ユーブライド(youbride)は料金を最初に支払って、有料会員になってから婚活すべし!

今回は、

ユーブライド(youbride)で真面目に婚活するなら、最初から料金を支払って有料会員になるべきですよ。

という話をします。

なぜかというと、ユーブライド(youbride)には、料金を払ってないユーザーは活動しにくい・出会いにくいシステムがあるからです。

逆に、ユーブライド(youbride)で料金を支払って有料会員になっていると、増々出会いやすくなるシステムです。

そのユーブライド(youbride)特有のシステムについて、詳しく解説していきます。

このブログでわかること

・ユーブライド(youbride)の料金システム
・ユーブライド(youbride)の各プランの料金
・ユーブライド(youbride)で料金プランに入るベストタイミング

ユーブライド(youbride)の料金は、男女同じ!

ユーブライド(youbride)の料金システムでは、女性も男性と同じ料金を支払うことになっています。

ユーブライド(youbride)内で、無料会員・有料会員・プレミアム会員でできること、支払う料金、全て女性も男性も同じです。

これによって、

料金を支払っても、ちゃんと出会えるマッチングアプリを使いたい!

料金を支払うくらい、まじめに婚活している女性がいるんだな。登録しよう!

という感じで、ユーブライド(youbride)には、男性も女性も「料金を払ってでも、ちゃんと出会えるマッチングアプリを利用したい!」という方が集まっているので、まじめな婚活に向いています
 

ユーブライド(youbride) 料金なしにできること・できないこと

できること 無料会員 有料会員
プロフィール閲覧
足あと閲覧
つぶやき機能
いいね 5回/日 50回/日
メッセージ付きいいね ×
再いいね ×
有料会員からのメッセージに返信
無料会員とのメッセージ交換 ×
プロフィール公開範囲設定 ×
相手の利用料金プランがわかる ×
有料会員のみを検索 ×

ユーブライド(youbride)では料金を支払うずとも、プロフィールの公開・検索・閲覧、いいね(1日5回まで)、つぶやき機能(ユーブライド内のSNS)の閲覧ができます。

このあたりが料金支払いなしで使えるのは、ほかのマッチングアプリもだいたい同じです。

ユーブライド(youbride)で、料金の支払いなしで使える1番良い機能は、

有料会員からのメッセージには無料で返信できる

ことです。

マッチングサイトで、男性が料金の支払いなしに、女性にメッセージができるのは、ユーブライド(youbride)以外では東カレデート・再婚.jpくらいしかありません。男性にはメリット大ですね。

またそのほか、ユーブライド(youbride)では、足あとも料金の支払いなしに無制限で見ることができます

普通のマッチングアプリでは、料金を支払っていない無料会員のままだと、たいてい「足あとは5人まで」という場合が多いので、これもユーブライド(youbride)の良いところです。


そして、ユーブライド(youbride)で料金を支払って有料会員になると、まずいいねが1日5回 → 50回まで押せるようになります。10倍の人にアプローチできます。

なので、ユーブライド(youbride)でたくさんの異性にアプローチしたい場合は、初期登録後、最初から料金を支払った方が効率的です。

しかし、いいねが50回になる以上に、ユーブライド(youbride)では最初から料金を支払った方がいい理由があります。それは、次の章でお伝えしていこうと思います。
 

ユーブライド(youbride)は、料金プランに最初から入って婚活すべし!

ユーブライド(youbride)で真剣に婚活をしたいなら、最初から料金を支払って有料会員になることをオススメします。

なぜなら、ユーブライド(youbride)で料金を支払って有料会員になると、無料会員を除外して、有料会員とだけ出会う・やり取りすることが可能になるからです。

どういうことかと言うと、例えば、料金を支払って有料会員になると使える機能

プロフィールの公開範囲を『有料会員だけ』に設定

を利用すれば、ユーブライド(youbride)内で無料会員からアプローチされることがなくなります

プロフィール画面

反対に、ユーブライド(youbride)で自分からアプローチしたい場合は、

有料会員だけ検索(アプリ限定機能)

を選べば、料金を支払ってちゃんと活動している人にだけ、いいねを押すことができます

検索画面


逆にいえば、ユーブライド(youbride)には、こういった有料会員だけを絞り込む機能があるので、料金を支払わずにいると、

・真剣な婚活ユーザーから検索されない
・検索しても、真剣に婚活している人が出てこない

ということが起こってしまいます。

そのため、ユーブライド(youbride)でまじめな出会いを希望している人は、最初から料金を支払って活動した方が絶対良いというわけす。

ユーブライド(youbride) 有料プラン料金

月額料金(税込) PC・Google Play iPhone
1ヶ月 4,300円 4,500円
3ヶ月 3,600円 3,933円
6ヶ月 2,967円 3,467円
12ヶ月 2,400円 2,900円

上の表は、ユーブライド(youbride)で、それぞれ有料料金プランに加入した場合の月額料金です。

料金を支払うときは、PC・Google Playから!

ユーブライド(youbride)で料金を支払うときは、必ずPC・Google Playから決済するようにしましょう。

ユーブライド(youbride)では、iPhoneの人は、Apple IDから支払い登録をすると料金が割高になってしまうので注意です。

iPhoneの人は、PC版から料金の支払いを行っても、その後アプリでもユーブライド(youbride)の有料会員の機能を使うことができるので、ご安心ください。

有料会員になるなら、3ヶ月プランがオススメ!

ユーブライド(youbride)で料金を支払って有料プランに加入するなら、3ヶ月プランがオススメです。理由は、下の3つです。

3ヶ月プランをオススメする理由

① 8割の会員が、活動から5ヶ月以内に結婚している
② 1ヶ月だと、良い相手が見つからない場合が多い
③ 6ヶ月だと、婚活が長すぎて疲れてくる

①は、ユーブライド(youbride)の成婚実績によるものです。

「8割の会員が5ヶ月以内に結婚」=「2〜4ヶ月くらいで出会っている」ということなので、ユーブライド(youbride)で料金を支払うなら、3ヶ月プランがちょうど良いという結論です。

「3ヶ月でもまだ良い相手が見つかっていない!」という場合 →「追加で1ヶ月プランの料金を支払い、ユーブライド(youbride)の有料会員を継続する」という方が、最終的なコスパは良いです。

②は、「1ヶ月プランだと短すぎる」という理由です。

筆者もユーブライド(youbride)を利用しましたが、たいてい1ヶ月で何人かとマッチングしていても、「1ヶ月目の終わりくらいで、さらに良さそうな相手を見つかってしまった!」ということがあり、その度に追加で料金を支払っていました。。

それだったら、3ヶ月プランの料金を最初から支払って、ユーブライド(youbride)で婚活にじっくり取り組む、という方が良いです。

③は、「6ヶ月プランだと長すぎて婚活疲れが起きて、最後の方はログインも途絶えがちになるので、やめといた方が良いですよ。」ということです。実際、筆者はそうなりました。。

ユーブライド(youbride)で婚活をするなら、3ヶ月プランの料金を支払って、短期間でガッと集中して取り組んだ方が成果は出ます。
 

ユーブライド(youbride) プレミアムオプション

ユーブライド(youbride)には、有料プランに加入している会員のみ、追加料金を支払うことで、さらに便利な機能が使えるようになるプレミアムオプションがあります。

プレミアムオプションで使える機能

・メッセージの既読確認
・写真つきメッセージの送信
・プレミアムメッセージの送信
コンシェルジュサポート利用

プレミアムメッセージとは、相手のメッセージボックスの一番上に、あなたのメッセージを目立たせて送ることができる機能です。

ユーブライド(youbride)では、相手への初回メッセージに限り、1ヶ月内に5回まで送ることが可能です。

ただ、仲良くもなっていない相手に「見てください!」みたいなメッセージを送っても、ぶっちゃけ相手から引かれる恐れがあるので、送らないほうがいいです。。

メッセージの既読確認・写真つきメッセージの送信も、別にできたからといって、マッチングしやすさ・デートへの繋がりやすさには全く関係ないと思うので、正直あってもなくても良い機能ですね。

コンシェルジュサポートは、料金を払う価値あり!

それに引き換え、コンシェルジュサポートはかなり良い機能です。これのためなら、ユーブライド(youbride)で高い料金を払う価値があります

コンシェルジュサポートとは何かというと、婚活について、ユーブライド(youbride)に在籍する婚活支援のプロが、手取り足取りアドバイスをしてくれるサービスです。

◆相談例

・自己紹介に何を書けばいいかわからない。。
・プロフィールにどんな写真をアップすればいいか?
・理想的なメッセージの頻度は?
・はじめてのデートにおすすめの場所は?

こんな相談に、ユーブライド(youbride)の婚活支援のプロが、個別メールで的確なアドバイスをしてくれます。もちろん、相談内容がほかの会員に見られることもありません

なので、マッチングアプリでの婚活初心者や、異性とのコミニュケーションに慣れていない人にオススメです。

実際に、コンシェルジュサポートを利用したユーブライド(youbride)の会員からも、高評価の声がとても多いです。

◆コンシェルジュサポート利用者の評判

はじめての婚活で不安もありましたが、会うときの注意点など、悩みが発生したときに気軽に聞けて、安心して婚活を始めることができました。

メールの頻度や、デートに誘うタイミングなどを自分の状況に合わせて相談ができました。

婚活する上でアドバイスだけでなく、見守ってくれる、応援してくれる存在がユーブライド(youbride)内にいてくれることが嬉しかったです。

ユーブライド(youbride) プレミアムオプション料金

プレミアムオプション料金(1ヶ月)

有料会員プラン料金 + 2,980円(税込)

ユーブライド(youbride)のプレミアムオプション料金は、長期で契約したら割引になる、というシステムはありません

毎月、ユーブライド(youbride)の有料プランの月額料金に加えて、2,980円がかかってきます

そのため、ユーブライド(youbride)で料金を追加で支払って、プレミアムオプションの機能を利用するなら、「1〜2ヶ月の短期決戦で!」と最初から決めておいたほうが良いです。
 

結論:ユーブライド(youbride)の料金は高いけど、結果は出るので最初から有料会員になろう!

以上、ユーブライド(youbride)の料金についてまとめてきました。

ほかのマッチングアプリと比べてみても、ユーブライド(youbride)の料金はやや高めの設定です。

しかし、8割の会員が活動から5ヶ月以内に結婚している、という実績を見れば、婚活希望者にとっては、「ユーブライド(youbride)の料金はコスパがいい!」と断言できます

ユーブライド(youbride)ほどの成婚実績があるマッチングアプリは、ほかにはそうありません。いくら、マッチングアプリの料金が安いといっても、婚活は結果が出なれば意味はないですからね。

合コンにいっても、1回でたいてい料金3,000〜4,000円を支払って、会えるのは4〜5人程度です。ユーブライド(youbride)は、1ヶ月プランの料金4,300円で、数百人以上との出会いの可能性があります

「じゃあ、もっと結果が確実にでる結婚相談所の方がいいんじゃない?」という人もいるかもしれませんが、結婚相談所だと、登録料などで1万円以上の料金がかかったりします。

婚活の成功率・料金を総合的に判断すると、ユーブライド(youbride)が「コスパが良く、且つちゃんと婚活が成功するマッチングアプリだ!」と言える理由に、納得いただけると思います。

しかも、ユーブライド(youbride)はシステム上、無料会員が出会いにくくなっている分、有料会員は出会いやすくなっています。だから、勇気を出して、ユーブライド(youbride)に登録後は、最初から料金を支払って有料プランに入ることをオススメします

「お、ユーブライド(youbride)って料金のコスパが良くて、ちゃんと婚活が成功するんだったら、良いな!」と思ったら、ぜひ会員登録をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました