、働ける時間が限られている
  • シンママに理解がある企業が少ない
  • 養育費の未払い問題

といった背景から収入が低い人も多く、「母子家庭の平均収入」は「一般の子育て家庭の平均収入」の約3分の1 とも言われています

なので、シングルマザーと結婚するなら「お金の面でも支えよう」という覚悟はやはり求められます。
 

大変そうだな

と思うかもですが、それでも婚活中から実践できることはあります。

収入を上げる↗
  • 昇格・転職のためにスキルアップ
  • 副業をして、収入ポイントを増やす
支出を減らす↘
  • ムダな飲み会を断る
  • 外食せずに、自炊する
  • お金のかからないデートを楽しむ

もちろん簡単ではありませんが、魅力的な女性との幸せな結婚生活を送れるとなると、頑張った見返りは確実に大きいです
  

2人だけの時間がなかなか取れない

子なし同士の夫婦のように、「2人だけで新婚生活を楽しむ」という時間はなかなか取れません。

子連れでとなると、出かける場所も制限されます。また、イチャイチャするのも子供の前だと「お母さんを取られた」と嫉妬心を抱かせてしまうので、配慮が必要です。

とはいえ、このあたりは時間・回数の制限はあるものの、工夫次第で2人だけの時間を作ることはできます

  • 親・ベビーシッターに子供を預ける
  • 子供が学校に行っている間にデート
  • 子供が自立したあとに、たっぷりと

なので、「シングルマザーと結婚したら、夫婦で楽しめる時間は全然ない」とまで考える必要はありません。
 

親の反対に合いやすい

これも婚活でシングルマザーを選ぶなら、避けては通れない道だったりします。

自分の親からもそうですが、相手の親からも反対に合います。その理由は、親に下記のような不安があるからです。

親の不安
  • 今度こそ、うまくいく相手なのか
  • 孫を大切にしてくれる人なのか
  • 養っていくだけの力があるのか

このような反対に対して、すぐに不安を取り除いてあげれるような魔法は残念ながらありません。

何度も会いに行って、

  • 親の不安に対して、あなたが対策として考えていること
  • 女性と子供を愛し、幸せな家庭を築いていきたいという決意

を伝え続けるしかありません。

しかし、それができれば、少しづつあなたの熱意・誠実さが伝わっていって、親も「大賛成」とはいかなくても結婚を認めてくれるようになります

≫ 参考:子連れ再婚に反対する親を、納得させるための4ステップ
  

血の繋がらない子供との関係づくり

シングルマザーと結婚する上で、あなたが「一番大変そうだ」と感じていることだと思います。

  • 子供が自分になついてくれるだろうか
  • 血の繋がらない子供を愛せるだろうか

事実、シングルマザーと結婚した男性の中には

  • こっちからは積極的に話しかけてるけど、子供が口を聞いてくれない
  • 相手の子供を「可愛い」と思えない

という人もいます。

ただ、子連れ再婚においては、

  • 子供に好かれないとダメだ
  • 子供を愛せないとダメだ

と考える必要はありません。

なぜなら、シングルマザーの子供の気持ちを考えると、知らない大人に懐けなくて当たり前ですし、連れ子に対して実親と同じ愛情が感じれなくても、それもまた当然のことだからです。

もちろん「開き直ってコミュニケーションを取らなくていい」というわけではありません。

ただ、子連れ再婚で本当に必要なのは、すぐに好かれることでも愛情を感じれることでもなく

  • 連れ子との関係づくりは時間がかかるものと認識する
  • すぐに仲良くなれなくても自分を責めず、けどやり取りを諦めない

ということなんです。

実際、「子連れ再婚家庭の7割は関係がうまくいっている」とも言われています。

中には、

連れ子に文句を言われながらも、なんだかんだ家族として楽しくやってるよ

という男性もいます。

なので、「シングルマザーと結婚」=「親の責任を果たさないといけない」と気負いすぎず、まずは友達のような関係になれるように接していけばいいんです

≫ 参考:子連れ再婚家庭 (ステップファミリー) で、子供の気持ちに寄り添うために大切な5つのこと
 

重く捉えすぎなければ、シンママは魅力的な結婚相手

シングルマザーとの結婚にハードルがないわけではありません。ただ、決して乗り越えられないものでもなく、実際に幸せを掴んでいる男性はたくさんいます。

何度もいいますが、シングルマザーは外見・内面ともにハイレベルな女性が本当に多いです。さらにライバルも少なく、真面目な男性との出会いを求めています。

あなたが少し婚活の方向性を変えるだけで、そんな素敵な女性との幸せな結婚生活への道が開けるかもしれません

このまま「婚活に疲れた」と思っていても何も変わらないですし、同じように再開しても、またお金・時間・心をムダに消耗してしまうかもしれません。

あなたが「子供が嫌いである」というのなら別ですが、そうでなければ、このあたりで少し見方を変えてみるのもいかがでしょうか。

≫ 参考:【重要】シングルマザーと付き合いたい男性が知るべき4つのこと

タイトルとURLをコピーしました