with(ウィズ)の全てがわかる!最新料金・口コミ評価を徹底解説!相性診断は信頼度NO.1!

今回は、メンタリストDaiGoが監修していて、 心理学を用いた相性診断によってベストな相手と出会うことができるマッチングアプリ「with(ウィズ)」を紹介していきたいと思います。

with(ウィズ)は2015年にサービスが開始された比較的新しいマッチングアプリですが、現在の会員数はすでに120万人を突破しています。

メンタリストDaiGoといえば、日本において唯一のメンタリストで、人間心理学におけるプロフェッショナルです。

そんなメンタリストDaiGoが、with(ウィズ)の中で性格診断や恋愛のアドバイスを行ってくれるのですが、「メンタリストDaiGoの性格分析がとても正確で良かった」と口コミ評価もとても高いです。

そんな今若い世代から人気急上昇中のマッチングアプリであるwith(ウィズ)について、徹底的に解説していきます。

with(ウィズ)とは

with(ウィズ)は、様々なアプリ開発を手がけている東証マザーズ上場企業、株式会社イグニスが運営するマッチングアプリです。

2015年のサービス開始から、監修しているメンタリストDaiGoの知名度も手伝って、ここ数年で爆発的に会員数が伸びている、今もっとも勢いのあるマッチングサービスの1つです。

with(ウィズ)の相性診断は非常に正確

with(ウィズ)の最大のオススメポイントは、なんといってもメンタリストDaiGoによる正確な相性診断・恋愛のアドバイスを受けれることです。

中でも特にオススメなのが、with(ウィズ)で1〜2週間に1回のペースで開催される、性格診断イベントです。

with(ウィズ)では、性格診断イベントで相性が良いと診断された異性の会員には毎日10人まで無料でいいねをすることができます。

さらに、その相手にはメッセージつきいいねも無料という、超破格サービスつきです。with(ウィズ)に登録したら、絶対に性格診断イベントには参加した方がいいです。

with(ウィズ)は20代男女が多い

with(ウィズ)は若い男女から支持を集めるマッチングアプリで、男女とも会員の6割以上が20代になります。

同じ20代の若者から人気があるマッチングアプリのペアーズ(pairs)やOmiaiと比べると、with(ウィズ)の会員数は少なくなりますが、その分口コミ評価では

with(ウィズ)の口コミ評価

会員が少ないので、のんびりと出会える。」
性格診断で、自分と相性の良い相手と出会える。

というような特徴が、若い男女からの支持を集めているポイントのようです。

with(ウィズ)の会員の特徴

with(ウィズ)の会員数 126万人!

with(ウィズ)は2015年にサービスが開始された、比較的新しいマッチングアプリですが、会員数はすでに120万人を突破しています。

最近開始されたマッチングアプリの中でも、with(ウィズ)の会員数はダントツで多いです。

会員数比較 サービス開始 会員数
with(ウィズ) 2015年 120万人
マリッシュ 2016年 50万人
ゼクシィ恋結び 2014年 50万人
ゼクシィ縁結び 2014年 45万人

このように、with(ウィズ)は今もっとも急成長していて勢いのあるマッチングアプリです。

with(ウィズ)の男女比 男6:女4

男女比 男性 女性
会員全体 66% 34%
ログイン3日以内 63% 37%

with(ウィズ)の会員の男女比は、全体でもアクティブユーザーでもおおよそ「男6:女4」です。マッチングアプリとしては、平均的な男女比になっています。

with(ウィズ)の年齢層 20代が特に多い!

年齢層では、ペアーズ(pairs)やゼクシィ恋結びと比べてもわかるとおり、with(ウィズ)は20代の会員が特に多いです。「20代と出会いたい!」という人には向いています。

逆に30〜50代の会員は少ないので、with(ウィズ)はもっとも若いユーザーが多いマッチングアプリということが言えます。

with(ウィズ)の男性年収

with(ウィズ)の男性会員の年収は、メインユーザーの20代の全国平均と比べると高い傾向にあります。

さらに、with(ウィズ)は若い会員が多いながらも、すでに年収800万円を超える男性も5%もいます。女性にとっては嬉しいデータと言えるでしょう。

with(ウィズ)会員の結婚意識

with(ウィズ)の会員は若い男女が多いということもあり、結婚に対する意識はそこまで高くはありません。プロフィール内の結婚希望時期では、男女とも「良い人がいれば」が圧倒的に多いです。

この結果からも、with(ウィズ)は恋活向けのマッチングアプリということが言えます。

逆に、すぐに結婚したい人にはwith(ウィズ)は向いていません。婚活目的でマッチングアプリを利用したい人は、ゼクシィ縁結びやブライダルネットがオススメです。

with(ウィズ)では、バツイチは少ない

割合 離婚なし 離婚あり
男性 94% 6%
女性 93% 7%
割合 離婚あり・子なし 離婚あり・子あり
男性 46% 54%
女性 29% 71%

with(ウィズ)は年齢層が若いマッチングアプリなので、バツイチ会員の割合は6〜7%とかなり少ないです。

またwith(ウィズ)では、バツイチのうち女性では7割がシングルマザーと、子持ちのママが多いのも特徴的です。

with(ウィズ)は、バツイチの会員が少なく、若い人が多いマッチングアプリなので、バツイチの人の出会いには向いてないかもしれません。

with(ウィズ)の最新料金

with(ウィズ)では、女性は料金無料!

with(ウィズ)の料金システムでは、女性は基本的にほぼ全ての機能を無料で利用することができます

男性だと、with(ウィズ)の月額プランに加入しないと利用できない、メッセージのやり取り・相手のいいね数の確認・フリーワード検索なども、女性は全て無料で利用することができます。

例外的に、女性にもwith(ウィズ)で料金が発生するときがあります。それは以下の2つの場合のみ。

女性に料金発生する場合

・VIPオプションへの加入
・ポイントの購入

with(ウィズ)のVIPオプション・ポイントについては後述していますが、特に利用しなくても十分アプリ内で出会うことはできます。

そのため、ほとんどの女性は無料でwith(ウィズ)を利用して、男性と出会うことができるでしょう。

with(ウィズ) 無料と有料会員の違い(男性)

機能 無料会員 有料会員
プロフィール閲覧
いいねする
マッチング
性格診断
好みカードから検査
足あと1週間分確認
メッセージ送信 最初の1通のみ
メッセージ開封 ×
女性のいいね数閲覧 ×

with(ウィズ)でもほかのマッチングアプリと同様に、無料会員のままでも相手のプロフィールを見てマッチングするところまで可能です。

また、with(ウィズ)の性格診断イベントに参加できたり、好みカード(趣味・思考で集まるグループ)から居住地での検索なども、with(ウィズ)では無料で利用できます。

特に好みカードという、ほかでもよく見られるグループ機能については、大抵のマッチングアプリではグループから居住地などで絞り込むためには有料プランに加入しないといけないのに対して、with(ウィズ)では無料会員でも好みカードからの居住地検索が可能です。

趣味・思考が同じで、なおかつ近くに住んでいる相手を無料で探せる、というのはwith(ウィズ)の大きなメリットです。

こういった好みカードからの検索や、性格診断イベントで相性の良い相手を探して、実際に相手とマッチングしたらwith(ウィズ)の有料プランに加入する、という流れがオススメです。

with(ウィズ)の有料会員になると、メッセージのやり取りが無制限になるのはもちろん、女性がもらっているいいねの数も表示されるようになります。

with(ウィズ)の月額プラン料金(19年最新版)

クレカ決済 税抜 税込
増税前 増税後 増税前 増税後
1ヶ月 3,148円 3,272円 3,400円 3,600円
3ヶ月 2,407円 2,433円 2,600円 2,677円
6ヶ月 2,129円 2,136円 2,300円 2,350円
12ヶ月 1,666円 1,666円 1,800円 1,833円
1週間※21歳以下限定 1,203円 1,181円 1,300円 1,300円

with(ウィズ)では、19年10月の消費増税に合わせて価格変更が行われています。税込価格でもそうですが、税抜価格で見ても、増税に合わせて少し値上げされていることがわかります。

ただし、with(ウィズ)の特殊なプランである1週間プラン(21歳以下限定)は、唯一増税に合わせて税込価格が維持、税抜価格では実質的値下げがされています。

with(ウィズ)の月額料金 他アプリとの比較

月額(税込) with ペアーズ Omiai タップル誕生
1ヶ月 3,600円 3,590円 3,980円 3,700円
3ヶ月 2,677円 2,350円 3,320円 3,200円
6ヶ月 2,350円 1,830円 1,990円 2,800円
12ヶ月 1,833円 1,320円 1,950円 2,234円
1週間※21歳以下限定 1,300円

with(ウィズ)の月額プラン料金は、ほかのマッチングアプリと比べてもリーズナブルな価格設定です。19年10月の消費増税に合わせて値上げが行われましたが、それでも料金は安い方です。

また、マッチングアプリではCrossMe(クロスミー)とwith(ウィズ)だけにある、1週間プランという短期お試しプランがあります。

1週間プランに加入できるのは21歳以下だけという制約はありますが、「with(ウィズ)でちゃんと出会えるのか、試してみたい!」という若い男性にオススメです。

なぜwith(ウィズ)の1週間プランは21歳以下にしているのでしょうか?

理由については「21歳以下の若い人はまだマッチングアプリを使ったことがないという人も多く、若いの人たちにお試しでwith(ウィズ)を使ってもらいたい」ということ。

それと、「若い10代の男女のユーザーを増やしたい」という、with(ウィズ)側の狙いがあるからと言えるでしょう。

with(ウィズ)での支払いはクレジットカードで!

月額(税込) クレカ決済 AppleID GooglePlay
1ヶ月 3,600円 4,200円 4,200円
3ヶ月 2,677円 3,267円 3,067円
6ヶ月 2,350円 2,967円 2,867円
12ヶ月 1,833円 2,233円 2,042円
1週間 1,300円 1,600円

ほかのマッチングアプリ同様に、with(ウィズ)でも料金の支払いでは、アプリ内からの決済(Apple ID・GooglePlay)だと金額が高くなってしまいます

with(ウィズ)での料金の支払い方法は、必ずクレジットカードを選択するようにしましょう。

with(ウィズ)のVIPプラン料金(19年最新版)

with(ウィズ)にはプレミアムオプションとして、VIPプランというものがあります。通常の月額プランに加えて料金を支払うことで、様々な追加機能を利用できるようになります。

月額(税込) クレカ決済 アプリ内決済
1ヶ月(男性) 2,800円 3,400円
1ヶ月(女性) 2,600円 2,900円

with(ウィズ)では、VIPプランの料金も19年増税に合わせて価格改定があり、各支払いで100円ずつ税込料金が上がっています

with(ウィズ)のVIPプランで利用できる機能

VIP特典 男性 女性
月内いいね30→50回
メッセージの既読確認
好みカードのコメント閲覧
身バレ防止機能
(プライベートモード)
相手のトーク傾向確認
ログインマーク非表示
いいね受信の制限 ×
返信率が高い相手のみ検索
フリーワード検索 無料で利用可

並び替え機能追加
①Facebook友達多い順
②いいね多い順
③登録日新しい順

無料で利用可

まず、好みカードのコメント閲覧について説明します。

with(ウィズ)には好みカードと呼ばれる、趣味・考え方で集まるグループ機能があります。

その中でも、好みカードベストという、好みカードの強弱を判別するために、1人3つまでを選んでコメントつきでプロフィールに掲載できる機能があります。

そのコメントは、好みカード一覧からは有料会員でも3人までしか見れないのですが、with(ウィズ)のVIP会員になると全てのコメントを閲覧することができます

いいねの回数も、VIP会員になると月30→50回に増えます。しかし、with(ウィズ)では連続ログインポイントでもいいねをもらうことができます。

連続ログインポイント

1日目:1ポイント(1いいね)
2日目:1ポイント(1いいね)
3日目:3ポイント(3いいね)

with(ウィズ)のポイントは、1pt=1いいねです。

毎日ログインすると、それだけで1ヶ月50いいねが貯まるので、いいねを増やすためにwith(ウィズ)のVIPプランに加入する必要はなさそうです。

with(ウィズ)のVIPプランで使える機能で良いなと思うのは、相手のトーク傾向がわかることです。これは他のマッチングアプリにはない、with(ウィズ)だけの特別な機能です。

トークの傾向として、文字量や返信ペースのほか、主な返信時間までわかります

with(ウィズ)側が表示してくれた、相手がよく返信する時間帯にこちら側からメッセージを送れば、返信率もグッと高まりますし、相手には「なんかこの人とは話のテンポが合うな」と思わせることもできます。

そのほか、男性には並べ替え機能が追加されるのもメリットです。

◆いいねが多い順・・・可愛いくてwith(ウィズ)でいいねをたくさんもらっている人気女性を上から表示することができます。

◆登録日が新しい順・・・with(ウィズ)に登録したばかりで、まだライバルからアプローチが少ない女性をいち早く見つけることができます。

ちなみに、女性はこれらの並び替え機能は、フリーワード検索と一緒に無料会員でも利用することができます。そのため、女性にとってはVIPプランに加入するメリットはそこまでないと思います。

これまでwith(ウィズ)のVIPプランの最大のメリットであった、検索画面で優先表示される機能は、19年6月のリニューアルで廃止となってしまいました。

(※足あとが過去全て見れるようになる機能も廃止。現在は、無料会員でも有料会員でも足あとは過去1週間分が閲覧できます。)

男性・女性ともに特別に「この機能を使いたい」ということがなければ、with(ウィズ)ではVIPプランに加入しなくても、十分に出会うことができます。

with(ウィズ)のプロフィール

with(ウィズ)は、共通点の数がわかりやすい!

with(ウィズ)のプロフィール画面は、相手との共通点がとても見やすく表示されています。

年齢・職種・出身地・好みカード・性格診断の結果など、相手との共通点の数がwith(ウィズ)のプロフィールには表示されます。

ほかのマッチングアプリでは、相性の良さが「%」で表示されている場合もありますが、with(ウィズ)では「共通点の数」で表示されているので、相性の良さの理由が具体的にわかりやすいです。

with(ウィズ)の好みカードで出会える確率UP!

with(ウィズ)には好みカードと呼ばれる、ほかのマッチングアプリでもよくある、趣味・考え方で集まるグループコミュニティ機能があります。

グルメ・音楽・旅行・恋愛など、合計21のジャンルの中から様々な好みカードを選ぶことができます。

with(ウィズ)の公式発表では、好みカードが0枚の会員と好みカードを20枚登録している会員とでは、

 足あとがつく率:5.4倍!
  マッチング率:13.5倍!
メッセージ受信率:4.5倍!

と、こんなに出会える確率が違ってきます。

with(ウィズ)に登録したら、好みカードは20枚を目標に登録するようにしてみましょう

with(ウィズ)の好みカードベストで、強弱を設定!

with(ウィズ)の好みカードは、登録制度がないので何枚でも登録することができます。

そのため、たくさんの好みカードに登録していると、その人が本当に好きなことがわかりにくくなってしまいます。

そこでwith(ウィズ)では、好みカードの強弱をはっきりさせるために好みカードベストというものがあります。

with(ウィズ)の好みカードベストでは、自分の好みカードから「特にそうだ!」と思う3つのカードを選び、最大60文字までコメントを投稿してプロフィールに掲載することができます。

自分の趣味嗜好について、より詳しく相手に知ってもらうためにも、with(ウィズ)の好みカードベストは登録するようにしましょう。

with(ウィズ)の性格診断・限定イベント

with(ウィズ)の性格分析は、世界で最も信頼できる!

with(ウィズ)では登録後、メンタリストDaiGo監修の「超性格分析」という、性格診断テストを無料で受けることができます。(※アプリ版のみ)

この超性格分析は、ビッグファイブ(BIG5)と呼ばれる、世界の心理学研究においては最も信頼性が高いとされている性格診断を基準としています。

ビッグファイブ(BIG5)では、世界のあらゆる人間の性格を集めた言葉を全て集約すると、下の5つの言葉に集約されるとしています。

BIG5 性格 高い人 低い人
①外向性 外交的 内向的
②勤勉性 真面目 衝動的
③開放性 挑戦的 保守的
④協調性 協力的 カリスマ
⑤ストレス耐性 強い 繊細

with(ウィズ)では、このビッグファイブ(BIG5)を基にした簡単な性格診断テストに答えることで、会員を25のタイプに分類してくれます。

with(ウィズ)の性格診断 25タイプ

哲学者タイプ・探求者タイプ・俳優タイプ・開拓者タイプ・主催者タイプ・芸術家タイプ・研究者タイプ・相談役タイプ・消防士タイプ・守護者タイプ・貴族タイプ・公職タイプ・バーテンダータイプ・クリエイタータイプ・革命家タイプ・一匹狼タイプ・縁の下の力持ちタイプ・仲介者タイプ・慈善家タイプ・新婦タイプ・スプリンタータイプ・狩人タイプ・技術者タイプ・努力家タイプ・教授タイプ

自分が分類されたタイプの性格を細かく解説してくれて、そのタイプと相性の良いwith(ウィズ)の異性の会員を表示してくれます。

そこで相性が良いと診断された相手会員は、with(ウィズ)の検索画面から「超性格分析を基に相性の良い人」でもう一度探すこともできます

with(ウィズ)の超性格分析で相性が良いと診断された相手は、ほかの相手よりもマッチング率が高いという口コミ評価が目立ちます。

さらに、心理学において最も信頼できるビッグファイブ(BIG5)を基にして「相性の良い」と診断された相手なので、メッセージのやりとりもテンポが良かったり、付き合っても長い関係になりやすいです。

単に、自分の性格について知るための自己分析ツールとしても非常に優秀なので、with(ウィズ)に登録したら、ぜひまずは超性格分析を受けてみてください。

超性格分析の受け方は、with(ウィズ)のホーム画面の「トーク」を押して、1番最初にメンタリストDaiGoからのメールにあるリンクから飛ぶことができます

※with(ウィズ)の超性格分析はやり直しはできないので、診断を受けるときは慎重によく考えて質問に答えましょう。

with(ウィズ)では、他にも性格診断テストが多数!

with(ウィズ)の性格診断は、超性格分析以外にもジャンル別に多数あります。

with(ウィズ)の性格診断 内容・特典
お食事デート診断 外食の傾向で相性診断
ファッション診断 服装の好みで相性診断
恋愛コミュ力診断 コミュニケーション傾向で診断
ルックス顔診断 好みの顔・自分のパーツで診断
メール診断 メール傾向で相性診断
デート診断 デート中の行動で相性診断
脳内ホルモン診断 優位な脳内ホルモンで相性診断
モテ写診断 プロフィール写真をwithが採点
期間限定イベント 毎日いいね10回無料(※後述)

このようにwith(ウィズ)には、数多くの性格診断があります。

各診断ジャンルごとに相性の良い相手を表示してくれます。全てメンタリストDaiGoが監修していて、科学的根拠はお墨付きです。

お食事デート診断 各タイプ

コスパ・料理重視、コスパ・ドリンク重視、雰囲気・料理重視、雰囲気・ドリンク重視

ファッション診断 各タイプ

ナチュラル系女子、カジュアル系女子、クール系女子、キレイめ系女子、個性派女子、流行もの女子(男性はどのタイプが好きかどうか)

ルックス診断 各タイプ

いぬ顔女子、ねこ顔女子、たぬき顔女子、うさぎ顔女子、きつね顔女子(男性はどのタイプが好きかどうか)

メール診断 各タイプ

頻度多く文章多め、頻度多く文章短め、頻度少なく文章多め、頻度少なく文章短め

恋愛コミュ力診断 各タイプ

ノリよく楽しいこと好き、決断が早いリーダー的存在、考え深く慎重な性格、いつも笑顔で穏やか

デート診断 各タイプ

ラブラブカップル、大人カップル、友達カップル、自然体カップル

好奇心旺盛で活動的な冒険型、穏やかで誠実な建設型、冷静で決断力のある指導型、愛想が良く気配り上手な交渉型

モテ写診断 各タイプ

顔のサイズ、明るさ、目が見える度

with(ウィズ)の限定イベント参加で、いいね無料!

with(ウィズ)の性格診断には期間限定で行われているイベントがあります。

笑いのツボ診断・恋のツボ診断・雨の日診断・座る位置診断など、with(ウィズ)の性格診断イベントのコンテンツ内容は様々です。

このwith(ウィズ)の性格診断イベントの最大のメリットは、イベントを通して相性が良いと診断された相手には、毎日10人まで無料でいいねすることができる点です。

そして、さらになんと、その10人へのいいねは全てメッセージ付きでも無料で送ることができます。これは超お得です。

with(ウィズ)のメッセージ付きいいねはポイントで換算すると、1回あたり300円です。with(ウィズ)で毎日10人にメッセージいいねを送れば、3,000円分の機能を毎日無料で使えるというわけです。

with(ウィズ)の公式発表では、メッセージいいねは通常のいいねよりマッチング率が3倍高い、と言われています。さらに相手は性格診断イベントで相性が良いとされた異性です。

良い出会いをつかむためにも、with(ウィズ)の性格診断イベントに参加した後は、できれば毎日10人にいいね、メッセージ付きいいねを送ってみましょう。

with(ウィズ)のセキュリティ体制

with(ウィズ)は24時間監視で安全!

with(ウィズ)はセキュリティ体制も万全で、安心してサービスを利用できるマッチングアプリです。

with(ウィズ)のスタッフが、24時間365日アプリ内を監視。プロフィール・写真の厳正なチェック、違反報告があった場合の即座の事実確認と調査を行ってくれています。

悪質ユーザー、不適切なメッセージや嫌がらせをしている会員を見つけたら、即プロフィール非表示・強制退会の対応を実施してくれます。

特にwith(ウィズ)に新規で登録する女性ユーザーには、安心・安全なセキュリティ体制となっています。

with(ウィズ)は個人情報保護JAPHICマークあり

with(ウィズ)は個人情報の保護・管理体制において、第三者機関である「JAPHIC」から認識された証のJAPHICマークを取得しています

with(ウィズ)では、男女ともにメッセージのやり取りをするためには、年齢確認が必要です。

年齢確認のためには、免許証などの身分証明書を提出しなければなりませんが、with(ウィズ)の個人情報の管理体制はJAPHICからのお墨付きをもらっているので、個人情報流出の心配はありません。

with(ウィズ)の良い口コミ評価

参考:Google Play

with(ウィズ)は、相性が良い人と出会える!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoの性格診断がめちゃくちゃ当たっておもしろい。たくさんマッチングもできた。

with(ウィズ)のおかげで彼女を作ることができました。 彼女は純粋で常に笑顔で可愛く、私にはもったいないほどの女性です。価値観や相性も驚くほどバッチリで、何時間話しても話題がつきません

 

後で振り返ると、当時やり取りしていた10人くらいの女性の中で彼女だけが唯一全ての相性診断で相性バッチリでした。 彼女はいいねも300以上あり、多くのイケメン・高収入男性からアプローチされていたのに、大して取り柄もない、いいね一桁の私を選んでくれました

 

これほどの幸福が訪れるなんて、with(ウィズ)をやる前には想像もできませんでした。

with(ウィズ)では、メンタリストDaiGoが監修した相性診断が利用できて、相性の良さを重視した相手選びができるのが最大のメリットでした

おかげでwith(ウィズ)を介して彼氏ができたのですが、一緒にいても楽しい上に全く気を使うことがありません。こんなに楽な彼氏は初めてです

 

with(ウィズ)は、好みの相手を探しやすい!

with(ウィズ)は見てるだけでも楽しいです。趣味や考え方をかなり細かく入力できて、それで検索ができるので、かなりピンポイントで相手を探せます

 

with(ウィズ)には細かい機能もあるので混乱している方もいるようですが、役に立つ機能ばかりです。

with(ウィズ)には、真面目な男性が多い!

きちんとしたメッセージを送ってくる、感じの良い好青年が多い印象です。短文とかいきなり「LINE教えて」と言ってくる男性がwith(ウィズ)にはいなかったので、礼儀正しいところに好印象でした。

with(ウィズ)の悪い口コミ評価

with(ウィズ)は男性が多いので、女性が消極的

with(ウィズ)は男性会員の割合が多いので、女性からのアプローチは少なめです

 

with(ウィズ)の女性会員は若い20代が多いので、自分からアプローチしなくても「若い」ということだけで自然といいねが集まってくるというのもあると思います。

 

そのため、with(ウィズ)では男性だと顔の良いイケメンにいいねが集まりがちな気がします。。

 

with(ウィズ)は、40代 or 婚活向きではない

with(ウィズ)は20代と若い会員が多く、アラフォーの私と価値観が合う人とは出会えませんでした。

 

with(ウィズ)の会員は結婚意識もそれほど高くなく、カジュアルな恋愛を楽しみたいような感じでした。

 

with(ウィズ)の会員は男女とも20代が6割以上ということもあり、40代と出会いたい人、婚活をしたい人にはやはり向いていないようです。

このようにwith(ウィズ)の悪い口コミ評価は一部ではあるものの、あとは高い評価の口コミがほとんどです。

with(ウィズ)は性格診断を基にしてマッチング率が高く、相性が良い相手と出会いやすくなっているので、やり取りが始まってからも関係が長く続きやすいところが、1番口コミ評価の高いポイントです。

また、セキュリティ面でもwith(ウィズ)はFacebook認証・24時間体制で監視を行うなど、「with(ウィズ)はサクラ・業者がいない!」と好意的な口コミ評価が目立ちます。

口コミ評価からも、with(ウィズ)は今1番ユーザーからの支持が急上昇しているマッチングアプリであることがわかります。

with(ウィズ)に向いてる人・向いてない人

向いている人

・20〜30代前半の人
・性格や相性の良さを重視したい人
・婚活より恋活派の人
・女性は無料、男性も安く利用したい人

向いてない人

・30代後半〜の人
・結婚相手を見つけたい婚活希望の人

向き不向きはありますが、with(ウィズ)は「相性の良い彼氏・彼女と出会いたい」という人には、本当にオススメのマッチングアプリです。

ぜひこのブログを参考にしてみて、新たな出会いのためにwith(ウィズ)を利用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました