実は期待しすぎるとNGな、シングルマザーの出会いのきっかけ3選

彼氏がいるシングルマザーの出会いのきっかけを知りたいな

というシンママの方へ、ネットでよく出てくる「シングルマザーの出会いのきっかけ」の中でも、あまり期待しすぎないほうがいいものを3つご紹介します。

それがこちら。

  1. 職場
  2. 友人・知人の紹介
  3. 合コン

ここでいう「期待しすぎてはいけない」とは、「出会いのきっかけのメインとして、とらえるべきではない」という意味で思ってください。

これらの出会いの場は、恋活・婚活としてはサブ的に考えて

まあ出会いがあれば、ラッキーかな

という意識でいるくらいがベスト。

その理由と、逆に「メインで考えるべき出会いのきっかけ」についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
  

期待しすぎはNGな、シングルマザーの出会いのきっかけ

①職場

職場の出会いがきっかけで彼氏ができたシングルマザーの方も、確かにいます。

しかし、その事実を参考にして

そうか、じゃあ明日から職場の出会いにも目を向けていこう

と思っても、残念ながら状況はほぼ何も変わりません。

なぜなら、職場の状況は人ぞれぞれ全く違うからです。職場で彼氏ができたシンママの方は、会社に男性が多かったからかもしれませんし、人とよく交流する部署にいたからかもしれません。

なので、そのシングルマザーに出会いがあったのは、たまたま男性と出会いやすい職場の環境にいたからであって、それがあなたにも当てはまるとは限りません。つまり、運によるところが大きいんです。

そして、もっと重要な事実があります。

それは、職場で彼氏ができたシングルマザーのほとんどは、自ら積極的に動いていたわけではなく、相手からアプローチがきっかけだった、ということです。

男からすると、一心不乱に仕事に打ち込んでいて、恋愛のことは一切考えていないような素振りのシングルマザーの方が、

いつも育児・仕事に一生懸命で、素敵だな

と、かえって魅力的に見えます。

なので「会社は仕事をする場所」と割り切っている方が、逆に職場で良い出会いが生まれやすかったりもします。最低限、身だしなみを整えておくくらいで良いかと。

「出会いのきっかけのメイン」として、期待しすぎるのはオススメしません。
  

②友人・知人の紹介

シングルマザーの出会いのきっかけは、友達の紹介がベストでしょ!

と思うかもしれません。

もちろん、友人・知人に「良い人がいたら紹介して」と頼んでおくのは良いことです。しかし、出会いを紹介だけに頼りきるのはオススメしません。

なぜなら、単純に「シングルマザーOK」という男性は希少で見つかりにくいですし、紹介する友達も知り合いに「シンママ紹介していい?」とは、ぶっちゃけ聞きづらいからです。

なので「出会いは、友達からの紹介頼み」という待ちの姿勢だけだと、いつまでもたっても男性と出会えず、ただ年齢を重ねていくだけになってしまいかねません。
  

③合コン

「シングルマザーの出会いのきっかけ」と調べると、よく合コンも出てきますが、正直こちらも子供がいるあなたにはオススメではありません。

理由は以下の2つ。

  • 「シンママOK」の男性がいるか、事前にわからない
  • 時間・お金・子供を預ける手間がかかるわりに、会える男性は多くて4〜6人ほど

要するに合コンは、シングルマザーにはコスパが悪すぎる出会いの場なんです。

実際、合コンで彼氏を見つけたシングルマザーもいるとは思いますが、それはかなり稀なケース。参加するなとは言いませんが、こちらも「出会いのきっかけのメイン」として期待しすぎないほうが良いです。
   

参考にすべき、シングルマザーの出会いのきっかけ

では逆に、ネットでよく出てくる「シングルマザーの出会いのきっかけ」で参考にすべきものは何かというと、次の3つです。

  1. マッチングアプリ ※注意点あり
  2. 婚活パーティー ※注意点あり
  3. 結婚相談所

理由を、詳しく解説していきます。
   

①マッチングアプリ ※注意点あり

シングルマザーの出会いのきっかけとして、もっとも情報として多く出てくるのがマッチングアプリでしょう。

確かに、マッチングアプリはシングルマザーが出会いをつかむ上でメリットだらけです。

  • 女性は無料のアプリが多い
  • 出会える候補の人数が、圧倒的に多い
  • 家事・育児のすきま時間で利用できる
  • 事前に自分に子供がいることを伝えれる

ただ「※注意あり」と書いた理由は、大半のマッチングアプリは「子供がいない人向け」に作られている点です。

よくシングルマザーの方に多いのが

そうか、出会いのきっかけはマッチングアプリが多いんだな。
じゃあ、有名・会員数の多いアプリに登録しておこう。

というケースですが、こういった判断はオススメしません。

なぜなら、有名なマッチングアプリほど「子供がいる人向け」には作られていないので、

  • 初婚・子なしのライバル女性が多い
  • 男性も、初婚・子なしの女性を望んでいる人がほとんど
  • 相手がシンママとの出会いを希望しているか、が事前にわからない

と、シングルマザーの出会いには不利な状況があるからです。これだと、ヤリモクに会いやすくなったり、短期的な恋愛はできても長期的な関係は築きにくかったりします

そうではなく、マッチングアプリで出会いのきっかけを見つけるなら「シングルマザー向けのアプリ」を選ぶことが大切です。特徴はさっきの真逆。

  • 初婚・子なしのライバル女性が少ない
  • 男性は、初婚・子なしの女性を望んでいる人が多い
  • 相手がシンママとの出会いを希望しているか、が事前にわかる

シングルマザー向けマッチングアプリの詳細はこちらで解説しているので、よければぜひどうぞ。

≫ 参考:【断言】シンママの出会いこそマッチングアプリ【オススメは3つ】
  

②婚活パーティー ※注意点あり

シングルマザーの出会いのきっかけとしてよく挙がる婚活パーティーも、オススメになります。

マッチングアプリと比べたときのメリット・デメリットはこちら。

メリット
  • 先にオフラインで会うことで、相手の雰囲気をリアルに知れる
デメリット
  • 会える候補の人数が少ない
  • 出会いの段階からお金がかかる

こちらも選ぶときには注意点があり、それは「シングルマザー向けの婚活パーティー」にしたほうが良いということ。

シングルマザー向けの婚活パーティーとは、女性の参加者は子供がいる人が前提であるパーティーのことで、集まる男性は必然的に「シンママとの出会いを希望する方」のみになります。

シングルマザー向け婚活パーティーなら、IBJが運営しているPARTY☆PARTYのシングルマザー応援企画がオススメです。

PARTY☆PARTY シングルマザー応援企画 (関東ver)
  

③結婚相談所

結婚相談所も、シングルマザーの出会いのきっかけとしてよく見ますが、確かに彼氏は作りやすいです。

婚活のプロであるスタッフが、「シンママとの出会いを希望している」という点はもちろん、年収・性格・趣味などの条件も含めて、あなたに合った男性と引き合わせてくれます。

ただし、ネックなのはただ一つ。その高額すぎる料金です。

安い結婚相談所でも、

  • 入会金:3万円
  • 月会費:9千円

というお金がかかったりします。子供の養育費・教育資金も気にしないといけないシングルマザーには、決して安い金額ではないはず

そのため、基本的には

  • お金に余裕がある
  • どうしても、すぐ結婚したい

というシングルマザーの方にオススメです。
   

出会いの場所は、使い分けが大切

というわけで、シングルマザーにとって「期待しすぎはNGな出会いのきっかけ」「逆にメインで考えるべき出会いのきっかけ」を、それぞれご紹介してきました。

結論をまとめると、

  • 職場
  • 友人・知人の紹介
  • 合コン

などは、出会えるかどうかは運次第なところがあるので、婚活・恋活のサブ的なイメージで考えましょう。

逆に、メインで考えるべき婚活・恋活は

  • シングルマザー向けマッチングアプリ
  • シングルマザー向け婚活パーティー
  • 結婚相談所

この3つのうち、あなたに合ったものを選べばOK。サブ・メイン、両方の使い分けが大切です。

実際に彼氏と出会えたシングルマザーの方は、皆さん「行動第一」主義者。なので、あなたもまずは一歩動いてみて、一緒に人生を楽しめる素敵なパートナーを探してみましょう。

≫ 参考:【恋愛したいシングルマザー向け】良い彼氏を作るための5つのコツ

タイトルとURLをコピーしました