ゼクシィ縁結びの全てがわかる!最新料金・口コミ・年齢層・高評価なお見合い機能も徹底解説!

今回は、結婚情報誌ゼクシィを発行しているリクルートが、本気の婚活を応援するためにリリースした婚活サービス「ゼクシィ縁結び」というマッチングアプリについてご紹介します。

ゼクシィ縁結びは、会員の8割が登録から6ヶ月以内にパートナーと出会えていて、25秒に1組のカップルがオンライン上で誕生している、今人気急上昇のマッチングアプリです。そんなゼクシィ縁結びについて、徹底的に解説していきたいと思います。

ゼクシィ縁結びとは

ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営する婚活向けのマッチングアプリです。大手ならではの安心・安全なセキュリティ体制、ゼクシィが持っている豊富な情報量で、婚活をサポートしてくれます。

ゼクシィ縁結びには、真剣に結婚したい人が多い

ゼクシィと聞くと、コマーシャルや雑誌のイメージで、やはり「結婚」というワードを思い浮かべる人は多いんじゃないでしょうか。

その絶対的な認知度から、「ゼクシィ=真剣な結婚」のイメージを持つ人が、婚活目的で同じ名前であるこのゼクシィ縁結びを利用する傾向があります。そうすると、必然的に真剣に婚活したい会員がゼクシィ縁結びに集まってきます。

ゼクシィ縁結びは、男女比がほぼ同じ

一般的なマッチングアプリでは通常男性の方が多く、業界最大手のペアーズ(pairs)も「男性7:女性3」の割合です。逆に結婚相談所は女性が多い傾向にあるように、マッチングサービスはユーザーが男女比が偏りがちです。

しかし、ゼクシィ縁結びの男女比は「男性54%:女性46%」とほとんど差がありません。そのため、ゼクシィ縁結びでは男女とも平等に出会いのチャンスがあると言えます。

ゼクシィ縁結びの婚活成功システム

オススメ機能

・結婚生活中心の条件検索(家事の役割分担・子育ての希望など)
・デート日程を調整してくれるお見合いオファー
・長期で満足できない人は延長料金が無料になる婚活成功保証

などなど、ゼクシィ縁結びには婚活を成功させるためのオリジナル機能がたくさんあります。結婚を目指すなら、ゼクシィ縁結びを超えるマッチングアプリはおそらくないでしょう。

ゼクシィ縁結びは、20〜30代がメイン

ゼクシィ縁結びのメインユーザーは20〜30代。ユーブライド(youbride)・マッチドットコム(Match.com)など、同じ婚活を目的としたマッチングアプリのメインユーザーが30〜40代であることと比べると、ゼクシィ縁結びの会員は若い男女が多いです。

これは、ゼクシィというネームバリューがメディアを通じて若い男女にも浸透しているからでしょう。その分、ゼクシィ縁結びの方が、先ほどの2つのマッチングアプリに比べても華やかな雰囲気があり、婚活を始めたばかりの20代や、年下のパートナーを見つけたい人にもぴったりとなっています。

※ゼクシィ縁結びでは、19年増税で料金変更あり

ゼクシィ縁結びでは、19年10月の8%→10%への消費増税に合わせて、月額プラン・プレミアムプラン・ポイントの料金の変更がありました。プランや支払い方法によって、実質値上げになっていたり、逆に値下げになっているところがあります。

ゼクシィ縁結びの増税後の最新料金システムについては、後述で詳しく解説しているので、確認してみてください。

ゼクシィ縁結びの会員の特徴

ゼクシィ縁結びの会員数 45万人

比較 ゼクシィ縁結び ユーブライド マリッシュ
設立 2014年 2001年 2016年
人数 45万人 57万人 50万人
メイン 20〜30代 30〜40代 30〜40代

ゼクシィ縁結びの会員は男女合わせて45万人です。同じ婚活向けマッチングアプリである、ユーブライド(youbride)・マリッシュ(marrish)と比べると若干人数は少ないです。

ですが、ゼクシィ縁結びは2014年に立ち上げられた比較的新しいサイトで、1年前からは14万人も増加している、今急成長しているマッチングアプリです。ユーザーからの口コミ評価も高く、今後もどんどんと会員数を伸ばし続けるでしょう。

立ち上がってから会員数が急激に増えているのはマリッシュ(marrish)も同じですが、マリッシュ(marrish)のメインユーザーは30〜40代であるのに対し、ゼクシィ縁結びは20〜30代。

ゼクシィ縁結びは、若い男女からの支持が急上昇しているマッチングアプリということが言えますね。

ゼクシィ縁結びの男女比 ほぼ同じ

冒頭にも書きましたが、ゼクシィ縁結びの男女比は「男54%:女46%」です。

ここまで男女比率に差がないマッチングアプリはなかなかないので、結婚を真剣に考えている男女にとって、ゼクシィ縁結びは貴重なマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びの年齢層 20〜30代が8割

ユーブライド(youbride)やマリッシュ(marrish)と比べても、ゼクシィ縁結びは男性も女性も若い会員が多いことがわかります。ゼクシィ縁結びでは、男性は全体の7割、女性は全体の8割が20〜30代になります。

「プロポーズされたらゼクシィ」というTVコマーシャルのセリフもあるくらい、「ゼクシィ=結婚」というイメージは若年層にもしっかりと浸透しているようですね。

ゼクシィ縁結びには、可愛い子・イケメンが多い!

ゼクシィ縁結びは、若い人に支持されていることもあり、婚活向けマッチングアプリの中では、可愛い女子・イケメンの割合がかなり多いです。

もちろん、可愛い子・イケメンの判断基準は個人によって分かれるところはあると思いますが、ゼクシィ縁結びには全体的に女性は華やかな人男性は爽やかな人が多いと感じます。

また、女性にとってゼクシィは結婚が決まったら楽しみに読む雑誌であり、「憧れの対象」という良いイメージがあります。

そのため、ゼクシィ縁結びは美人・可愛い子の割合が特に多いように感じます。ゼクシィ縁結びは、美人で可愛い奥さんと結婚したい男性にはとてもオススメです。

ゼクシィ縁結び 都道県別の会員人数

ゼクシィ縁結びの都道府県別の会員人数を見ると、関東の割合が圧倒的に多いことがわかります。

ユーブライド(youbride)が関東に住んでいる人の割合が3割であるのに対し、ゼクシィ縁結びは4割が関東のユーザー。ゼクシィが首都圏でプロモーション活動を多く行っていることが関係しているかもしれませんね。

また、ゼクシィ縁結びでは女性の方がより首都圏に集中している傾向があり、逆に地方は少ないです。さらに、近畿では女性の方が多いです。女性が多いマッチングアプリはほとんどないので、近畿に住んでいる男性はチャンスです。

逆に、ゼクシィ縁結びでは中部地方がかなりの男余りとなっています。ただ、これでも普通のマッチングアプリと変わらない男女比なので「ゼクシィ縁結びは中部に住んでいると女性と出会えないのでは?」と心配する必要はありません。

ゼクシィ縁結びの男性年収 全国平均と同じ

ゼクシィ縁結び 男性年収

ゼクシィ縁結びの男性会員の年収は、検索結果から集計してみると、ほぼほぼ全国平均並みであるという結果に。

最多を占めるのは400〜600万円で4割ほど。次に多いのが200〜400万円で3割くらいです。30代の男性の平均年収は487万円(転職サイトDODA)なので、日本の男性の平均年収とほぼ同じ水準といえるでしょう。

もちろん800万円以上の高収入な男性会員も、ゼクシィ縁結びには1割ほどいます。「結婚相手には高収入の男性を希望!」という女性にも十分出会いのチャンスはあります。

ゼクシィ縁結びでは、バツイチは少ない

離婚あり ゼクシィ縁結び ユーブライド マリッシュ
男性 14% 22% 70%
女性 12% 25% 70%

ゼクシィ縁結びは、バツイチユーザーの割合はそれほど多くありません。

若い人が多いということもあり、ゼクシィ縁結びには初婚の人の方が多く、離婚経験がある人は少ないです。逆に、ユーブライド(youbride)やマリッシュ(marrish)の方は年齢層が高い分、バツイチユーザーの数も多いです。

もちろんゼクシィ縁結びもバツイチの再婚・再恋活にオススメできるマッチングアプリですが、人数の比較をすると、ユーブライド(youbride)・マリッシュ(marrish)の方がバツイチにはより出会えるマッチングアプリだと思います。

ゼクシィ縁結びの最新料金

ゼクシィ縁結びは、女性も男性と同じ料金体系

ゼクシィ縁結びでは、男性も女性も同じとなっています。

一般的なマッチングアプリのように、「女性は無料で全ての機能が使いたい放題」というわけではありません。男性と同じように、無料会員・有料会員・プレミアム会員でゼクシィ縁結びで使える機能が違ってきます。

女性も男性と同じ金額を支払うことで、

お金を払ってでも結婚できるアプリに登録したい!

 ↓

お金を払うほど、結婚に真剣な女性がいるから登録しよう!

という流れで、お互いに結婚意識が高い男女がゼクシィ縁結びに集まってくるという仕組みです。

ゼクシィ縁結びの無料会員と有料会員の違い

使える機能 無料会員 有料会員
相手検索・プロフィール閲覧
メッセージ閲覧
価値観診断の利用(*後述)
相手を非表示(ブロック)
メッセージ送信 1通のみ 無制限
足あと確認 5人まで 無制限
いいねできる数 1月30回 1月60回
相手検索画面に優先表示 ✖️
相手のいいね数表示 ✖️
検索結果の並び替え項目の追加
(いいね順・ログイン順・登録順)
✖️
結婚成功保証の利用(*後述) ✖️
お見合い調整の利用(*後述) ✖️

相手の検索・プロフィール閲覧はもちろん、意外と普通のマッチングアプリではできないことも多い、メッセージの閲覧も相手の非表示設定(ブロック)も、ゼクシィ縁結びではちゃんと無料会員でもできます

「価値観診断」とは、後述で詳しく解説していますが、18個の質問に答えることで、ゼクシィ縁結び側が自分と相性ピッタリのお相手を紹介してくれる機能です。

相手の検索・プロフィール閲覧はもちろん、意外と普通のマッチングアプリではできないことも多い、メッセージの閲覧も相手の非表示設定(ブロック)も、ゼクシィ縁結びではちゃんと無料会員でもできます

「価値観診断」とは、後述で詳しく解説していますが、18個の質問に答えることで、ゼクシィ縁結び側が自分と相性ピッタリのお相手を紹介してくれる機能です。

価値観診断を使うことで、ゼクシィ縁結びでは毎日4人の価値観が似ている異性を紹介しれくれます。価値観診断でオススメされた4人には無料でいいねできるので、そこで価値観が同じ相手とマッチングできたら、ゼクシィ縁結びで有料会員になるベストタイミングです。

逆に、ゼクシィ縁結びは無料会員のままでは、メッセージに返信できないのはもちろん、足あとが直近の5人までしか見ることができません。ユーブライド(youbride)では、無料会員のままでも足あとは過去全員分見れていたので、ここはゼクシィ縁結びのちょっと残念なポイントですね。。

また、無料会員では登録してから1ヶ月ごとに30回の「いいね」が、有料会員では60回まで「いいね」が回復するのですが、回数だけで見るとゼクシィ縁結びは他のマッチングアプリと比べてもいいね付与数が少ないです。。

いいね付与数(月) ゼクシィ縁結び ユーブライド マリッシュ
無料会員 30回 150回 210回
有料会員 60回 1,500回 210回

ただし、ゼクシィ縁結びでは無料会員でも有料会員でも1日1回ログインするごとに、いいねが5回分加算される「ログインボーナス」があります。

そのため、毎日ちゃんとゼクシィ縁結びで活動している人にとっては問題ないでしょう。

ゼクシィ縁結びの有料会員でオススメな機能

有料会員になると良い機能としては、まず、相手の検索画面に無料会員より優先的に表示されてマッチングできる確率が上がります。

また、相手のいいね数も表示されるようになるので、ゼクシィ縁結びで人気の会員は誰なのか、逆にライバルがまだあまりアプローチしていない穴場の異性も知ることができます。

そのほか、下の項目ごとに、ゼクシィ縁結びで相手を検索したときの順番を並び替えることも可能になります。

・いいねの数が多い順 ➡︎ 人気の異性が見つかる
・ログインが新しい順 ➡︎ よく活動している人が見つかる
・会員登録が新しい順 ➡︎ いいねがまだ少ない狙い目の異性が見つかる

さらに、後で詳しく解説しているゼクシィ縁結びのオリジナル婚活応援システム「結婚成功保証」「お見合い調整サービス」も、有料会員になることで使うことができるようになります。

通常の有料会員だけで、これだけプレミアム会員並みの機能が利用できるのはかなりお得です。

ゼクシィ縁結びの有料プラン料金(19年最新版)

クレジットカード 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
1ヶ月 3,979円 3,980円 4,298円 4,378円
3ヶ月 3,600円 3,600円 3,888円 3,960円
6ヶ月 3,300円 3,300円 3,564円 3,630円
12ヶ月 2,307円 2,400円 2,492円 2,640円
Apple ID 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
1ヶ月 4,537円 4,454円 4,900円 4,900円
3ヶ月 4,321円 4,363円 4,667円 4,800円
6ヶ月 4,289円 4,211円 4,633円 4,633円
12ヶ月 3,456円 3,393円 3,733円 3,733円
Google Play 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
1ヶ月 4,537円 4,536円 4,900円 4,990円
3ヶ月 4,321円 4,333円 4,667円 4,767円
6ヶ月 4,289円 4,302円 4,633円 4,733円
12ヶ月 3,456円 3,461円 3,733円 3,808円

ゼクシィ縁結びでは、19年10月の8%→10%への消費増税に合わせて、月額プランの料金改定が行われています。

ゼクシィ縁結びの新しい料金体系を税抜価格で見ると、一部値上がりしていたり、値下がりしているところはありますが、増税で大きく料金が変わったというわけではなさそうです

ゼクシィ縁結びは、他アプリと比べて高い

月額(税込) ゼクシィ縁結び ユーブライド マリッシュ Omiai
1ヶ月 4,378円 4,300円 3,400円 3,980円
3ヶ月 3,960円 3,600円 2,933円 3,320円
6ヶ月 3,630円 2,967円 2,466円 1,990円
12ヶ月 2,640円 2,400円 1,650円 1,950円

ゼクシィ縁結びの料金システムは、他のマッチングアプリと比べても高いものとなっています。口コミ評価でも「1ヶ月4,000円台というのはキツい。。」という声もチラホラ見かけます。

それでも大多数のユーザーからの、ゼクシィ縁結びに対する口コミ評価はとても高く、会員数は近年うなぎ登りです。

8割の会員が登録から6ヶ月以内に出会えている実績からも、ゼクシィ縁結びの料金は決して高くはないと思います。いくら金額が安くても、良い人と出会えるアプリでなければ意味がないですからね。

ゼクシィ縁結びの料金支払いはクレジットで!

料金(税込) クレジット Apple ID Google Play
1ヶ月 4,378円 4,900円 4,990円
3ヶ月 3,960円 4,800円 4,767円
6ヶ月 3,630円 4,633円 4,733円
12ヶ月 2,640円 3,733円 3,808円

他のマッチングアプリでも見られるように、ゼクシィ縁結びでもアプリ決済(Apple ID・Google Play)から料金を支払うと割高になってしまいます。

これには理由があり、マッチングアプリは売上が発生すると、その3割もの金額をiPhoneならアップル(Apple)に、Androidならグーグル(Google)に手数料として取られてしまうからです。

そのため、マッチングアプリを運営する会社はユーザーにアプリ決済以外から支払ってもらうためにクレジットカード支払いからの料金を下げているのです。

ゼクシィ縁結びでは、必ず月額プランの料金支払いはアプリ決済ではなく、クレジットカードで支払うように気をつけましょう

ゼクシィ縁結びは、キャンペンコードで料金割引に!

ゼクシィ縁結びには、キャンペーンコードという、有料会員になるときに指定されたコードを入力すると割引を受けられるサービスがあります。

ゼクシィ縁結びの料金が最大半額になる超お得なサービスなので、ぜひ活用しましょう。

ゼクシィ縁結びのキャンペーンコードには、下の2種類があります。

内容 限定割引クーポン 紹介割引クーポン
入手方法 無料会員だとメルマガ送付 各種設定から「割引をゲット」クリック
割引内容 次回支払い時に各プラン半額 自分と友達が次回支払い時に2,189円(税込)割引
使い方 決済画面でコード入力 友達が決済時にコード入力
使用回数 コード1つにつき1回 無制限(友達が入力した分)

キャンペーンコードの使用で、ゼクシィ縁結びの有料会員の機能が半額で利用できるなんて、使わない手はないですよね。

ゼクシィ縁結びからのメルマガで送られてくるキャンペーンコードは、コードが1回しか使えないという制約はありますが、ゼクシィ縁結びの全プランが半額になるのでかなりお得です。

友達割引は、複数の友達にゼクシィ縁結びを紹介すればするほど、その人数分の2,189円(税込)割引クーポンが溜まっていきます。

ただし、1回の支払い額で割引される上限は半額までという制約があるので、クーポンが溜まっている場合は、できるだけ長期の高額プランで契約すると良いでしょう。

ゼクシィ縁結びでキャンペンコードが使えない原因

・本人確認をまだしていない

ゼクシィ縁結びのキャンペーンコードは、本人確認が終わっていないと入力できません。キャンペーンコードを打ち込む欄の上に、本人確認に進むボタンがあるので、本人確認がまだの人は先に本人確認を行いましょう。

・アプリ版では入力できない

キャンペーンコードは、アプリ版のゼクシィ縁結びでは入力する場所がありません。スマートフォンでならブラウザ、パソコンでならWebサイトで、ゼクシィ縁結びにログインしてキャンペーンコードを使うようにしましょう。

ゼクシィ縁結びのプレミアムオプション

1ヶ月プラン 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
クレジットカード 3,979円 3,980円 4,298円 4,378円
Apple ID 4,537円 4,454円 4,900円 4,900円
Google Play 4,537円 4,536円 4,900円 4,990円

ゼクシィ縁結びでは、プレミアムプランの料金も19年10月の消費増税に合わせて価格変更が行われています。しかし、税抜価格を見てわかるとおり、ほとんど料金の変動はありません。

ただ、アプリ決済だと高くなるというところは増税後も変わらないので、ゼクシィ縁結びでプレミアムオプションの料金を支払うときは、月額プラン同様必ずクレジットカードで支払うようにしましょう。

プレミアムオプションの機能

・シークレットモード
・相手のメッセージ開封状況確認
・検索項目の追加
 ①有料会員のみ
 ②収入証明書提出の人のみ
 ③フリーワード
 ④人気上昇順で並び替え

シークレットモードとは、知り合いにゼクシィ縁結びを使っていることがバレたくない人のための機能です。

シークレットモードをONにすると検索結果から除外され、あなたのプロフィールは、ゼクシィ縁結び内ではあなたがいいねした相手しか見ることができなくなります。

また、相手のプロフィールを見てもあなたの足あとが付かなくます。つまり、いいねをもらうことはできないけど、自分からアプローチはしたい人のための機能です。

そのほか、ゼクシィ縁結びの検索項目に「収入証明書提出の人のみ」が追加されるのも、本当の年収を書いている相手だけを表示したい場合に有効でしょう。

しかし、これらのために通常の月額料金に加えて4,378円も支払わないといけないのはちょっと高すぎる気がします。。特別気になるという人以外は利用する必要はないでしょう。

シークレットモードや収入証明書提出の人のみを検索できる機能は、ユーブライド(youbride)やマリッシュでは無料会員でも利用することができるので、このあたりはゼクシィ縁結びに改善してもらいたいポイントですね。

ユーブライド(youbride)では、婚活がさらに成功しやすくなる個別サポート機能「コンシェルジュサポート」はプレミアム会員にならないと利用できませんでしたが、ゼクシィ縁結びでは同じサポート機能である「お見合いオファー」や「婚活成功保証」などは、有料会員の段階で利用できるようになっています。

そのため、ゼクシィ縁結びでは、ほとんどの人は有料会員の機能で十分満足に出会うことができると思います。

ゼクシィ縁結びの婚活が成功する機能!

ゼクシィ縁結びの価値観マッチ

ゼクシィ縁結びでは、会員登録をした際に全18問の「価値観診断」を受けることができます。その診断の結果をもとに、相性の良いユーザーを自動的に紹介してる仕組みになっています。

毎日4人の相手がゼクシィ縁結び側が紹介してくれて、7日間表示されている間はその人たちに無料でいいねを送ることができます。

こんな感じの質問に18個答えていくと、

自分の価値観タイプを診断してくれます。
すると、その価値観にマッチした相手を毎日4人紹介してくれます。

診断基準には、ゼクシィの利用者6,000人に調査を行い、実際に「幸せな結婚生活を送っている」カップルの特徴を分析したデータを用いていて、それによってゼクシィ縁結び側が人間を13タイプに分類した価値観に分けています。

この13タイプからオススメの相手をゼクシィ縁結びが教えてくれるので、自分が幸せな結婚生活を送るために本当に相性の良い相手と出会うことができます。「結婚したけど失敗してしまった。。」というリスクを付き合う段階から減らせるのです。

「素敵な相手 = 幸せになれる」とは限らないので、こういう根拠のあるデータをもとにマッチング判断ができるのは、さすがゼクシィならではの機能といったところですね。

ゼクシィ縁結びでは、AIが好みの相手を表示!

ゼクシィ縁結びでは、検索システムにAIが導入されています。さすが資金力が豊富なリクルートが運営しているだけありますね。

あなたが相手を検索したときに、ゼクシィ縁結びのAIが「どんな人のプロフィールをよくチェックするか?」「どんな項目で絞り込み検索をしているか」ということを学習して、あなたの好みを反映した検索システムに進化していきます。

そのため、検索を使えば使うほど、ゼクシィ縁結びのAIが「こんな人がタイプですよね?」と正確に提案してくれるようになるんです。提案してくれる人は検索結果に上位表示されていくので、好みの人を探してスクロールする手間が省け、時間の節約にもなるのでありがたいです。

ゼクシィ縁結びのお見合い機能でデート調整!

お見合い機能とは、ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュが、デートの場所と日程を調整してくれるサービスです。

マッチングした相手に「お見合いオファー」を送り、相手がそれを承諾してくれたら、ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュが2人の間に立って、デート日程・場所の調整を代行してくれます。

ユーザーはゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュに、日時など要望を伝えるだけでデート日を調整できるます。デートの誘い方に自信がない人・デートの段取りが苦手だなという人はもちろん、忙しくてデートの場所を探す時間がない人にもおすすめの機能です。

デートの提案内容は日程・場所だけでなく、デートに最適な待ち合わせ場所も調整してくれます。駅やカフェなど、ゼクシィ縁結びが独自に全国数千件以上の待ち合わせスポットをリスト化していて、その中から2人に最適な待ち合わせ場所を提案してくれます。

さらに、ゼクシィ縁結びのサイト内でデートの日程と場所が決まるので、LINEのIDなどの個人の連絡先を教えることなく、相手がどんな人なのかを目で確かめることができます。

ゼクシィ縁結びの婚活成功保証!

ゼクシィ縁結びで、6ヶ月or12ヶ月プランを新規で申し込むと利用できるオプションです。

プラン更新時にゼクシィ縁結びに満足できなかった場合かつ、適用条件を満たした際に、次の6ヶ月および12ヶ月を無料で利用することができます。

「本気でゼクシィ縁結びサイト内で婚活したけど、満足できなかった」ということを証明する必要があるのですが、その適用条件は下のとおり。

適用条件

✔︎ 毎月30人以上にいいねする
✔︎ プラン購入後、1週間以内にサブ写真を1枚以上追加し、審査完了。
✔︎ プラン購入後、1週間以内に自己紹介文を記入し、審査完了。
✔︎ プラン購入後、1週間以内に各種証明書を全て提出し、審査完了。
✔︎ プラン購入後、1週間以内に基本情報を全て入力。
(職業学歴、性格ライフスタイル、恋愛・結婚、結婚後のイメージ、趣味)

少し厳しい条件かなとは思いますが、本気で婚活をしている人なら満たせるかなという感じ。長期での婚活を考えている人にはとてもオススメです。

前述のキャンペーンコードと組み合わせると、かなりお得にゼクシィ縁結びを利用することができます。

ゼクシィ縁結びのセキュリティ体制

ゼクシィ縁結びはプライバシーマーク取得!

ゼクシィ縁結びは、個人情報について適切な保護体制を整備している事業者に与えられる「プライバシーマーク」を取得しています。

プライバシーマークの厳格な基準に則ってサービスを運営しているので、安心してゼクシィ縁結びを利用することができます。

ゼクシィ縁結びは24時間パトロール監視!

ゼクシィ縁結びは、24時間態勢で友人監査による365日パトロールを実施しています。土日でも深夜でも、いつでも会員からの不審者通報があれば、ゼクシィ縁結びのスタッフが迅速に対応し、アカウント凍結などの対処をしてくれます。

そのほか、メッセージに対しては監視ワードが何万ワードもゼクシィ縁結びのシステム内で設定されており、そのワードが利用された場合にアラートがなり、対応を行ってくれるようになっています。

ゼクシィ縁結びのポイント

ゼクシィ縁結びのポイントの使い道

ゼクシィ縁結びのポイント制度は至ってシンプルです。「1ポイント=1いいね」として交換したり、「メッセージの既読確認」など、アプリ内にある縁結びストアでのアイテムと交換できたりします。

ポイントはアプリ内の決済で手に入れることができますが、いいねはログインポイントで毎日5回分もらえますし、プロフィール写真・自己紹介の設定でも、それぞれ20いいねがプレゼントされます。

メッセージの既読確認がしたい人以外は、特にポイントは必要ないでしょう

ゼクシィ縁結びのポイント料金

クレジットカード 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
10Pt 907円 907円 980円 998円
50Pt 3,962円 3,962円 4,280円 4,359円
100Pt 7,388円 7,389円 7,980円 8,128円
200Pt 13,703円 13,703円 14,800円 15,074円
500Pt 30,370円 30,370円 32,800円 33,407円
Apple ID 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
10Pt 1,296円 1,454円 1,400円 1,600円
50Pt 5,555円 6,363円 6,000円 7,000円
100Pt 10,000円 10,454円 10,800円 11,500円
200Pt 19,259円 20,000円 20,800円 22,000円
500Pt 45,185円 45,272円 48,800円 49,800円
Google Play 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
10Pt 1,296円 1,309円 1,400円 1,440円
50Pt 5,555円 5,636円 6,000円 6,200円
100Pt 10,000円 10,000円 10,800円 11,000円
200Pt 19,259円 19,272円 20,800円 21,200円
500Pt 45,185円 43,636円 48,800円 48,000円

ゼクシィ縁結びのポイント料金は、19年の消費増税に合わせて、アプリ決済の価格が税抜価格で見ると値上がりしていることがわかります。

ゼクシィ縁結びではポイントを購入するときも、アプリ決済ではなくクレジットカードから支払うようにしましょう。

ゼクシィ縁結びの口コミ評価

ゼクシィ縁結びの良い口コミ評価

(参考:ゼクシィ縁結びHP 体験談)

①真剣な婚活ユーザーが多い

さまざまな婚活アプリがある中でゼクシィ縁結びを選択したのは、会う前に事前にどんな人かをちゃんと把握でき、自分の理想とする人に効率よく出会えるところが魅力的だったからです。

また、男女とも同じ料金を支払うことから真面目な人が多いという印象もありました。実際にゼクシィ縁結びに登録して活動してみると、イメージ通り、結婚に対して真面目に考えてる人が多いと感じました。

無料や月額課金など、マッチングアプリには様々な料金システムがありますが、ゼクシィ縁結びは男女ともに課金するサービスだったため、会員の婚活本気度が高い印象を受けました。

ゼクシィ縁結びのお陰で彼と出会うことができ、結婚することができました。今は幸せな生活を送っています。

②ゼクシィだから信用できる

有名な結婚情報誌のアプリだから信用できそう、結婚を本気で目指す人が集まりそう、結婚相談所に登録するより会費が圧倒的に安い、という理由からゼクシィ縁結びに登録してみました。

実施に婚活の本気度が高い人が多く登録してるな、と思いました。そこはやっぱり、結婚に寄り添ってきたゼクシィのサービスですね。

③相性の良い人と出会える

ただ闇雲に出会いの場へ行くよりも「ゼクシィ縁結び」のように自分の好みに合った人を絞り込んで、選んでやりとりができたところがとても効率的でした。

ゼクシィ縁結びでは相性率も出してくれるので、心理的な視点でも、自分と合うのではないかと後押しをしてくれました。

ゼクシィ縁結びでは検索条件がかなり絞り込めるので、自分の理想に合った相手を探しやすかったです。

また、登録情報を裏付ける書類審査をしているかどうかをわかるようにしていることも、ゼクシィ縁結びを信頼できる一つの要因でした。

結婚したい相手の条件を細かく検索できたり、プロフィールの項目が多くてやり取りのきっかけが作りやすいのがゼクシィ縁結びの良い点だと思います。

④連絡先を教えずに会える

ゼクシィ縁結びでは、連絡交換をせずにメッセージのやりとりと、待ち合わせができるので、女性が安心して利用できるサービスだと感じました。

出会いたいタイプの人とピンポイントで出会う事ができるし、やり取りを始めたり中止したりもやりやすく、ムダがなく出会う機会が作れるので、ゼクシィ縁結びはとても私に合っていました。 

ゼクシィ縁結びの悪い口コミ評価

①料金が高い

有料会員になるのに4,000円以上払わないといけないのは高すぎる。

②首都圏に偏っている

ゼクシィ縁結びは首都圏にユーザーが固まりすぎていると思います。

地方でちゃんと活動している人を数えると、他の大手マッチングアプリと比べたら、ゼクシィ縁結びはかなり人数が少ない気がする。

ゼクシィ縁結びに向いてる人・向いてない人

向いている人

・真剣に婚活・恋活している人
・20〜30代の人
・マッチングアプリ初心者

向いてない人

・気軽なお付き合いがしたい人
・無料で出会いたい女性
・地方でも会員数の多いアプリを利用したい人

ゼクシィ縁結びは、マッチングアプリの中では比較的料金が高く、女性も出会うためにはお金がかかってしまいます。

しかし、その分ユーザーの婚活・恋活に対する真剣度も高く、ゼクシィならではの安心安全性・サポート機能も充実しています。

バツイチの人にとっても、ユーブライド(youbride)やマリッシュ(marrish)ほど同じ境遇の人はいませんが、ゼクシィ縁結びの会員は婚活本気度が高いので、マッチングアプリ全体から見れば、出会い・再婚のチャンスは十分にあります。ぜひ一度登録して活動してみてください。

ぜひ、このブログを参考にしてみて、次の素敵なパートナーとの出会いにお役立ちできればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました