【衝撃】マリッシュ(marrish)でリボンがある男性の割合【リボンの有無で検索できるか?についても解説】

この記事では、

マリッシュ(marrish)で、リボンをつけている男性はどのくらいいるの?

マリッシュ(marrish)で、リボンがある男性を検索する方法ってないの?

こんな疑問にお答えしています。
 

このブログを読むメリット
  • 女性は、シンママ・バツイチ女性への理解者が、どれくらいいるかわかる
  • 男性は、マリッシュ(marrish)でリボンを活用した、出会いの広げ方がわかる

 

マリッシュ(marrish)のリボンについて

マリッシュ(marrish)のリボンの意味

マリッシュ(marrish)のリボンマークは、男性だけが利用できる機能です。

マリッシュ(marrish)でリボンをつけていると、それは男性が

「私は再婚を希望している女性や、シンママを理解・応援していますよ」

という意味になります。

◆なぜリボンの機能があるのか

マリッシュ(marrish)は離婚歴のある人が男女とも7割もいて、シンママ・再婚者の出会いを応援しているマッチングアプリです。

結婚歴あり(ログイン順100人検索)
  • 男性:71人
  • 女性:80人

そんな大勢のバツイチの出会いを支援するために、リボンの機能は考え出されました。
 

マリッシュ(marrish)のリボンのメリット

マリッシュ(marrish)のリボンマークのメリットとしては、下のとおり。

男性側のメリット

リボンがあると、シンママ・バツイチ女性が
「この男性は私のような再婚希望の女性と出会うことを希望してくれている」
と安心できて、女性からいいねをもらえたり、逆にいいねを送ってもマッチングしやすくなる。

女性側のメリット

シンママ・再婚を希望するバツイチ女性は、リボンがある男性と優先的にやり取りすることで、マッチングしやすくなる。
また交際に繋がっても、リボンのある男性は、その後の生活のイメージもある程度できているので、再婚にも繋がりやすい。

特にシンママの婚活とって、「相手が自分の子供のことも受け入れてくれるのか?」というのは、1番気になるポイントだと思います。

そんなときにリボンマークがあれば、「この男性は『相手の子供も含めて受け入れよう』という意思があるんだな」と安心して出会うことができます。

なので、マリッシュ(marrish)のリボンは、シンママの再婚を応援する素晴らしいサポート機能だと言えます。
 

マリッシュ(marrish)でリボンがある男性の割合

では、マリッシュ(marrish)でリボンをつけている男性は、どれくらいいるのでしょうか?

絞り込み条件を指定せず、マリッシュ(marrish)で男性300人のプロフィールをチェックしてみた結果がこちら。

ログイン順男性300人
  • リボンなし:281人(93.6%)
  • リボンあり: 19人 ( 6.3%

なんと、1割もいないという衝撃の少なさでした。。

マリッシュ(marrish)でリボンをつけている男性が少ない理由としては、下のことが考えられます。

  • リボンの機能自体を知らない
  • リボンを入手するには、ポイントを消費しないといけないため

マリッシュ(marrish)の会員でリボンマークを知らないという人は、ごく一部かなという印象です。なぜなら、マリッシュ(marrish)のマイページ内で、リボンについて大きく表示されているからです。

それよりも多いと考えられるのが

リボンマークって、ポイントで入手するってことはお金がかかるんでしょ?

と思っている男性です。しかし実は、マリッシュ(marrish)でお金を払わずにリボンをもらう、良い方法があります。

マリッシュ(marrish)でリボンを無料でもらう方法

実際、リボンを入手するにはポイント10Ptが必要です。しかし実は、お金を払わずに、簡単にマリッシュ(marrish)でリボンマークをもらう方法があります。それが、無料ポイントの活用です。

マリッシュ(marrish)で、無料でポイントがもらえるタイミングは下のとおり。

無料ポイントがもらえるとき
  • プロフィール100%入力:5Pt
  •          年齢確認:5Pt
  •    連続ログイン1日目:1Pt
  •    連続ログイン2日目:1Pt
  •    連続ログイン3日目:5Pt

一番オススメなのは、最初にマリッシュ(marrish)に登録したときにプロフィール全入力・年齢確認をしてしまい、そこでもらえる10Ptでリボンを購入することです。

ただし、一点注意があり、Web版でリボンを購入すると有効期限が発生するので、必ずアプリ版から購入するようにしましょう。

Web版:有効期限90日(10P)
アプリ版:有効期限なし (10P)

こちらの記事でも、マリッシュ(marrish)の無料ポイントについて詳しくまとめているので、ぜひご覧ください。
 

マリッシュ(marrish)でリボンがある男性が少ないというのは、シンママ・バツイチ女性との出会いを希望する男性にとっては、周りと差別化できる大きなチャンスです。

ぜひ無料ポイントでリボンをもらって、出会いの可能性を広げてみてください。
 

マリッシュ(marrish)でリボンがある男性の検索方法

では、マリッシュ(marrish)でリボンがある男性を検索する方法はあるのか?
というと、結論は残念ながらありませんでした。。

キーワード検索で「リボン」と入れても、リボンマークがある男性は出てきません。

じゃあ、どうやってリボンのある男性を探せばいいの?

という質問については、下の2つの方法があります。

リボンがある男性の検索方法
  • 地道にスクロールしていく
  • 子ありの男性を検索する

「地道にスクロール」については言うまでもありませんが、なぜ「子ありの男性で検索する」と良いかというと、その方がリボンがある男性が出てきやすいからです。

リボンがある男性(ログイン順)
  •      初婚:   2/100人
  • バツイチ子なし:   4/100人
  • バツイチ子あり:14/100人

このように、子なし男性に比べて、子ありの男性の方が3〜7倍もリボンをつけている割合が多いです。

やはり「男性も子供がいる人の方が、バツイチ女性、特にシンママとの出会いに理解がある人が多い」ということが、事実として言えそうです。

子なしの男性を希望するという場合は別ですが、「子供がいることを受け入れてくれる男性と出会いたい」というシンママの人は、絞り込み条件で『子あり』の男性を検索するというのも、自分に合った人と出会うためには良いです。

 

まとめ

なんだ、マリッシュ(marrish)って意外とシンママ・バツイチ女性に理解のある男性は少ないのか。。

と落ち込んだ女性もいるかもしれません。

しかし、少ないながらもリボンをつけている男性はちゃんといます。また、リボンがあることによって、理解者を判別できるようになっているのも事実です。

男性にとっては逆に、リボンのあるライバルがまだまだ少ないということなので、シンママ・バツイチ女性との出会いも希望するという人は、すぐに入手して理解者であることをアピールしましょう

マリッシュ(marrish)のリボンが素晴らしい機能であることは間違いないので、男女ともうまく活用して、自分に合った相手を探してみてください。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました