【朗報】マッチングアプリで写真を載せたくない人も、出会える方法

マッチングアプリはいいって聞くけど、写真は載せたくないんだよな。。

今マッチングアプリで写真を載せてないんだけど、全然出会えない
けど、写真を載せるのは抵抗があるのよね。。

という方へ、公開することなく、いいねがもらえてマッチングもできるオススメの方法を紹介します。

むしろ、人によっては

写真を公開してたときより、マッチング率が上がった!

なんてこともありえるので、ぜひ参考にしてみて下さい。
 

マッチングアプリで、写真を載せたくない人も出会える方法① 写真の撮り方

よく、こういう意見を目にします。

マッチングアプリで写真を載せないと、出会えないよ。だって、顔がわからないと、相手が「やり取りしてみたい」とは思わないでしょ

しかし、これに対する「マッチングアプリで写真を載せたくない」人の意見は

いやでも、不特定多数に顔を見られたくないし。。

というものだと思います。

もちろん、マッチングアプリでは、顔を完全に公開している写真の方が出会いやすいのは確かです。

しかし、

  • 顔を完全には公開していない
  • けど、ある程度はいいねをもらえるし、マッチングもできる

と、ある意味、妥協案的な写真の撮り方はあるので、今回はそれを紹介します。

妥協案ではあるものの、人によっては逆に

  • 雰囲気イケメン
  • 雰囲気美人

に見えるので、かなりオススメです。
 

写真を載せたくない人は、横顔の写真がオススメ

マッチングアプリで写真を載せたくない人は、横顔の写真を載せることをオススメします。

マッチングアプリで、横顔の写真を載せるメリットがこちら。

  • 完全には顔が公開されない
  • 雰囲気を伝えることができる
  • 意外といいねをもらえる

まず、当然正面を向いているの写真より、横向きのほうが顔バレ度は下がります

にもかかわらず、髪型や服装などのあなたの雰囲気はちゃんと伝えることができます

なので、筆者も経験がありますが、横顔の写真だけ載せていても、けっこういいねをもらえたり、マッチングすることができます。

また、特に女性の人に多いのが

私、男の人の横顔って好きなんだよね!

という横顔フェチです。
 

 
なので、男性は特にマッチングアプリで横顔の写真を載せることをオススメします。
 

さらに、マッチングアプリではよく、自撮りの写真を載せている男性に対して

なんかナルシストっぽい

と、女性から不評が多く集まりがちですが、不思議と横顔の自撮り写真だと「自撮り感」が薄れるんですよね。

自撮りで撮っても、正面のときほど嫌味が出ないのも、横顔写真がマッチングアプリでいいねがもらえやすい理由の一つです。
 

横顔が嫌なら、斜め後ろからの写真を(心理効果もアリ)

とはいえ

横向きだったら、ちょっとは顔が公開されてるじゃないか

という人もいるかと思います。

そんな人は、「斜め後ろからの写真」をオススメします。

これだと、あなたがどこの誰かなんてほぼ特定できないレベルかと思います。けど、これでも一定の雰囲気は伝わって、横顔好きな異性の反応も獲得できます。

女性だと、こういう写真がベストです。

 
あと、斜め後ろからの写真のもう一つ良いところが

あ、この人なんか雰囲気いいな
もっと素顔を見てみたい!

と、異性に思わせることができる点です。

これ、心理学ではツァイガルニック効果(中断効果)と言われていて、人は未完成なものを見ると、完成したものを無意識に見たいと思ってしまう、という効果があるんです。

よく、TVドラマがいいところで終わると「続きが気になる!」と感じますよね。あれです。

それと同じ効果が働くので、マッチングアプリで写真を載せたくない人にとっては、逆にいいねをもらいやすくなるチャンスです。
 

女性はうなじを見せた写真もGOOD

女性は、うなじを見せた後ろ姿の写真も、男性はグッとくるのでオススメです。

嵐の大野智さんも、長年女性の「うなじフェチ」だそうです。

マッチングアプリで写真を載せたくない女性は、顔を公開するとこなく、色気をさらっとアピールできるので良い方法です。
 

さすがに出会えなくなってしまう、マッチングアプリでの写真

ここからは、さすがに出会える確率が大幅に下がってしまう、オススメしない写真の載せ方をお伝えしていきます。

これらをサブ写真として載せるのはいいのですが、マッチングアプリのメイン写真に設定してしまうと、いいねをもらえる可能性が極端に下がってしまいます。
 

後ろ向き写真

よくほかの記事ではオススメされている「後ろ向きの写真」ですが、個人的には正直微妙です

まず、パット見で、なんか少し拒絶されているのような印象を感じませんか?

別に、あなたと出会いたいとは思ってませんよ

という感じが。。

また、横顔・斜め後ろからの写真と違い、あなたの持っている良い雰囲気も伝わりづらいし、ツァイガルニック効果(中断効果)も生まれにくいので、避けた方が無難です。
 

風景・食事の写真

マッチングアプリで、プロフィールに載せているのが風景・食事の写真だけ、というのもよくありません。

例えば、逆の立場で考えてみてください。あなたがマッチングアプリで、食事の写真だけを載せている異性を見て、それがどれだけ高級そうな料理に見えても

素敵!この人とやり取りしてみたい!

とは、やっぱりならないですよね。。

もし載せるのであれば、あなたが少しでも写っている写真を載せてからにしましょう。
 

マッチングアプリで写真を載せたくない人が、絶対やるべきこと

マッチングアプリで写真を載せたくない人向けに、オススメの写真の撮り方をお伝えしましたが、その代りに絶対やってほしいことが2つあります。

それをしないと、マッチングアプリでいくら頑張って横顔・斜め後ろからの写真を載せても、出会える確率が下がってしまいます

ですが、それができれば、顔出し100%のときとほぼ同じくらい、あなたの魅力を相手に伝えることができます
 

プロフィール入力は全て埋める

あなたがどういう人なのかを相手にわかってもらうために、マッチングアプリで顔を公開した写真を載せない分、プロフィールを全て埋めることで、それをカバーしましょう。

特に、マッチングアプリに「グループ」「コミュニティ」機能があったら、たくさん登録することをオススメします。

マッチングアプリ グループ機能
マッチングアプリ グループ機能

 
相手があなたの顔を見て「いいな」と思う可能性がなくなったとしても、グループ機能を通じて

あ、この人私と趣味が一緒だ!

あ、恋愛の考え方も似てる!
やり取りしてみようかな

と、感じてもらえるかもしれません。
 

自己紹介は300字以上を

若い男女に人気のマッチングアプリ「with(ウィズ)」のデータによると、

  1. 自己紹介の文字数: 50〜150文字の人
  2. 自己紹介の文字数:300〜400文字の人

を比較すると、文字数が300〜400文字の人の方が、いいねを36%も多くもらっていたことが判りました。

これは、メンタリストDiagoさんの動画でも紹介されています。

短期決戦!!マッチングアプリで最高の出会いをする方法を解説

 
なので、マッチングアプリで「写真を載せたくない」という人は、プロフィール文が300文字以上がマストです。
 

とはいえ

300文字以上なんて、何書けばいいかわからないよ。。

という人もいるでしょう。

そんな人は、下記のテーマについて書いてみましょう。

  • 出身地
  • 好きな食べ物
  • 休日の過ごし方
  • 長年の趣味
  • 最近ハマっていること
  • どんな人と出会いたいか

これだけ書ければ、あなたが「真剣に出会いたい人である」ということが伝わります

さらに何より、自己紹介の内容に共感してくれた人がいいねをくれたり、マッチングできるようになるので、あなたにとって相性の良い相手が見つかりやすくなります
 

マッチングアプリで、写真を載せたくない人が注意すべき点

これまで、マッチングアプリで写真を載せたくない人へのオススメの写真の載せ方・プロフィールの書き方を解説してきました。

がしかし、それでもやはり注意すべき点が

出会ったあとに、相手にガッカリされてしまう可能性はある

ということです。

横顔的にもっとイケメンかと思ってた。。

斜め後ろからの写真だと美人に見えたけど、正面から見たらそこまで可愛くはなかったな。。

と思われることもあるでしょう。もう、これは仕方のないことです。

ただし、マッチングアプリに横顔・斜め後ろの写真しか載せていなかったあなたと会ってくれたということは、相手は何かしらあなたのプロフィールを見て「いいな」「共通点があるな」と思ってくれたという証拠です。

そこでオススメなのが、実際に会ってデートしたときに、相手に

顔があまり見えない写真だったのに、どうしてマッチングしてくれたの?

と、思い切って聞いてみることです。

少し恥ずかしいかもですが、聞くことで相手が「いいな」「共通点があるな」と思ってくれたポイントがわかるので、その内容については話せば、会話が盛り上がるきっかけになります

また、相手もあなたのプロフィールを見て「いいな」と思ったポイントを、再認識することもできるのできます。
 

まとめ:マッチングアプリで写真を載せたくない人への助言

マッチングアプリで写真を載せたくない人でも、頑張って以下の写真を載せてみましょう。

  1. 横顔
    →横顔フェチの人は多い
    →雰囲気は伝わる
    →自撮りしても、自撮り感が出ない
  2. 斜め後ろからの顔
    →相手に「素顔が見てみたい」と思わせる心理効果あり
  3. 女性のうなじの後ろ姿
    →色気がさらっと伝わる

  
プロフィールでは、下記のことを頑張って入力しましょう。

  • プロフィール項目は全て入力
  • コミュニティ・グループにはたくさん登録
  • 自己紹介文は、いいねがもらいやすくなる300文字以上を

 

以上、マッチングアプリで写真を載せたくない人への助言まとめでした。

ぜひ参考にしていただいて、マッチングアプリで素敵な出会いを見つけてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました