マリッシュ(marrish)評判→格安!バツイチが7割以上!けど、バツイチ優遇サービスは微妙?

バツイチ向けマッチングアプリ、マリッシュ(marrish)の評判をまとめてみると、

料金は格安だし、バツイチは多いけど、バツイチ優遇サービスは微妙ですよ。

ということがわかったよ、という話をします。

マリッシュ(marrish)の評判 結論

・7割以上がバツイチで、バツイチには出会いやすい
・料金がリーズナブル
・バツイチ優遇サービスは微妙。。

ネット上では「バツイチの婚活に向いている」と評判のマリッシュ(marrish)ですが、本当に評判どおりバツイチにとって出会いやすいマッチングアプリなのか。

実際に、マリッシュ(marrish)の良い評判・イマイチな評判を見ていって、徹底検証していきます。
 

マリッシュ(marrish) 良い評判

① バツイチが多く、気を使わなくていい

マリッシュ(marrish)の1番評判の高いポイントは、「バツイチが大半なので、バツイチであることに気を使わなくていい」というものです。

これ、筆者もバツイチなので、とても共感できるポイントです。バツイチであることって、なかなか初対面の人に言いづらいし、言ったら「ひかれるんじゃないか」って、めっちゃ気を使うんですよね。。

しかも、マッチングアプリでプロフィールに「離婚歴あり」と入れると、いいねが激減したり、いいねを送ってもなかなかマッチングできない、ということがやっぱり起きます。

そういう点で、マリッシュ(marrish)の環境はバツイチにはとても良いです。なんと、バツイチが全体の7割もいると言われています。もはや、バツイチであることが普通です。

本当に評判どおり、マリッシュ(marrish)には7割もバツイチがいるのか、調べてみました。

「結婚歴あり」(ログイン順100人検索)

男性:71人
女性:80人

評判どおり、マリッシュ(marrish)のバツイチ割合は7割でした(死別含む)。さらに女性にいたっては、8割がバツイチでした。

さらに、ほかのマッチングアプリと比べても、マリッシュ(marrish)のバツイチの割合は群を抜いて多いと評判です。

バツイチの割合(筆者集計)

マリッシュ(marrish):7割以上
   Yahoo!パートナー:5割
   マッチ・ドットコム:2割
      ユーブライド:2割
     ゼクシィ縁結び:1割
       with(ウィズ):1割未満

このように、バツイチが大半を占めるマッチングアプリはマリッシュ(marrish)だけです。

じゃあ、バツイチが多かったらどんなメリットがあるの?というと、下のとおりです。

バツイチが多いメリット

1:バツイチ・子持ちをオープンにできて気楽。
2:初婚の人と比べられる機会が少ない
3:相手もバツイチが多い評判を聞いて登録 → バツイチを受け入れる姿勢がある

順番に解説していきます。

1:バツイチ・子持ちをオープンにできて、気楽。

ほかのマッチングアプリで、こんな評判がありました。

マッチングアプリで出会った人に、デートのときにシンママであることを打ち明けると、「子持ちと知ってたら出会ってなかった」と言われた

この場合、「マッチングアプリでシンママであることを言わなかったのが悪いだろ」と思う人もいるかもしれませんが、バツイチであることをオープンにするのって、オンライン上でもけっこう気が引けてしまいます。。

そういう意味では、マリッシュ(marrish)はバツイチの方が多数派なので、バツイチを気兼ねなくオープンにできて、気楽に婚活できると、バツイチユーザーから評判です。

マリッシュ(marrish)は「バツイチであること自体が普通」みたいな雰囲気があって、気楽に婚活ができた

 

それに、相手もバツイチであることが多いし。

このように「バツイチでも相手に気を使わなくいい」というのは、マリッシュ(marrish)ユーザーから1番多く聞かれた、高い評判でした。

2:初婚の人と比べられる機会が少ない

先ほど筆者の体験談としても述べましたが、バツイチはどうしても一般的なマッチングアプリだと、初婚の人と比べられてしまい、マッチングしにくい現状があります。初婚の人は普通、初婚の人を希望しますからね。。

その反面、マリッシュ(marrish)は7割がバツイチで、逆に初婚の人は3割ほどしかいません。「初婚のライバルが少ない」というのも、マリッシュ(marrish)の評判で聞かれた、高評価ポイントでした。

3:相手もバツイチが多い評判を聞いて登録 → バツイチを受け入れる姿勢がある

「マリッシュ(marrish)はバツイチが多い」と有名で、HPでも「再婚活マッチングサービス」と書いてあります。

なので、その評判を聞いて入ってくる人のほとんどは、当然バツイチとの出会いもOKということなので、マッチングがしやすい、という意味です。

マリッシュ(marrish)には「バツイチは遠慮します」という人がほぼいないので、バツイチが安心して婚活・恋活できることも、マリッシュ(marrish)がバツイチから高い評判を得ている理由の1つです。

以上をまとめると、
バツイチであることに気を使わず、安心して婚活できて、しかも理解者に出会いやすい!
ということが、マリッシュ(marrish)で1番多く聞かれた、良い評判の内容でした。
 

② 料金が安い!女性は無料!

マリッシュ(marrish)は、マッチングアプリの中でも「ダントツで料金が安い!」と評判です。

1ヶ月プラン料金(税込) 男性 女性
東カレデート 6,500円 6,500円
マッチ・ドットコム(Match.com) 4,490円 4,490円
ゼクシィ縁結び 4,378円 4,378円
ユーブライド(youbride) 4,300円 4,300円
Yahoo!(ヤフー)パートナー 4,277円 無料
ペアーズ(pairs) 4,100円 無料
ブライダルネット 3,980円 3,980円
Omiai 3,980円 無料
タップル誕生(tapple) 3,700円 無料
with(ウィズ) 3,600円 無料
マリッシュ(marrish) 3,400円 無料

男性料金においては、ほかのマッチングアプリ10社と比べても、マリッシュ(marrish)の料金の安さは、評判どおり随一です。

さらに、女性は無料でマリッシュ(marrish)の機能を利用することができます(プレミアムオプション除く)。この圧倒的にリーズナブルな料金体系も、マリッシュ(marrish)がバツイチからの評判が高いポイントです。

バツイチの人は、「子供の養育費・教育費で婚活に高い料金を払ってなんかいられない。。」という場合も多いですからね。

もちろんバツイチではない人とっても、マリッシュ(marrish)の料金が安いという評判は、見逃せないポイントでしょう。

マリッシュ(marrish)は、できるだけ「コストを抑えながら、婚活を成功させたい!」という人には絶対オススメです。

③ 他アプリより40〜50代が多い

マリッシュ(marrish)は40〜50代の男女が多いので、「落ち着いた恋愛ができる」という評判もあります。

会員の年齢層について、マリッシュ(marrish)の公式発表データ(2018年1月31日)と、他の婚活アプリを比較すると下のとおり。

ユーブライド(youbride)もブライダルネットも婚活向きと評判のアプリですが、マリッシュ(marrish)の方が40〜50代が多いことがわかります。

◆マリッシュ(marrish)の年齢層に対する評判

・マリッシュ(marrish)は年齢が高くて落ち着いた人が多く、地に足つけた恋愛ができる。
・男性は50代もけっこういてて、その分稼ぎがあるのか、初回デート費用を「男性が全て払う」って設定してる人が多い。

評判のように、40代〜50代で同年代と出会いたい人や、20〜30代で「40〜50代との年の差婚もアリ」という人には、マリッシュ(marrish)はうってつけのマッチングアプリです。
 

マリッシュ(marrish) イマイチな評判

① バツイチ優遇サービスは微妙。。

マリッシュ(marrish)は再婚活を応援するマッチングアプリということで、バツイチ・シンママ・シンパパ優遇サービスがあるのですが、これが「ちょっと、微妙では。。」という評判があります。

マリッシュ(marrish)のバツイチ優遇サービスはこちら。

1:いいね・ポイントが多く付与される
2:リボンマーク

これら、マリッシュ(marrish)のバツイチ優遇サービスの評判について、順番に解説します。

1:いいね・ポイントが多く付与される

正直これが1番微妙だと評判のサービスです。。

実際にマリッシュ(marrish)でバツイチが多くもらえる、いいね・ポイントの内容は下のとおり。

優遇サービス 初婚 バツイチ
いいねできる数 7いいね/日 8いいね/日
ポイント1,220円分購入 10ポイント 12ポイント
ポイント3,060円分購入 30ポイント 35ポイント
ポイント8,000円分購入 100ポイント 110ポイント

人によっては「いや、多くもらえるじゃん。」と感じるかもしれませんが、大半の人にとっては「え、ちょっとしか変わらなくない?」と微妙な評判となっています。

個人的には「バツイチの人は、いいねの数が2倍になります!」くらいの方が、嬉しいのですが。。

2:リボンマーク

リボンマークとは、マリッシュ(marrish)の男性会員のみプロフィールに表示することができるマークで、「私は再婚やシングルマザーに理解がありますよ」ということを表すためのものです。

プロフィール写真 下部

マリッシュ(marrish)でリボンマークをつけるためには、ポイント10ptと交換する必要があります。マリッシュ(marrish)のポイントは、料金を支払って購入できます。

ただし、マリッシュ(marrish)のリボンマークは、PC版で入手すると90日で消えてしまうので注意が必要です。逆に、アプリ版で入手すると永続的にリボンマークがつくので、こっちをオススメします。

リボンマーク 必要な10pt 料金 期限
アプリ決済 1,200円 永久
PC決済 980円 90日

あと、マリッシュ(marrish)のポイントは、プロフィール入力・年齢確認・毎日連続ログインで無料でもらうことができるので、リボンマークのためだったら、特に10ptを購入する必要はありません。

無料ポイントがもらえるとき

      初回登録:4ポイント
プロフィール全て入力:5ポイント
    年齢確認完了:5ポイント
 連続ログイン1日目:1ポイント
 連続ログイン2日目:1ポイント
 連続ログイン3日目:2ポイント

 
このマリッシュ(marrish)のリボンマーク、基本的には「ひと目でバツイチ・シンママへの理解がある男性だとわかって良い」と、女性からも好意的な評判が多いのですが、中には

・リボンマークつけてる男性、少なすぎ。。
・リボンない男性多くて、バツイチはやっぱり受け入れられないのか不安。。

という、良くない評判も多数見かけられました。

実際に筆者が集計してみたところ、

リボンマークがある男性(ログイン順100人検索)

     初婚:  2人
バツイチ子なし:  4人
バツイチ子あり:14人

初婚男性で2%、理解がありそうなバツイチ子あり男性でも14%しかいないと、衝撃の少なさでした。。

さすがにこれだけ少ないと、「バツイチを受け入れる人少ないのかな?」って、女性会員の不安だという評判につながるのもわかりますよね。

ただ、男性のプロフィールを見ている限り、女性会員の「リボンマーク少なすぎて不安」という評判ほど、マリッシュ(marrish)にはバツイチ理解者が少ない、というわけでもなさそうです。

マリッシュ(marrish)で、リボンマークがある男性が少ない理由としては、

・ポイント交換が面倒くさい
・無料ポイントで購入できることを知らない
・そもそもリボンマークの存在を知らない

こういったことが、考えられます。

マリッシュ(marrish)のリボンマークの意義自体は素晴らしいという評判も多いのに、このあたりは少し残念な状況ですね。

② 20代・初婚希望には向かない

マリッシュ(marrish)がイマイチだと言う人には、こんな評判がありました。

バツイチばかりで、初婚同士の出会いを希望する人には向かないかも。

20代男性が少ない。そのかわり、40〜50代のおじさんからめっちゃいいねがくる。。

このあたりは、マリッシュ(marrish)の年齢層がはっきりしているがゆえの評判、って感じですね。マリッシュ(marrish)のバツイチ率は、男性7割・女性8割なので、確かに多いです。

20代の会員が少ないという評判についても、マリッシュ(marrish)の公式発表では

マリッシュ(marrish)の年齢層

20代男性:11%
20代女性:16%

という感じで、評判どおり少ないですね。

とりあえず、初婚同士で出会いたい・20代の多いマッチングアプリを利用したいって人は、マリッシュ(marrish)ではなく、Omiai・ブライダルネットあたりがオススメです。
 

マリッシュ(marrish)の評判 まとめ

マリッシュ(marrish)の評判について、良い評判・イマイチな評判、それぞれ見てきました。

マリッシュ(marrish)の評判を総合的にまとめてみると、

「バツイチ優遇かは微妙だけど、バツイチが多くて料金が安く、バツイチ・シンママが出会いやすいマッチングアプリ。」

ということが言えます。

「リボンマークがある男性が少ないし、バツイチ優遇か微妙。。」みたいな評判はありますが、バツイチ優遇サービス以外はバツイチにはメリットだらけです。

バツイチが7〜8割もいるアプリはここくらいで、バツイチが普通という気楽さ・バツイチの出会いやすさにおいて、マリッシュ(marrish)の右に出るマッチングアプリはありません

ほかのマッチングアプリで
「バツイチって言いづらかった」
「いいねをもらえない」
という経験をしたバツイチの人には、特にマリッシュ(marrish)を利用してもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました