シングルマザーで彼氏がほしいなら、マッチングアプリ一択な5つの理由

子育ても落ち着いてきたから、また恋愛がしたい!

子供の相手だけじゃなくて、彼氏もほしい!

という方は、シングルマザーの出会いこそ、マッチングアプリが最強です。

理由は、下記の5つ。

  1. 相手探しに、出かけなくていい
  2. 家事・育児のすきま時間で出会える
  3. 出会える候補が圧倒的に多い
  4. 女性無料のアプリも多い
  5. シングルマザー向けアプリなら、理解者と出会える

さらに、彼氏がほしいシングルマザーが「良い出会いのためにやっておくべきこと」もあるので、合わせて解説します。
 

彼氏がほしいシングルマザーに、マッチングアプリが良い理由

①相手探しに、出かけなくていい

まず、彼氏がほしいシングルマザーにマッチングアプリがオススメな理由が「相手を探すために、わざわざ出かけなくていい」というです。

例えば、合コン・街コン・婚活パーティーなど、オフラインで彼氏を探すとなると、シングルマザーにはこんなデメリットがあります。

  • 移動に、時間・電車賃がかかる
  • 子供を預けないといけない
  • 子供が急病、グズッたらドタキャン

しかし、マッチングアプリであれば、スマホ一つあれば、出かけなくても彼氏を探せます。

また、ここで多い意見が

実際に顔を見て会話しないと、次デートしたいと思えない。。

というものですが、そういったときは

  1. まずマッチングしてみて、やりとりしてみる
         ↓
  2. いいなと思ったら、Zoomなどのビデオチャットで、顔を見ながら会話してみる
         ↓
  3. そこでもいいなと思ったら、デートしてみる

というふうにすれば、OKです。

※Zoomは、指定のURLにアクセスしてWeb上で会話するシステムなので、Skype・LINEビデオのように、自分の連絡先を教える必要もありません
 

②家事・育児のすきま時間で出会える

次に、彼氏がほしいシングルマザーにマッチングアプリがオススメなのが「忙しくても、すきま時間で出会える」というところです。

シングルマザーの場合、仕事・育児・家事の毎日で、なかなか出会いの場に行く時間がなかったりしますよね。

それに

時間を作って出会いの場に行ったけど、いい男がいなかった。。

となったら、時間もお金も無駄ですよね。

しかし、これもマッチングアプリなら

  • 朝の通勤の電車内
  • 仕事の休憩中
  • 子供が遊んでいるとき
  • 子供が寝ているとき

といった、ちょっとした1人の時間で出会い、やり取りをすることができます。

つまり、時間を有効活用したいシングルマザーにこそ、マッチングアプリは向いているんです。
 

③出会える候補が圧倒的に多い

出会える人数が、他の出会いの場と比べて圧倒的に多いところも、彼氏がほしいシングルマザーにマッチングアプリが向いている理由です。

それをざっくり比較してみた表が、こちら。

出会いの場出会える人数料金(1回,1月)1人の異性にかかるお金
合コン4人1,000円250円
婚活パーティ20人1,000円50円
街コン50人1,000円20円
結婚相談所100人20,000円200円
アプリ1,000人4,000円4円

このように、マッチングアプリは出会える人数が多いのもそうですが、「1人の男性と出会うためのお金」=「4円」と、コスパも最強なんです。

料金については、マッチングアプリは女性有料のユーブライドを参照し、それ以外は業界でもかなり安い価格で計算しています。それでも、この結果。

つまり、もっとも効率的&コスパ良く彼氏と出会えるので、「時間もお金も限られているシングルマザーにこそ、マッチングアプリは向いている」というわけです。
 

④女性無料のアプリも多い

さっきのユーブライドは女性有料でしたが、マッチングアプリは基本的に女性は無料で使えるものが多いです。

シングルマザーの中には

彼氏はほしいけど、子供の食費・学費などで、恋愛に回せるお金がない。。

という人も多いですよね。

そんなシングルマザーでも、マッチングアプリなら、金銭的な負担・ストレスなく彼氏を探すことができます
 

⑤シングルマザー向けアプリなら、理解者と出会える

ここまで、彼氏がほしいシングルマザーにはマッチングアプリが良い理由を説明してきました。

ただ、中には

前にアプリで男性と出会ったけど、子供がいるってわかっただけで、そのあと連絡が途絶えた。。

前に使ったことあるけど、ヤリモクしかいなかった。。

というシングルマザーもいるかと思います。

しかし、実はマッチングアプリには、シングルマザーに向いているアプリと、そうでないアプリがあるんです。

まず、シングルマザーに向いているマッチングアプリの特徴がこちら。

  • バツイチが多い
  • 30代以上が多い
  • シングルマザー向けのプロフィール項目がある

なぜ「バツイチ・30代以上」が多いといいかというと、離婚などの人生経験が豊富な男性の方が、シングルマザーとも境遇が似ていて話が合いやすかったり、理解を持つ人の割合も高まるからです。

また、安定した収入を得ていて「シングルマザーとの恋愛でも問題ない」と、どっしり構えている男性も多いです。

3つ目の「シングルマザー向けのプロフィール項目」とは何かというと、主な内容がこちら。

  • 子持ちの相手を希望するか
  • 育児はどうしていきたいか
  • 理想の結婚とは
  • 子供の年齢、性別、性格etc

こういった情報がわかると、シングルマザーは「自分との出会いを希望する男性」とだけ出会えます

また、逆に男性からのアプローチも、あなたの状況を理解してくれる人だけからされるようになります。

それに、こういった情報を自分から話すのって、けっこう気が引けますよね。シングルマザー向けマッチングアプリなら、それも事前に、しかも話さずに済ませることができます

逆に、シングルマザーに向いていないマッチングアプリの特徴がこちら。

  • 初婚が多い
  • 20代が多い
  • シングルマザー向けのプロフィール項目が少ない

「過去にマッチングアプリを利用したけど、彼氏ができなかった」という方は、このような特徴のアプリを利用していなかったでしょうか?

まず、「初婚・20代」が多いマッチングアプリだと、相手の男性も初婚の女性を求める人が多かったり、ライバルの女性も若くて子なしと、シングルマザーが彼氏を作るには少々厳しい環境だったりします。

また、「シングルマザー向けのプロフィール項目」がないと、あなたの理解者を見つけれなかったり、理解者もあなたのことを見つけれなかったりします。

このように、彼氏がほしいシングルマザーがマッチングアプリを利用するとき、アプリの選び方次第で、成果が大きく違ってきてしまいます

シングルマザー向けマッチングアプリの詳細については【断言】シンママの出会いこそマッチングアプリ【オススメは3つ】にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。
 

彼氏がほしいシングルマザーがするべきこと

ここからは、彼氏がほしいシングルマザーが、マッチングアプリで好みの男性をゲットするためにしておくべきことを解説していきます。

①自分磨き

シングルマザーに限らず、彼氏がほしい女性なら、やはり「自分磨き」は必須です。

ただ、「自分磨き」と聞くと

そんな、時間もお金も余裕もないんだよね。。

と思うシングルマザーもいるでしょう。

しかし、そういったシングルマザーが勘違いしているのは「下記のような、男性からのモテとは関係ないこと」=「自分磨き」だと思ってしまっている点です。

男性からのモテとは関係ない、自分磨き
  • トレンドに合わせたファッション
  • トレンドに合わせた髪型
  • 高価なアクセサリー
  • キメキメのネイル

逆に、「男性からモテるようになる自分磨き」というのは、次の3つだけです。

男性からモテる、自分磨き
  • スキンケアに気を使う
  • ヘアケアに気を使う
  • 姿勢を良くする

なんだかんだ、男はキレイな肌・キレイな髪の女性を好みます

シングルマザーの場合、毎日忙しくて大変だとは思いますが、朝・晩のケアだけは入念にしておきたいところです。

また、姿勢を良くするのも、とても重要です。姿勢が良ければ、ユニクロ・GUといったシンプルな服も似合いますし、男性も「魅力的だ!」と感じます

このあたりは、メンタリストDaigoさんも詳しく解説しているので、ぜひどうぞ。

男が感じる女性の魅力1位が意外→実は体型でも性格でもなくアレが重要

 

②子供の預け先を考えておく

彼氏がほしいシングルマザーが、デートで迎える最初のハードルが「子供の預け先」でしょう。

彼氏になる前の男性との食事や、付き合って直後のデートだと、子供を連れてというのはまだ考えにくいですよね。

もちろん、有料の子供預かりサービスを利用するのも一つですが、経済的なことを考えても、無料で預けれる候補はいくつか持っておきたいところです。

そこで、シングルマザーが無料で子供を預けれる先として、下記の3つを勧めます。

シングルマザーの子供の預け先:ママ友

ママ友については、何も同年代のシングルマザーの友達である必要はありません。「職場で信頼がおけて、自身の子育ても落ち着いている先輩女性」というのも相談候補の一つです。

なので、普段から良好な関係を維持できるよう、コミュニケーションはしっかり取っておきましょう。

また、預かってもらったら、感謝の気持ちを伝え、お土産を渡すなどの気づかいも大切です。

シングルマザーの子供の預け先:親

シングルマザーの中には、「ママ友よりも親のほうが子供を預けやすい」という人もいるでしょう。

ただし、親の方も、そう何度も預けられると「孫疲れ」を起こしてしまいます。なので、預けすぎには注意が必要です。

また、「男と会いに行ってくる」と聞くと、嫌な顔をする親も少なくありません

その場合は

将来のことを考えた出会いだから

ということも、事前に伝えておくようにしましょう。

シングルマザーの子供の預け先:元夫

彼氏がほしい。けど、子供を預けるママ友もいなければ、近くに親もいない。。

という場合は、「元夫に預ける」というのも選択肢に入れてみましょう。

ここで

え、元夫に預けるのだけは嫌だな。。

と思ってしまったあなたに、知ってほしいことがあります。

実は、子供が特に元夫に悪い印象を持っていないのであれば、積極的に会わせた方が、子供の成長にはとても良い影響があるんです。

なぜかというと、それによって、子供の中にある「親へのポジティブなイメージ」を維持することができるからです。

この親へのポジティブなイメージ、子供の成長にとても大切で、これを持つと、

  • 社会性が発達する
  • コミュニケーション能力が身につく
  • 非行に走りにくい

と言われています。

しかし、子供が元夫へ悪い印象を持ってないのに会わずにいると、喪失感・虚無感から、今度は逆に「親へのネガティブなイメージ」が生まれてしまいます

この親へのネガティブなイメージを持つと、子供は

  • 反抗的になりやすい
  • 反社会的な行動を取りやすい
  • 非行に走りやすい

と言われています。こういった子供の状態を、「片親阻害(かたおやそがい)症候群」と呼んだりもします。

参考:CHILD RESEARCH NET『前編 日本の離婚家庭の現状―子どもから見た親の離婚』

なので、「子供の預け先として、元夫は全然選択肢になかった」というシングルマザーは、ぜひ一度検討してみてください。
 

③最初から結婚を迫らない

彼氏がほしいシングルマザーが、いざ男性とのお付き合いが始まったときに、やってしまいがちなミスが「すぐに結婚を迫ること」です。

え、早く結婚の意思を伝えたほうがいいじゃない!

と思うかもしれません。

もちろん、彼氏の方から「結婚を前提に付き合いたい」と言ってきてくれたら、そこから2人で話を進めていけばいいです。

しかし、そうではなく、シングルマザーの方から、付き合ってすぐに結婚を迫ってしまうと、彼氏の方もそこまでの決心がついていない場合がほとんどなので

いきなり、子供と奥さんの面倒を見るのか。。
お金の余裕もないし、やめとこうかな

と、引かれてしまう可能性があります

では、どのタイミングで結婚の意思を伝えればいいかというと、「2人の関係がより深まってから」がいいです。

期間は人にもよりますが、最低1ヶ月〜3ヶ月くらいは空けることをオススメします。

これくらいの交際期間になってくると、彼氏の方も

本当に好きだ。シングルマザーであっても、離れたくない

と、あなたへの愛情が深まっている頃なので、結婚の話をするには良いタイミングです。

また、結婚については、子供と彼氏の仲を見極める必要もあります

そういった意味でも、結婚の話は、彼氏と付き合ってしばらく経ってからすることを勧めます。
≫ 参考:シンママが子連れ再婚で幸せになるためのコツ【4人の芸能人から学ぶ】
 

まとめ

以上、彼氏がほしいシングルマザーには、マッチングアプリが最強である理由を解説してきました。

アプリ選びさえ間違えなければ、マッチングアプリは、シングルマザーにこそ向いている出会いのツールです。

なので、今回の内容を参考に、ぜひ利用してみてください。

この記事が、1人でも多くの彼氏がほしいシングルマザーの、パートナーとの幸せな未来に貢献できれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました